So-net無料ブログ作成

91.ツノ(1) [【神保町花月】]

URAKENもまだなのに。
明日も見に行くので、とりあえず。

帰りにロシモン中須ともう一人の芸人さん(よく見えなかった)が来週からの公演、『殺し屋一家の誕生日会』のチケットを売ってました。中須と一言かわしただけ(「買いませんか」「もう持ってます…」程度)ですが、なんだかニヤニヤしてしまいました。じゃがいもエロスのモテメン(笑)と話してしまった…!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ごちそうさまでした [【漫画・アニメ】]

違う違う。
そんなおなら具合の話を書きたかったんじゃなくて。
どうしてこんなことになったんだ。一日経ってようやく思い出した。

先々週の日曜日、コミティアに行こうと思ったんですけど、昼前まで寝ちゃったので行く気もなくなってしまって、結局通販で頼みました。はしレンジャーの「はしカレンジャー」。
もう、このサイトに載ってる志村貴子のサークルカットだけでご飯三杯食えるくらいかわいい。
昨日、届きました。

個人的に超豪華メンバーなので、ムハムハしながら開封。
なんてクオリティの高さ!1,000円でもまったく損なし。
なんだったらもう一部、保存用にでも買えばよかった。

はしレンジャーのロゴデザインがイシデ電だとわかり、やはりこの人の画才に感服。「レ」のところがベローって感じの舌になってるのが好き。カレンダーのほうは書いてる3枚ともカラーがガラリと変わってて、またまた感服。
青木俊直と谷川史子…夫婦してこんな素敵な絵を描くだなんて…。谷川史子は12月と3月なのだけど、どちらも黒髪。最近マンガではあまり見ないベタ黒髪。12月のほうは帽子被ってるけど。色の塗り方が素敵だー。
まるで和紙にでも塗っているかのようないつもの塗りっぷりな志村貴子絵は、8月のお姉さんが浴衣美人でこれまた素敵。日にち部分の塗り方もセンスがいいなあ。
岩岡ヒサエは9月の普段の感じのほうも好きだけど、1月の着物娘とモチ食べ娘がなんともいえずかわゆい。鶴の感じも好き。

9月の絵をみて思ったのですけど、ライスの田所は岩岡ヒサエの絵に似ているなあ、と。

Image157.jpg

この子とか。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

べりべり [【日常】]

腸が活発すぎて困ってます。
すぐにガスがたまる。
おなかがぐるぐる云ってる。
下痢とかいうことではないのですが。

隣の個室の人がこんなだったらちょっと笑っちゃうかも、みたいな、昔の『ジャンプ放送局』のネタにあったような長いおならとかが予期せぬタイミングでトイレで出たりして、急いで音姫を鳴らすものの紛れやしないのです。音姫はおしっこの音を紛らわすための装置。おならの音は紛らわせず。
前向きに云えばコラボ。

やっぱりお昼のさつまいものおかげなんだろうか。
もしくはごぼうのおかげなんだろうか。
もしくは仕事中の座る体勢のせいなんだろうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

おもひでぽろぽろ [【ライヴ】]

隆ちゃんが脱退したころの日記(ブログになる前の)を読み返していました。
Plastic Treeのライヴの描写が非常に支離滅裂で、心が混乱している状態をよく表しているなあ、なんて。あの日のライヴを思い出してちょっと泣きそうになりました。
2001年12月。

文章が変なところで改行されてて読みづらいし、文章もその日に限らず支離滅裂な部分が多く、その前後一年くらいの文章は7割くらい「日本語でおk」な具合。高校生活というか、テストの出来不出来とかもかなり克明に書いていて、小っ恥ずかしさもあるけど、概ね面白く読んでしまいました。無駄に長いし読みづらいんですけどね。
読みづらい時期を突破したかと思ったら今度は声優にずぶ嵌まりで中身がヲタク満開になるという体たらく。現在もお笑いヲタといえばそうだし、読みやすい文章かといえばそうでもないと思うんですけど、ちょっとずつでも成長してるんだなあ、と(お笑いヲタ>声優ヲタとかいうことではなく)。
自分が思ってるだけでそのころから読んでる方(いらっしゃるのかな)がどう思ってるかは分かりませんが。

