So-net無料ブログ作成

はじめてみた [【モブ】]

100228_170922.jpg木久蔵ラーメンだ!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

きりきり [【モブ】]

100228_134008.jpgちょっとバスツアー中ですのよ。

雪ふったあと、濃霧中!
八ヶ岳が見えません。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

みたいみたい [【モブ】]

先日の、RGのカラオケを聴く(聴かされる?)会、東京だったら次の日休み取ってでもいったな…。
とか考えていて、今日の上海決戦上映会も見に行けないし、RG不足。
twitterでセルジオ越後のサッカー川柳を楽しみにするっきゃないぜ…、と思っていたら、来月のハブの耽毒祭にて40分ネタが見られるというではないですか!!

やったー!
もともと楽しみにしてたライブで、通し券まで買ってたけど、より楽しみになりました。
ちなみにカリカもでるらしい。わくわく。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

 [【ライヴ】]

PlasticTreeの冬ツアー最終日でした。
C.C.Lemon ホールにて。
3日前くらいまで金曜日は雨降らない予報だったと思うのだけど、なんやかんやで雨。
さすがの雨男です、スーリー。

一昨年発売の、『ウツセミ』は「こんなに聴いちゃうPlastic Treeのアルバム久々だぜ…」てくらい好きでしたが、12月発売の『ドナドナ』も、「ずっと聴いちゃうぜ…」てくらい好きなのです。『1999』から、初回版ボーナストラックの『やさしさ倶楽部』までぐるぐる聴いちゃってました。大抵1週間でiPodの聴くアルバムを交替するんですが、3週間くらいブームは続いていて。

1曲目は『1999』。
この曲のメトロノームなAメロの感じがぐるぐるさせる。
2曲目『理科室』で、「ぎゃーPlastic Tree!」と実感。
というのは、アキラの動きがとてもアキラで、正さんの動きがとても正さんで、竜太朗さんの動きがとても竜太朗さんだったので。ケンケンはまだ見るの2回目だから、「この動き!」てのはわかんないんだけど、他3人に関してはこの10年以上で4,50回くらい生でみているから、わかってしまう。
最近よくカラオケ(もちろん一人)で『梟』を歌ってみようとしているんですが、一回もまともに歌えたためしがありません。サビで声張れない。この手の太郎の音域が苦手だ。なので、歌詞間違えててもこの歌をちゃんと歌える竜太朗さんはすごいな、と思います。
『サナトリウム』は歌いやすいのになー。

十数曲やって、『---暗転。』で終了。
ケンケンのドラムが格好良すぎる。『---暗転。』に限らず、他の曲でも。

本編短いなあ、と感じたけど、別に短いということもなかったのかも。
短く感じただけかも。
Plastic Treeのホールライブは、照明がきれい。
ライブハウスだとあんまり照明(舞台上だけじゃなくて壁とか天井なんかも)とか、全体をみてる余裕がないので。

今回、アンコールの声がそろってて、さらに「アンコール」の速度が一定でよかったな。大抵、アンダンテからアレグロへアッチェレランド、みたいな勢いで「アンコール」があるから。

アンコールで、全員が一人ずつ、旅の思い出をおしゃべり。
アキラ→ケンケン→竜太朗→正の順番。

ケンケンのMCで、なんかもう胸いっぱい。
もう、じゅうぶんに一員だと思うよ…!遠慮しないで…!みたいな。
長崎訛り萌え。
ケンケンにあわせて訛っちゃう竜太朗萌え。

正さんのMCのスーリーぶりにも泣いた(心で)。

冬の終わりに『ツメタイヒカリ』で聴かせるプラトゥリ(笑)。
今回、座席が真ん中あたりだったんですけど、たまには前方でアキラのギターの運指を堪能したいなー、と思うのでした。ライヴハウスで最前列付近とかに頑張って行ってたころは、真近で見て惚れ惚れしてたな。あの気持ちが欲しい。

終演は21時。
ホール向かいのシアターDでは大喜利宇宙一王座決定戦がはじまったころで、当日券で行こうかどうしようかと悩みましたが、気分じゃなかったので帰路に着きました。
StrangeFruits の15周年ツアー、楽しみだなあ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

やってきたのか [【モブ】]

ハゲの季節が。
せっかく治ったのになー。
鏡で確認すんの、怖いなー。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

我慢快感 [【モブ】]

いま現在、電車内。
徳井健太の気分で、尿意我慢中。
そろそろ、我慢しはじめて一時間半。
飲み屋で6杯くらい、ソフトドリンク含めて飲んだ。

家まであと10分。
駅のトイレを横目に、さすがにゾクゾクとはしませんが、家が楽しみ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

愛称 [【モブ】]

100224_063432.jpg「浅田、安藤、鈴木」
でいいでしょ!