昨日の東京大喜利倶楽部のことを書こうと思っていたのでした。
はじまりの文章とのつながりは何もありません。

POISON GIRL BAND吉田登場。明らかに髪を切りすぎていて、客席からクスクス笑いが漏れる。「AGE AGEのあとに髪を切りにいったら、こんなことになってしまった」んだそうです。
MCのアホマイルド坂本さんを呼び込み。

レギュラーメンバーで肩慣らし大喜利。2問。
PGB吉田
カリカ林
カナリア安達
ピース又吉
グランジ五明
ライス関町

この六名の中に五明は含まれます。
文字にすると普通なんだけどなあ(笑)。
「支持率0%。アホウ総理のマニフェストは?」
「新入社員が期待されてないと思う瞬間は?」
というような問題だった気がします。
「アホウ総理」のほうの回答、又吉の「みーんなともだち」の云い方が好きだった。

続いて、補欠メンバーで大喜利。1問
平成ノブシコブシ徳井
グランジ大
アームストロング安村
エリートヤンキー西島
ゆったり感中村
ジャングルポケット斎藤

こっちのお題は覚えてません。
大がTOC発足時のライブ以来の参加(3年ぶり)だと嘆いていましたけど、なにげに西島もそれくらいぶりですよね。西島が初回のTOCに出ていた記憶があるもの。そのころはまだ9期生が会場整備とかしてたころで、「あ、あの人ライヴのスタッフで見たことある」なんて思いながら当時は西島を見てました。

9期繋がりで、ちょっと小話。
先日犬の心トークライブに行った際、休憩時間中に近くにいたお客さんが「私、9期生が好きでー」なんて云っていました。「“9期生が好き”ってことは、もちろん昼メシくんやタートル比嘉やふんわりたまごも好きなんだよね!?」と内心思いつつ、2年半くらいまえの9期生のトークライブを思い出しました。
トークライブは三部構成で、第一部ではプレイヤーとしてしずる(特に村上)が芸歴(当時3年目)の割りにうまいことトークしていました。第二部とのあいだの休憩のときに、私はコンビニへ買出しに出ました。歩いていたら、後ろから見学に来ていたはんにゃの金田(当時2年目で、ビジネスクラスあたり)ともう一人の芸人がきて、私を追い抜かしていきました。そのとき、金田が「やっぱり村上さんはうまいよなー!」と嬉しそうに話していたのを、なんだかいまでも覚えているのです。
だから、しずるとはんにゃがいま一緒にテレビに出てたりなんかするとそのときのことを思い出して、ちょっと感慨深かったりする。

話は大喜利倶楽部に戻って。
後半は、大喜利3on3。
3人一組になります。
先鋒・次鋒・大将を決めて、勝ち抜き戦で勝負。

レギュラーAチーム
又吉・吉田・安達
VS
補欠Aチーム
中村・安村・斎藤

大将・安達の出番もないまま、試合終了。補欠側大将の斎藤は、雰囲気だけは本物でした(笑)。

レギュラーBチーム
田所・五明・林
VS
補欠Bチーム
大・西島・徳井

大と五明のグランジ対決を見たかったですが、見事に負ける大。マイナススタートの補欠チームでしたが、肩慣らし大喜利では不調気味だった西島が調子を取り戻し、田所&五明を立て続けに撃破。しかしノリノリのカリカ林に打ち負かされてしまいました。林ののりっぷり、最高だったなあ。
だけどVS徳井の大将戦ではうって変わっての大不調。補欠チーム、勝利。

レギュラーAチーム
VS
補欠Bチーム

安達が三人ごぼうぬきで勝利。
ですが、これの一問目、「『おくりびと』をパクッて(「パロって」だっけ?)学生が作った自主制作の映画のタイトルとは?」というようなお題の、グランジ大の回答、昨日のブログに「とりいそぎ」な形で書いた「おくりしゅん」があまりにもツボにはまりすぎて、それから5分くらい尾を引いた挙句、夜中にも寝る前に思い出し爆笑してしまうほどでした。
くだらなすぎる!