鈴木さん、かわいそうでしょ!

nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

王者 [【モブ】]

わー!あべちゃん!
おめでとうございます!

カリカトークで前説してた映像見たのがつい先日のことなのに。
漫談が一位を獲れる大会だったのね。

グランプリものの優勝見て実際にこんなに泣いたの初めてってくらい泣いてしまった…。
本当におめでとうございます。

泣きながらも高田純次には笑った。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

好機 [【笑・劇】]

さっき、「わー!まったんー!わー!」などと終始こちらもしゃべくりながら、ゲスト・ピースの『しゃべくり007』を見てしまいました。

綾部の表情も又吉の表情も、普段と違いましたね。
きりっとしてるとかってんじゃなくて、ちょっと泣き顔風で。

でもなんかピースがバーッと売れるビジョンが浮かばないなあ。
そんなことを思いますけど、はんにゃとかしずるも別に浮かんでなかったな。
だからいつの間にか世間の認知度が上がって売れてたりするんでしょうね。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

みちみち [【モブ】]

100221_233913.jpgやったあ!
色さまのパネルに隙間がなくなったー!

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

百鬼夜行 [【ライヴ】]

朝から散々遊んだあとのオールナイトで元気に出来るほど若くないっていい加減認めたらいいと思うんですが、「次の日まるまる休みだからいけるいける!」とか考えて、結果的にライブの休憩時間に眉の筋肉がめちゃくちゃ凝るほど眠たくなる、という…。
そして本当に次の日使い物にならなくなる、という…。
寝すぎて二重が一重になる、という…。

先週水曜あたりに「あ、そういえばカリカトーク、100回記念なのに取れなかったな…」とか思い出して、ちらっとローチケを見てみたら発売中になっていたのでした。「これは!」と思って即座にチゲット。数週間前から、土曜は出かけるって決まってたんですけど、そんなこともすっかり忘れてチケット取っちゃいました。愛って怖い。
今日(これ書いてるのは22日)きたカードの請求額(なぜかチケットよしもとは2か月分)は、そのもろもろの愛の証だと思っておこう。支払い怖い。

まずは、第一回目のビデオとかを鑑賞。
2,3年前のビデオでも細いカリカ。太ったなあ。
twitter をはじめるはじめない、の話(やっしーは始めたら絶対に失言するから禁止)や、iPhone の話(これも理由は忘れたけどやっしー禁止)など。
twitter がいまさらこんなに流行ってるのは何故なんでしょうね。
最新機器(iPhoneが最新かはさておき)を所持していることと、そういった機器に対して詳しいかどうかはまた別の話のような気もします。iPadはちょっと欲しいけどiPhoneは別に要らないな。

「清正の井戸」を偶然二人そろってケータイの待ち受け画面にしたところ、二週間ほどで効果が現れ、4月から地上波のテレビレギュラーが決まったカリカ!
ジャルジャルと笑い飯と競って、カリカに決まったらしい!
売れたー!鳥取で売れたー!
NHK鳥取の1局ローカルだそうです。
見られねー!

二部はレギュラー陣とのトーク主体で。
三部は、カリカ6番勝負の野球拳。

ラストは、伝説のナベクマあっちむいてホイのVTRで、締め。

ナベクマあっちむいてホイは、時を経て、VTRで見た上でも面白かった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

私と物語2 [【神保町花月】]

あ、何気に『咆号』が、【神保町花月】カテゴリの200本目の記事でした。
うーん、こりゃますます運命感じちゃうな。勝手に。

まだまだ鬱気分だけどちょっと浮上中。
明日次第みたいなとこありますが、さっき見てきたカリカ家城の演説会、改め、シンポジウム(仮)でいろいろうきうきした気持ちとかをもらった気がします。

先月の『私と物語』は、やっしーから緘口令が敷かれていたので記事にすらしませんでしたが、今回はOK出たので、一応記事にはします。
でも中身は、ぼやかしておきます。

やっしーずるい。
たぶん、誰か記事に書きますよ。やっしーの気持ち。
そしたら、いつかどこかでやっしーが気持ちを伝えたい人がそれ読んだりして、間接的に伝わる可能性がありますよ。これはずるい。そんなこと意図してないかもしれないけどずるい。
だから私ははっきりとは書きません。