次回は来月。去年までは隔月だったし、プライムライブの前はもっと不定期だったのに、こんなふうに毎月定期的に開催してくれて嬉しい限り。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今日のホームラン [【モブ】]

おくりしゅん。

ダジャレ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ぶらんこ [【日常】]

ぶっちくん、脱退かあ…。
Plastic Treeの話。

ライヴもすっかり遠のいて。
去年も一回しか見られなかったし。
夏の武道館もさっき知ったし。
ファンクラブの継続はしたけど。

ぶっちくんが入った当初はあんまり好きじゃなくて。
ぶっちくんのドラムと、前ドラマーの隆ちゃんのドラムの質が違ったので。
それまでの曲を演るときに違和感があったから。

そのうちPlastic Tree自体の曲調も徐々に変化してきて、
でも戻ったり。進んだり逸れたり戻ったりを繰り返して。
だけどそれはどこまでいってもPlastic Treeていう線上だったんだけど、
そことぶっちくんの音がシンクロしてきてたような気がしていたので、
3年前くらいから(たぶん、『空中ブランコ』が自分の中ででかい)はぶっちくんのドラムが根を支えているような感覚があったので、いまはとても寂しいです。

ぶっちくん、入って7年ですって。
そりゃそうか。2002年に加入だもんな。早いなあ。
やっぱりどこかでPlastic Treeはドラム以外の三人が核になりすぎてる。
アキラが抜けちゃったらそれこそ魂とられたような気分になっちゃうだろうし、正さんとか竜太朗さんよりなんかの拍子で抜けちゃいそうな危うさがあるから怖いんだけど。

4人で最後のライブは行きたいなあ。

今後、Plastic Treeはどうなるのかな。
『蒼い鳥』のころみたいに3人で活動するのかな。
SHINさんのドラムと、隆ちゃんのドラムと、ぶっちのドラムを叩けるひとはいるのかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

S&B [【ライヴ】]

カリカトーク、楽しかったです。
そのおかげだかなんだか分かりませんが、昨日はたっぷり眠ってしまいました。
予定いれてなくてよかった。
朝7時に帰ってきて、8時ごろ眠って、13時に一旦起床。
「ぎゃ!愛の賛歌!!」と思って急いでチェック。
まだ残っていたのでほっと一安心の勢いで、チケット取ってなかった残りの二公演とも買ってしまいました。勢いって怖い。すでに一公演買ってるから、もう一公演にしようとおもっていたのに。

二人でトーク
二人そろってんの見るの久々!ってまあこの数時間前にコントがえりで見てるんですけど、なんだか興奮。最近はそんなに撮ることもなかったのにデジカメ取り出してパシャリ。

・『なごり雪』対決
・パンク侍
・(割愛)

オコチャvsやっしー、音痴対決。先週のめちゃイケ『歌ヘタ王』見ましたが、オコチャとやっしーがここ最近のブームに乗っていたなら間違いなくキャスティングされていただろうと思うとなんかわかんないけど残念。二人ともリズムはそれなりにあってるんだけどなあ。
おかっぺの役作りによる100円ハゲの話は、現在リアルに500円ハゲ(諸悪の根源である仕事も延長が決まり(U2だぜ!)「いつ治るんだろ、これ」な状態)がある身としてはいろんな意味でニヤニヤしてしまいました。ここ二ヶ月で、1:9分けにしてるおじさんの気持ちが死ぬほど分かるようになりました。
ツルツルのところ、触るのは好きだけどもね。

オコチャ企画、大喜利
お客さんに「林以外の出演芸人の名前」と「単語」を紙に書いてもらい、回収。
紙に名前を書いてもらった芸人の持ち札となり、書いてもらった「単語」を大喜利のお題の回答として出すことが出来ます。たくさん名前を書いてもらったほうが、有利。
人気だったのはやっしー、犬の心押見、ピース又吉。
ついでライス関町(関口ではない)、かたつむり中澤。
追ってポテト少年団菊地さん。
150枚近く(?)回収して5枚程度にしか名前の書かれていなかったオコチャは、すべての回答内容が事前にばらされるという更なるハンデを背負っての参戦。
単語の使いどころに腕が問われるわけですが、それぞれ芸人ごとに書かれている「単語」にカラーがあるので、それもまた武器になるかならないかが別れた模様。

ちなみに私は又吉で書きました。
書いた単語が微妙に話題に上って嬉しかったです。
あと、又吉に集まった単語の系統(「村上春樹」、「人間・失格」等)から「もしこれ第2ラウンド目をやるとしたら、「山椒魚」か「井伏鱒二」にしようかな」などと考えていたころに、又吉が「次やるときにお客さんが(「村上春樹」から)さらにひねって「井伏鱒二」とか書いてくるんちゃいます」的なことを云ったので「ぎゃー!思いっきり心読まれたー!」と内心興奮。