オコチャが出てきてからは、

異性→自分→異性

(同性愛者の方は異性を同性にしてみてください)
という気持ちの流れのときに、

自分→異性

のほうが絶対に楽しくてやっちゃうけど、本当に大切にするべきなのは

異性→自分

なんじゃないか、という「愛されるよりも愛したいマジで」的な話とか。
物語を作る過程とか。

今年中に上演、されたらいいなあ。
次、5月か6月のときにいろいろとお話を詰めていくみたいです。必見。

オコチャが一案として云ってた、「大道具さんが1時間半かけてセットを作っていって、『本番始まるぞ!』で終わる」という芝居がかなり見てみたいと思いました。パッと云ってただけだから、実現しなそうだけど。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ムッキー [【モブ】]

4月の浅草花月の予定を見て「ああ、行きたいな」と思う半面、「どうでもいいや」と思う部分も少なからずあって、なんだか無気力。

ここ最近とくに、そういう面がある気がする。
なんなの、この「どうでもいいや」感は。

普段の気持ちが死んでるのか?

三脚をみて、昨日の吉村が三脚をサックスに見立ててマイムしてたのをゲラゲラ笑ったことを思い出して楽しい気持ちになった。昼間の楽しいことは、それと芸人のブログ読むくらい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

145.咆号 [【神保町花月】]

そろそろ年度末が近づいてきていて、「あー、今年度のまとめの記事、どうしようかな」なんて考えてて、「神保町花月の作品で、今年度で…」と考えたときに、「ハテ。『コレ!』というものがあるかしら」と悩んでしまいました。昨年、一昨年は、けっこう指折り数えるくらいにあったし、「コレ!」というのが作品の群れの中で分かりやすく私に主張してきていました。でも今年度の作品でとなると…うーむ。
まだあと5,6本の作品を見に行く予定ではありますが、「コレ!」に今日やっと出会えた気がしました。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

凝らす [【ライヴ】]

先日の『にこたま』に続いて、『ペコセトラ』でまたもや私の心情をグサグサ突き刺してくる渡辺ペコ。いったいなんなんだ!私が25歳にして遅めの思春期突っ走ってるからか!そのせいか!

土曜の夜中はジャングルポケット世界選手権へ。
昨夏の、浅草花月での真夏のオーダーメイドショウでやっていた、ジャングルポケットのネタ『コンビニ』をいろんなコンビ、トリオ、ユニットがやるというもの。
たぶんこれやるんだろうな、と思って行ったので、企画自体にはさして驚きませんでしたが、26組も出るとは知らなかった。てか、出演者に関しては「カリカは出るだろうな」ということ以外(あ、あとジャングルポケット)、まったく考えておりませんでした。

ええと、覚えてる限り羅列(かなり順不同)。
MVPが誰だったかすら忘れてしまいました。ええと…ええと…ミルククラウンだったかな。
MCはポテト少年団菊地さんでした。
果たして終演後にジャンポケ武山の腕は本当に上がったんでしょうか。
個人的にはインポッシブルの終わり方が一番よかった。

5GAP(忠実)
イシバシハザマ(コラボ感)
アームストロング(さっそく漏らす)
メルヘン倶楽部(砂鉄)
LLR(客席から出てくる手法をノブコブ吉村から盗む)
犬の心池谷とDH億(コンビニ≠球場)
マヂカルラブリー(基本、野田くんの動き)
えんにち(みんな死ぬ)
ザ・パンチ(オチが名言)
ハイキングウォーキング(松田=斉藤)
チーモンチョーチュウ(まだまとも)
平成ノブシコブシ(テキサス)
POISON GIRL BAND(シフト、水中)
カリカ(忍者タートルズのレオナルドと無限大ホールスタッフ)
ミルククラウン(ファミマ)
パンサー(尾形)
ノンスモーキン(ヤク中)
セブンbyセブン(流行)
インポッシブル(オチがよかったとは思ったけど中身覚えてない…)
スリムクラブ(鈴)
劇団オコチャ(オコチャ、とっしー、ピクニック、シューレスジョー、畑中しんじろう、かたつむり林が踊る)
Bコース(もはやBコースのコント)

数組思い出せず…。これでも頑張ったほう。
後半(ミルククラウン以降あたり)は、とっしーにハアハアしちゃってあまり覚えてないです。
ずっとニタニタしながらとっしーを眺めつつ、最終的にとっしーをわしゃわしゃしたい衝動に駆られる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

肩がステージ [【ライヴ】]

神保町からぶらぶらと渋谷へ。
ボアコート欲しい。厚手でも薄手でもない感じの。
この時期に躊躇せず春物買える人って本当のオシャレさんだと思う。

漫才「作詞」
登場SEを長く聴かせる演出をする阿部ちゃん。
チェックの長袖シャツでした。
ネタは短めだけど面白かったです。
面白いから短く感じただけかしら。
このライブのとき、「えっもうネタ終わり!?」て思っちゃうんです。
10分ネタとかつらつらやって欲しいな。

トークも冴える二人。
二人のトークは、「おしゃべり」って感じがしていい。
あと、二人ともなんだかんだいって考え方が似通ってると思う。
オリンピックの閉会式の話とか、『アバター』の話とか。
『アバター』褒めない人初めてみたから新鮮でした(私は未見)。
「二人で観に行く?」「なんでだよ」的な阿部ちゃんと吉田のやりとりが好き。
布袋のライブの話は、「布袋がおにぎりの具」のあたりがすごくポイズンでした。

来月はどんなんかなー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

144.たそがれドラゴンボール [【神保町花月】]

あらすじ
---------------------------
『島〇作』シリーズでお馴染みの弘兼先生が少年漫画誌に殴り込み!独特の人間ドラマを織り込んだ新生『ドラゴンボール』が誕生する!
---------------------------

『DEPARTURE』
『RELIGION』
『CONSPIRACY』

の豪華三本立て!
週刊少年ジャンプではさすがに無理だろうけど、コミックバンチだったらあながちないともいえないんじゃないか…?いややっぱりないか、みたいな具合の『たそがれドラゴンボール』。
『島耕作』(あるいは『黄昏流星群』)や、『ドラゴンボール』を知っている人はかなり笑える内容だったのではないかしら。逆に知らなかったら笑いどころ微妙だろうなー。

各話キャストは以下。

『DEPARTURE』
孫耕作…バッファロー吾郎 木村
栗林…溜口佑太郎(拙者ムニエル)
亀田…ダイアン津田
古井沢さん…アジアン馬場園

弘兼憲史…バッファロー吾郎 木村
編集者…バッファロー吾郎 竹若

柴文製薬のドラゴンボール課に配属されることになった孫耕作は、ドラゴンボールを7つ集めることを命じられた。ドラゴンボールを7つ集めることで得られるセーンズ物質を使って新薬を開発するべく、部下を引き連れボール探しに乗り出した!
一つ目のドラゴンボールは、品川・御殿山付近にある古井沢家にあった。金と引き換えにボールをゆずってもらおうとする孫たちだったが、そのボールは愛犬カリン、そしていまは亡き夫との思い出の詰まった品だった…。

『RELIGION』
孫耕作…バッファロー吾郎 木村
栗林…溜口佑太郎(拙者ムニエル)
亀田…ダイアン津田
セラセラさま…ダイアン西澤
彦野…小田篤史(Tokyo Comedy Store j)
16号…島田雅之(DART'S)

弘兼憲史…バッファロー吾郎 木村
編集者…バッファロー吾郎 竹若

孫たちなりの真心を見せ、なんとか一つ目のドラゴンボールを手にした課の一行。続いて見つけた二つ目は、最近話題の新興宗教、セラセラ様のご本尊となっていた。
セラセラ様の仕組みを暴き、黒幕の彦野をも屈服させ、信者である16号の目を覚まさせて一件落着。かと思いきや、16号はセラセラ様がいんちきであることを理解したうえで入信していた。宗教にはまることで、自身が余命わずかであることから目を背けられていたのに、と心情を吐露する16号を前に、言葉の出ない一行であった…。

『CONSPIRACY』
孫耕作…バッファロー吾郎 木村
栗林…溜口佑太郎(拙者ムニエル)
亀田…ダイアン津田
麻布留摩…アジアン隅田
高木…バッファロー吾郎 竹若
森永…森下亮(クロムモリブデン)
官房長官…渡辺あつむ(日替わりゲスト)