菊地さんが持っていたワイルドカード「ガリットチュウ」の強さに笑う。

オコチャ企画、アンケート
罰ゲーム「くつジャスミン」をかけての対決。
あるアンケートをお客さん(150人)に出題。当て嵌まった人は手を挙げる。何回でも、当て嵌まれば挙手する。
手を挙げた人数が100人の場合、次にアンケートを出す人は「該当者が1人以上50人以下」のアンケートをお客さんに出さなくてはいけません。そこでもし「該当者が30人」のアンケートを出せた場合、さらにその次の人は「該当者が1人以上20人以下」のアンケートを出すことになります。どんどん引き算。
その結果、0人を過ぎる、あるいは該当者0人のアンケートを出した人が負け。
5回ゲームをやって、2回負けた人が「くつジャスミン」です。
5回やったうち、2回負けた人がいなければ、林が「くつジャスミン」。
いろんな奇跡が起こった結果、オコチャ「くつジャスミン」。
いい匂いかもしれないけどこの時期クソ寒い、という。

肝心なところは濁していくブログです(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

瓦礫 [【モブ】]

Image156.jpgいつもと違うルートで駅から家まで自転車で帰ってたら、母校が立て替え工事のため解体中でした。
老朽はしかたないとはいえ、寂しい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

コントがえり [【モブ】]

二回目にしてもしかしたら最後?(笑)
やだよう。

2005年『ネオ夫婦漫才』

遠藤逸人
『右腕改造』

2008年『本当は優しい人』

ピース
『悪魔の子供』

スーパー平成ドデカバンド

『今頃ジャケットの奴』

エンディングトークが15~20分くらい。

遠藤ハヤトのハヤトはこんな風に書くんですね。
戦争でもおっぱじめるつもりか。

スーパー平成ドデカバンドは若干ルミネ仕様にソフトなネタをやったらしいんですが、空気はビンビン。中尾のバキバキ度が少し低かったかな、てくらい。

ピースとカリカでまさかの魔法陣かぶり。グルグル。

カリカのネタは、登場人物が男女3ずつ。オカマとオナベ。兄と妹。母と息子。三本目のネタの林の格好というか久々の革パンに笑ってしまった。むちむち。

『愛の賛歌』は先行で一公演だけなんとか取れましたが、もう一回は行きたいなあ…。
MEETSの詳細はいつごろ出るのだろ。わくわく。

お茶しつつカリカトーク待ち。わくわく。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

90.URAKEN [【神保町花月】]

いま見終えて、ルミネへ移動中。

※現在11/21。『殺し屋一家の誕生日会』と同様、すっかり追記を忘れてました。
『BENKEI』もそろそろ京橋花月でやりますし。
当時のパンフを元に記憶を呼び起こしつつ、記録しときます。

グランジ五明
宮本武
主人公。剣道部の部員。
大きいから殺陣が映える。

グランジ遠山
佐々木太郎
そんなにオラオラじゃない、真面目な剣道部員だったと記憶してます。
宮本が喧嘩から強くなっていったのに対して、佐々木は地道な練習で強くなってるタイプ。
あ、そういえば宮本と佐々木は中学時代友人同士とかでしたっけ。違ったっけ。
とにかく、高校以前からライバルみたいな関係(同じ剣道クラブとかだったか…?)。

グランジ佐藤
近藤勇雄
高校の剣道部の監督。
佐藤大な役でした。

ラフ・コントロール重岡
土方年雄
『あしたのジョー』の丹下段平的風貌のおっさん。
URAKEN主催者、かな?URAKENを開催するのが好きな人というか。
宮本をたきつけてURAKENファイターにしようとする。

URAKENてのは、剣術格闘技、だそうです。剣道ではない。
防具無しで、竹刀(加工可)一本で闘います。一対一で。
竹刀以外は、自分の身体を使った攻撃であれば、なんでもOK。
賞金は敗者が支払います。膨大な額ではなく、払える金額。

でも負けが続くと徐々に支払えなくなっていったりします。
高校生を狙って開催するあたりが、小狡いですね。

ラフ・コントロール森木
千葉晋作
宮本の不良友だちその1。剣道はまったく強くない。
殺陣シーンはほぼなし。

長崎亭キヨちゃんぽん
大石蔵造
くらぞう…。ぞうぞう…。
宮本の不良友だちその2。剣道は初心者レベル。
キヨちゃんも大きいから、殺陣の映える人ですね。

来八田中
高杉健作
当時は来八だったので、この表記で。現在はライパッチ。
佐々木とか宮本の高校の、新聞部部員(だったと思う)。

来八小林
沖田総次郎
ライバル校の剣道部主将。
金持ちで、白学ランで、薔薇を口にくわえて、嫌味な口調で…というベタなライバルキャラ。
身のこなしは、ダンス等の基礎もあるため、出演者の中で一番きれい。

由梨
近藤剣子
監督の娘?妹?どっちだっけ。
5月ごろやってた『ホントの自分』のヒロイン役とは違った顔。

猫デココ安友
坂本竜太
沖田の高校の人だっけ。そこらへんのゴロツキだっけ。

猫デココ関田
西郷隆男
安友とセット?どんな役だったかまったく思い出せない。

本当の赤ちゃん
勝大周
この人にいたっては、パンフを見返すまで存在すら忘れてました。

他にも、13期生あたりが数名モブで出演。





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

トイレ間際のモジョ [【モブ】]

なんか知らないちゃらい雰囲気の男性から電話がかかって来て鬱。
名前を呼ばれた(下の名前&ちゃん付け。馴れ馴れしい!)のだけど、全く記憶にない…。誰…。
気軽に電話番号を交換するタイプでもないので(それどころか電話の履歴は三週間くらい家と母上のみ)、どのタイミングで名前と番号を知られたのか謎すぎる!
街頭アンケート的なのにも答えないしなあ…。

こわいよう。新宿の○○と名乗る人。
地名でいうな!
(そいえば以前、千葉の○○って人から電話かかって来たなあ。それと似てるなあ。)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ライス単独ライブ~キリ・バト~ [【ライヴ】]

コントなどのタイトルは適当。
幕間VTRとか2本くらい抜けてそう。

コント『耳から生えてるすげー長いヤツ』
とられたほうがすっきり。

OP

コント『忍』
記憶障害と操り人。

幕間『宣材写真』
写真に潜在する大小のミス。

コント『親父の死とクイズ』
いい話だった。

VTR『ロッキー』
彼が向かう先は…。

コント『人気声優』
声優は、台本持って演技しますよ。

関町コント『TURKEY』
10年ぶりの再会。関町コントは演出がバカでいい。

コント『後天性特定音域過敏症』
紙が擦れる音と、編集者。

コント『裏バイト』
よいオチ。

VTR『カッコイイ男』
彼が向かう先は…。

コント『怪盗ジャガー』
怪盗好きだね。
ジャガー格好いい!

コント『引越し』
「冬」の文字が出てきた時点で、「あ、終わりなんだな」と思ったので驚けず残念。

一本目のコントで面白くないわけではないんだけど、自分の笑い声が出てこなくて、「全部のネタ、こんな調子だったら満足できないかもな」と思ったり。声だして笑うコントもあったからよかったけども。

最後のコントに限らず、オチが予想できるものが多かったような。

あと、半分くらいのコントやVTRに下ネタが挟まれております。

間違いなくハードルが上がってるんだなあ。
どうしても一回目の単独ライブと比べてしまう。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こら待て [【ライヴ】]

Jリーグ報告会へ。
今回も人数は増えず減らず。

今月のJ
・目を合わせないJ
・Jリーグ報告会の日に限って誘うJ
・報告会に出たい疑惑のJ
・女装して自分のおっぱい気にするJ

など。

喧嘩番長
これ
・徹くんはかっこういい
・亮ちゃんに笑う
・バッドボーイズ佐田のこなれ感
・乳首がたっとるぞぉ

「乳首~」は涙流して笑った。
ちょっとDVD欲しいです。980円なら。

ライブとは関係ないけど、出演者繋がりで。
名前も知らない輩にやんや云われるのが嫌だとかいう理由なら、ブログどころでなく芸人を辞めるべきだとグランジ遠山のブログを見て思う。売れない芸人とはいえ、公の場に名前と面を出している人なのだから、多かれ少なかれやんや云われるのはいたし方のないことなのでは。ブログをやっているからやんや云われているのではなく、芸人だからやんや云われているのですよ。
云われているというか、云ってもらえているというか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

楽園トイレ [【モブ】]

エージェント通信が新たな展開を見せております!!!
続きが気になって仕事が手につかない…!(嘘)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

くぎづけ [【モブ】]

昨晩、MusicJapanTVで吉井和哉『ビルマニア』のPVに遭遇。
急いで捕獲!