弘兼憲史…バッファロー吾郎 木村
編集者…バッファロー吾郎 竹若

早くも2つのドラゴンボールを入手した課員たちは、とあるクラブで祝賀会を開いていた。美人シャンソン歌手、留摩とのチークタイムなどを楽しむ孫。しかしここへ、ライバル会社のやり手である高木が、部下をつれてある交渉にやってきた。
高木の会社でもすでにボールは集めており、そこではセーンズ物質を利用して諸国に対抗できるスーパー日本人を作ろうとしていた。これは、国からの任務だという高木。破格の報奨金を約束し、手を組まないかと持ちかられる孫だったが、断固として断った。
翌日、会社へ行くと部下たちはヘッドハンティングされ、課の人間は自分ひとりになってしまっていた…。

次回作をお楽しみに!(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

シンシロ [【モブ】]

今月号のコミックビーム『放浪息子』、立ち読みしてて胸が張り裂けそうになってしまいました。特に79ページ。

ぼんやりしてたのが、余計ぼんやりするようになりそうだ。

即買い。
ここ最近本誌買ってなかったけど、これは即買い。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ぐるり [【日常】]

あー。
暇だったらよかった。

と思った。
nice!(0)  コメント(0) 

体は正直 [【モブ】]

開演しても「おー、始まった始まった」程度に思ってたのに。
一曲目『エロトピア。』のイントロを聴いた、見た瞬間に汗が噴出。

あー。興奮した。
別にもう二度と見られなくてもいいと思ってたけど興奮した。
その後もラストまで何度か汗かいて興奮した。

二度目の『エロトピア。』での「セックス」コール笑った。
青江さん、もうババアなのに相変わらず素敵だったわ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

自適 [【モブ】]

もう引退したんだから、ドルゴのハワイ旅行くらい許してあげてほしいですね。

※ドルゴ=朝青龍
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

点数計算 [【日常】]

ねむたー。
気持ちが定まってんだか定まってないんだか。
あくびしたときの涙の量が多い。

久しぶりに『あらびき団』見られると思ったのに、途中で寝そう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

U列 [【日常】]

木曜のcali≠gariワンマンのチケットを引き換えてきたら、とんでもない末席でした。
まあいいや。てっぺん付近で怖そうだけど。
もともと前で見たいわけじゃないし。
雰囲気楽しんできます。

プレゼントとかを選ぶのが好きなんだか何なんだかよく分からない自分ですが、たぶん、選ぶのが好きというよりは、「受け取ってもらったときに嬉しそうだったら嬉しい」みたいなそういう観点で選んでいるんじゃないかな、と今日うろうろしてて思いました。
無機質なモノのときも悩みますが、食べ物の場合、私はアレルギーとか特にないので、逆に気を使います。卵だめだったら…とか、小麦ダメだったら…とか。アレルギーってなんにでもある気がするので、行き詰ってくると「もうこんなこと考えてたら何も決まらんわい!水でいいわい!水で!」というような気持ちに。

あと、最近気づいたけど、いろんな店に行き過ぎるから悩むんだな。
足で稼ぐタイプ?
でも決めるときは一目ぼれで決める気もする。

先日も、プレゼントを買おうと思って雑貨屋とかをうろうろうろうろ。渋谷だけで10軒近く周って、「ぎゃ!これは!」という品に出会って決めたのですが、それが実際喜んでもらえてるか微妙(どうだったかなど確認してないから)。
結局、自己満足なのかもな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

行動時間 [【モブ】]

会社のPCでウェザーニュース見たら、雨降るの、夜遅くなってから…。

昨日買った靴履けたわ!
まんまとALLSTAR です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

予算内 [【日常】]

書こうと思ってたことと全然違うこと書いてアップしててびっくり。

昨日、履いてる靴の底がべろんとなっていることに気づき、グランジ単独ライブのあとでちょいとお買い物に向かいました。
今の時期、本当の冬物売れ残りが50%とか70%オフになってるうえに、買い物してる人が少なかったりするのでねらい目だと勝手に思ってます。残り物には福がある。

行ったはいいものの、見たかったお店自体がなくなっててショック!
ちょっとヤケクソ気味に、ロングコートなんか買っちゃいました。ストールも買ってやったよ!
コート、2万円くらいのが半額になってて、「こんなエピソード、どこかで聞いたような…」と思ったら、オコチャが2万円の靴を1万円で買ったというエピソードでした。自身のブログと、先日の犬の心トークライブで云ってました。