山田孝之が出てるんですが、そうだと云われなければ気付ける自信がないです。てか、気付かず見ておりました。

最初は「まゆげがボワボワ…」とか思ってたのに、曲が進むに連れて「やべ…どきどきする…」てな具合に。山田孝之だと知ってびっくらこいた。きらびやかでなまめかしくて。リピートしてしまうー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

89.やさしい生きもの [【神保町花月】]

昨晩、23時ごろからすでに眠い。
よしもとオンライン『RG VS ハブ』を、最後まで見られる気がしなかったどころか最初すら見られる気がしなかったので(ちなみに0時~2時の配信)、嬬恋決戦を子守唄代わりに流しつつ、録画。先ほどようやく見ましたが、相変わらずの天才ぶり。RGのネーミングセンスがどれもこれも好きです。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ズコー [【モブ】]

アホマイルドクニくんのblogの、エージェント通信が気になって仕方ない!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

すしや [【モブ】]

Image155.jpg白子うま!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ザ・パンチ単独ライブ~バレンタンディキッスv 「チャッチャチャース!!」「チョコもらえなくて泣いて~」~ [【ライヴ】]

この前のグランジじゃないけど、一年前はシアターDが埋まるかどうかとかいう疑念をもたれるほどだったのに、ルミネtheよしもとが大盛況でした。立ち見までいた。客層も男女混じって、子供もいたし、人気者になったんだなあ、としみじみ。

以下の順番は、VTRはけっこうバラバラ。コントも抜けがありそう。

オープニング『バレンタインデーキッス』
フリフリパンチ。
歓声がすごい。

オープニングVTR
1998年にコンビを結成したクラスメイト。2003年にかけたパンチパーマが名前の由来になっている、みたいな紹介文があった気がする。

漫才

写真『企画会議1』

コント『お仕事探検隊』
牧場。

VTR『タコ踊り百景』
『サザエさん』オープニング風に、全国各地でタコ踊り。

コント『告知』
ブス告知。前にみたことあるからリメイクかな。

写真『企画会議2』

コント『金の松尾』
森でのネタあわせ中に松尾が池へ落ちる。
あなたが落としたのはどの松尾?

VTR『のーぱんちぃ散歩』
巣鴨にて。

コント『アマ・キャノン』
あれ、「キャノン」だっけ、「キヤノン」だっけ。大塚さんかわいや。
やっしーが作ったというのはこれかな、と考えたりしたけど、他のネタもそうといわれればそんな気がしないでもない、という淡い感覚。根拠は無いけど、これが言葉の操り方とか話の展開の仕方とかに「ぽさ」が出ていた気がします。

写真『企画会議3』

コント『M-1 2008前夜』
今明かされる衝撃の真実。
笑った。これからM-1 2008を見返すときは、そういうことを踏まえて見ようかと。

VTR『ビールに一番合うつまみを探す』
おしゃまちょんちょろげ。可愛い寝顔。

コント『お前が風船を配れ』
着ぐるみVS着ぐるみ。

写真『企画会議4』
そういう、企画。

漫才

エンディングで開演前にロビーに置かれていたチョコレートBOXに入れられたチョコの数を発表。
パンチが50個くらいで、ノーパンチは70個くらいでした。
ノーパンチのほうがもらうだろうと思ってはいたけど、パンチの50個にびっくりです。パンチはかわいいけど、そういうかわいさじゃないと思っていたので。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [【モブ】]

メモ

引きずりエロス
もはや一観客としての意見
じゃがいもエロス結束固まる
バレンタインだ
じゃんけん大会
母の便り
仕返し
男性ファンと熟年女性ファンの獲得
台本書きと押見
炊飯器
池谷が珍しくイラッとした話
怒り押見

怒り押見はヒートアップとクールダウンがあり、予定時間をオーバーするほど。
押見はめざましテレビをマスト記事の時間帯に見ているのか?と。

少年少女プレゼンツ ゴム飛び
ゴム飛び大好きだったー!ゴム飛びとゴム段って呼び方が違うだけかな。ともかく、小学校低学年のときに学童クラブでよくやってました。
私の周辺のルールは、くるぶし、ひざ、もも、腰、胸、肩、と六段階くらいあって、ももまでが「ぐーぱー」で、それ以上が、今日阿部さんがやっていたような数え飛び。あのころは何回でも出来たものだけど、いまじゃ出来ないんだろなー。