ただ、おしゃれな店に行く予定など当初はなかった上に、諸事情で、朝、忙しく家を出たまま単独ライブに向かったため、「今季最ダサ」ってくらい、コートの下に着ているものがダサかったです。ショップ内の鏡で自分の姿を見て愕然。

そんでもって今日。
さすがに靴底べろんを容認したまま履いていくわけに行かないので、別の靴で出勤。
べろんは修理。

べろんな靴は、かなりのお気に入りで、一昨年購入してから親の敵のように365日中300日くらいのペースで履き倒しておりました。靴底がべろんとなっているのは昨日気づきましたが、かかと部分が両足ともべろんとなっているのは以前から気づいていながらも目を瞑っていたという代物です。そろそろ潮時か…という気持ちもありますが、やっぱりまだまだ履きたい!なぜならお気に入りだから!
というわけでべろん靴と交互に履けるような、新たなお気に入り靴をもう一足追加しようと、やはり靴屋へ。

フロアをうろうろして、「くっそー。冬なんて厚着してるんだからデパート内暖房つけなくていいよー」と途中から汗かきながら、ジャストフィット靴発見。いつもデザイン重視で買っちゃうけど、サイズもピッタリ。

明日早速履こう!と思ったけど、明日は雨。
買ったの革靴。だめじゃん。

明日は5年前くらいに買ったALL STARかVANSのスリッポンあたり履きます。


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グランジ単独ライブ~眼鏡にカミナリマッパ~ [【ライヴ】]

軍艦マーチが聴けなかったのがなんか、なんかアレだ。
漫才をやったところでどうせコントになるのはわかってるし、それがグランジだと思っているけど、でもやっぱ軍艦マーチ聴きたいです。草月ホール的に(もしくは赤坂御用地的に)軍艦マーチがアウトだったのなら仕方ありませんが。軍艦マーチ以外のSEで登場して漫才始められても戸惑うし。

『大オーディション』
新生グランジ。

OPVTR
明治神宮と袴の相性。

『問題児とあそぼう』
遠山の乳首が浮いているのが気になった。

VTR 「いつ誰がどこで何を」
無限大ラジオでやった企画を実行に移したVTR。

『寝るな!』
オチ、読めすぎ。

VTR 「」
なんかあったはずだけど…なんだっけな。ここが街角?

『第4工程場』
笑っちゃう五明って珍しいですね。

VTR 「街角インタビュー1」
インタビュアーはシソンヌじろう。
待ち行く人々にグランジ三人の顔写真を見せ、芸名をつけてもらう企画。

『キャッチボール』
ガチホモネタは逆に萌えないタイプですが、片想いの連鎖には萌える。

VTR 「街角インタビュー2」
さっきの続き。

『となりのおばちゃん』
ホラーモノ入れるの好きだなあ。
もっと飛んだ展開でもよかったんじゃないか、とか思ったり。
怖すぎてウケる!ぐらいの。
今回のは、たしかに怖さはあったけど、素直なホラー、という感じ。かつての「はんぶんこ」とかのほうが後味悪かったりしましたね。

VTR 「不思議VTR」
何回か前からこのタイトルのVTR流してますが、「不思議」を自ら標榜する時点である程度萎える、という感覚はないんだろうか。私にはあります。

『イージーライダー』
すげーくだらないけど、こういうくだらなさ好き。

VTR 「遠山ドッキリ」
ダッシュ遠山パンツずり落ち。

『上京物語』
ラストのコントなのにオチのウケ具合が一番微妙。

VTR1本が思い出せない…そしてVTRの並びに自信がありません。
オチがわかりやすめのネタ多め。で、なおかつグランジ的な大雑把さは少なめ。
nice!(0)  コメント(6) 
共通テーマ:日記・雑感

143.彼女が死ぬまでの30日間のブログ [【神保町花月】]

公演時間70分+トーク20分です。
はじめに脚本を書いた段階では35分だったらしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ふりかえって [【日常】]

多かれ少なかれ虚勢を張って生きているんだなあ、と思ったけど、虚勢を張ってるほうがいい場合もあるんだなあ、とも思った日。
虚勢が虚勢じゃなくなる瞬間があったので。
nice!(0)  コメント(0) 

142.水面花 [【神保町花月】]

今年は国民読書年(全然普及してなさげ)ということで、精力的に漫画を読んでおります。
別に読書年じゃなくても読んでますが。
神保町行くとどうしても本屋に寄ってしまい、買うつもりじゃなかったのも手にとってしまうのです。
書泉(明後日、麻美ゆまが来るほう)だと、フロアに漫画しかないので、新刊とか気になった既刊とかを手にとって…て感じなんですが、三省堂(麻美ゆまが来ないほう)に行くと、文庫の小説も欲しくなってしまいますね。
ちくま文庫の、ちくま日本文学、誰か全40巻セットでくれたら泣いて喜びます。面子がいいよ、面子が。作家一覧の内田百けん怖い(笑)。百けん先生は写真のほうがもっと怖いですが。折口信夫かわいい。丸善で梶井基次郎のやつ積み上げて、レモン爆弾ごっこしたい。

観に行ったの数日前なので、覚えてない部分も多々ありますが。

中学生のまま年だけ重ねちゃったみたいな、現実見られない美大生が、はじめて好きな女の子が出来て付き合うことも出来たんだけど、でもその子に何したらいいかわかんなくて。で、自分から別れを切り出してはみたけど、やっぱり彼女のことが好きだから、彼女が行きたいって行ってた花火の日にもう一度会わないかと誘い出したら、花火の日、彼女は交通事故に遭って帰らぬ人となってしまった。
彼女と出会った池には虹色の蛇がいるという伝説みたいなものがあって、その蛇は池をずっと守っている。これまでも、そしてこれからも。

ちょっと簡単に書いてみた。核心部分はぼかしつつ。
主人公(パンサー向井)が何に対しても妙に偏執的というか、「社会」で暮らしていけない人の感じがして、「もう、モラトリアムは終わってんだぞ!」と云いたくなるような人物で、あまり好きになれず。
逆に彼女(少年少女阿部)は、淡白そうだったので(阿部ちゃんがやったからかな)、二人の温度が同じと思えなかったなあ。芝居の雰囲気に合ってはいた。淡白さ。

パンサー向井
「まぶしい顔」(ちょっと半目になって遠くを見つめる)でおなじみ。

パンサー尾形
現実感は薄いけど、主人公と彼女がモノクロだとしたら、こちらのカップル(尾形と大貫さん)はカラーって感じだったので、テンション的にも関係的にも対比がよかったのかも。

パンサー菅
池の蛇役。とかいうと身も蓋もないですが、ずっと見守ってるキャラ。セリフほぼなし。

少年少女阿部
ファッション誌の「XXアイテムで30日間着まわし術」みたいなのよりよっぽど現実味のある服の着まわしぶりでした。

少年少女坂口
彼女の友だち。まこと。もっと口悪いキャラでよかったと思う。

ロシアンモンキー川口
出版社の社員?長澤の部下。
出番ちょっとだけだったけど、笑った。

ロシアンモンキー中須
池のそばに住むホームレス。追っ手から逃げているヤクザ。
ヤクザって手っ取り早いアイテムだな。と思うけど、中須はいい芝居だった。

マキシマムパーパーサム長澤
電話きたとき写真撮っちゃえば良かったのに。あのころの編集長なら電話のベルなど気にせず撮ってたはずだわ。それが息子との別れになるとしても。

マキシマムパーパーサムつよし
主人公の友だち。なんやかんや上手くやる、浮ついてそうに見せといて堅実なタイプ。

タカダ・コーポレーション大貫さん
たしかに、この公演の女子の中で尾形の相手役が誰かといったら、大貫さん。

三国子・井上
さ行の発音が微妙。
nice!(0)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

とりあえず、ジントニック [【ライヴ】]

30日は、沼袋サンクチュアリに行きたい気持ちを抱えつつ、田村亮一座を見てまいりました。
たぶん、日程が被ってなかったら行ってました、沼袋。

昨年…てかもう一昨年か。
前回の田村亮一座が個人的にかなり微妙だったので、ハードル下げまくりで観に行きましたが、今回、よかったです。お話もベタ(褒め言葉的な意味で)にいい話だったし。

エンディングで涙を堪える亮くんと、座長が堪えているのに涙を出しちゃうカラテカ入江(とそれをいじる出演者)は、「あー。こういう舞台最近見てなかったなあ」と思わせてくれるものでした。

エンドロールの、やっしーの夢、現実になるといいなあ。

ロンドンブーツ1号2号・田村亮
カリカ
Bコース
カラテカ入江
森三中・村上
もう中学生

ゲスト・タカアンドトシ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。