はしゃぐヒートテック池谷
井下の下半身問題
頭部強打
オカマ押見

しのぶちゃんは、ジャイ子に似てるな、と思うんですが。漫画家志望でベレー帽被ってるほうのジャイ子。

お楽しみ会。

帰りの握手は池谷with岡部。池谷の握手は握手って感じがちゃんとするのです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

うずうず [【ライヴ】]

なんだかんだで大満足のカラオケでした。
マイク使わないで歌うのが一番楽しい。
マイクを使うと歌い方に無理が生じるので。
1.5hカラオケのあと、漫才さんへ。

ザ・パンチが「MC兼漫才さん」から、「MC」になってしまった!

井下好井 『恋に落ちる瞬間』
なんだろ。なにかがしっくり来ない。

タモンズ 『ジャズ』
やっぱり好きだなあ。面白い。

ブレーメン 『殉職シーン』
カミカミ。

ゆったり感 『阿波踊り』
へらへら(中村のみ)。

エリートヤンキー 『サプライズバースデー~同窓会』
いつもどおり。

囲碁将棋 『憧れの先輩(榎本さん)』
やりよる。

LLR 『【伊藤 エロ】で検索』
どれが福田の趣味なんだろな。
ピンク寄席用とかに作ったんだろうか。

アームストロング 『魔法』
先月と同じくだりでまたもや笑い過ぎてしまいました。
あの不意打ち感が笑いを増幅させる。

ロシアンモンキー 『音声付自販機』
ミスったあとのアドリブの仕方もベテランの風格。

チーモンチョーチュウ 『業界用語』
もはや暗誦できるレベル。

カナリア 『銀の斧 金の斧』
ボンちゃんがスーツ。

POISON GIRL BAND 『ドカベン』
冒頭の「つぶあん」「こしあんって何!?」のくだり、初めてじゃないけど笑ってしまう。
生ポイズン、久々な気がする(昨日見に行ってないから)。

パンクブーブー 『クレーム』
昨年末から何パターン見てますか、これ。電器屋さんに、カミソリのクレームを云いに行くネタ。
全部のボケを詰め込んだら、何分ネタになる算段なのだろう。

はじっこで首が疲れましたが、今日はけっこう後ろのほうまでうまってたようなので、こういう日ははじっこでも納得できます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ちらない [【モブ】]

ストレスたまってきたから一人カラオケきたら、若者団体客にちんたらされて待たされ中。
いらいら…。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

重ね重ね [【モブ】]

心折れて、今日はライブ行くのをやめました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

とびちる [【ライヴ】]

いろんなものを。バラバラと。

タタミ夫さんとハラワタ苦子ちゃんを見に行ってきました。
はー、笑った。
興味ある人は見に行ったほうが早いです。
いろいろと。
来月のチケットも取っといてよかった。

野性爆弾
Bコース
ガリットチュウ
カナリア
ピース

なんてメンバーだ!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

88.ロック54's [【神保町花月】]

うわーん。急に仕事が忙しくなったあー。
半年以上ほとんど「9時に行って18時前に帰る」生活だったので、残業にすごく抵抗あります。
もともと残業するの好きじゃないので、余計に。

楽しかった日曜日の記憶をとりもどせ。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

中庭 [【ゲーム】]

神保町花月の感想の、前に。

昨日の夜からゲーム欲がふつふつ。
先日買った『iDOL M@STER Live for you!』はクリアしてしまったので、ちょっと放置していた『428』を再開。でも、その前になんとなく『ときメモGS』をやりたくなったので、引き出しからPS2を引っ張り出して、引っ越してきたときぶりに起動。上手いこと動く。
同じ引き出しにはドリキャスと64とスーファミと初代プレステ(14年もの)があるので、これらのほうが動くかどうか心配ですが。

『GS』は誰を狙うわけでもなく、ほぼ全キャラクターを出現させた上で全パラメーターの上昇のみを狙う八方美人プレイ。理事長に何回かデートに誘われたり、爆弾解消のために何度かデートしたりしておりますが、社会化見学全出席中なのでたぶん氷室先生でエンディングを迎えることになるのではないかと予想。もしくは友情エンド。ブティック・ジェスでバイトして、GOROのアドバイスも読んでいるから、GOROエンドの可能性もあり。でもたぶん珠美フラグは既に立っていそうだな~。
ラスト1年を残して昨晩は就寝。だいぶ満足したので続きをやらない可能性あり。

今朝から『428』を。放置しっぱなしだった鈴音編を改めて最初から。
1時間も掛からないくらい。分岐の選択肢などもなく、ただサウンドノベルを読み進めていく、という感じでした。一時間のドラマをみているような感じもあり。
ラスト~エンドロールにかけて、泣きっぱなし。寝っころがりながらプレイしていたのですけどそのうち体勢のおかげで息苦しくなってきたので、起き上がっての号泣。鼻水ずるっずるで。ティッシュとって鼻をかんだら右の鼻から鼻血が出てきてしまいました。興奮した。
エンドロールが終わってもじんわり目の周りが熱くて。
エンディングの曲がたまらなくよかった。悲しさと優しさが包含されてて。

それから本編の真END→カナン編へ。
カナン編の途中でまたもや寝てしまいました。いまから続きやる予定。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

What's entertainment? [【モブ】]

女子フリーに物足りなさを感じてキャンデロロ見てたらこんな時間!
はー、役者だなあ。素敵だなあ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ジニオス [【モブ】]

朝起きたときの自分のてのひらの匂いが好きなので、なかなか起きられません。
寒いからとかではなく。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

とったど [【モブ】]

みなさまありがとうございます!カリカトークのチケットとれましたー。

とりあえずご報告まで。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

口内昼ドラ少女マンガ [【日常】]

お昼ご飯を食べている序盤で、サラダに入っていたブロッコリーの茎の筋が、下前歯にはさまってしまいました。気になる。一応人前だし、爪でとるわけにもいかない、だって花も恥らう乙女だもの。

--------------------------------------
「はぁ~、このままブロ筋はさ美として過ごさなきゃいけないかあ」
「おい、はさ美、なにタメ息ついてんだ」
「あ、舌の輔先輩…」
舌の輔は、はさ美の苗字が変わるたびに活躍してくれる人物だった。
「いくら先輩でも、ブロ筋さん相手じゃ無理かな…」
ブロ筋さんは、その筋の人だもの。
私がただの人から「ブロ筋はさ美」になることに関して、私の意志なんて関係なかったわ。
はさ美はすっかり諦めていた。
しかし舌の輔はまったくいつもと同じ様子で。
「何が無理なものか!オレが直接云ってきてやるよ」
内心、舌の輔のことを頼もしいと思いながらも、舌の輔一人でどうにかできる問題じゃないとも思っていたから、はさ美は少し切ない気持ちになった。
「いいよ。もう少しの辛抱だから」
「でも、お前気持ち悪いんだろ?」
「…」
「いまの状態が気持ち悪いんだろ?」
「…そりゃ、そうだけど」
「じゃあやるっきゃないだろ」
舌の輔はそう云うと、ブロ筋のもとへ向かった。

「よお、アンタがブロ筋さんかい」
「…ああ」
「ちょっと失礼しますよ」
舌の輔は、ブロ筋を押し上げ始めた。
「な、何をするんだ!」
「アンタがいると、いろいろ不都合なんだ、はさ美にとって」
「何を云っているんだ。俺がいなくちゃ、はさ美はこの世に存在することすら出来ないんだぞ!」
「はさ美自身が存在することを望んでないんだよ」
「な…」
「はさ美はなあ、アンタみたいな人がいなけりゃ、この世に生まれることのない存在だ。だけどな、あいつがはさ美になるってこと自体が不自然な状態なんだ。オレは、はさ美とかアンタみたいな人と触れ合うの嫌いじゃない。でも、はさ美がはさ美になりたくないってんだから、仕方ないだろ」
舌の輔の言葉をきいたブロ筋は、重い腰をあげて、案外あっさりとその場からいなくなった。そしていつしかはさ美もいなくなっていた。
「はさ美、また会おうな。お前自身がお前のことを嫌いでも…」
舌の輔ははさ美がいたその場所を愛おしそうになでながら、そう呟いた。
--------------------------------------

そんなわけですっかり取れて、楽しいお昼を過ごせました。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。