So-net無料ブログ作成

私と犬 [【神保町花月】]




私は犬。
私も犬。

私は犬を飼ったことがないし、何度かここでも書いているように「ペットとしての動物」というもの、そして、生身の小動物(犬、猫含む)がとても苦手なので、これからも飼う予定は一切ありません。
子供のころに、飼うという機会があれば、考え方も違ったろうな、と思います。

誰かに支配されるのはラクだし、誰かを支配することで得られる満足感に浸りたいという気持ちもわかる。

「誰かに支配されること=ラク」というより、「誰かに支配されることで自分自身が思考しないようになること=ラク」ですかね。それが、動物的な意味ではなくて理性とか倫理とかいった意味で「人間」として機能しているかは、さておき。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1st シーズン [【ライヴ】]

村上ファイターズ最終公演。
一年間で4回の公演でした。
4月、6月、11月、4月、と徐々に公演間隔も広く。
一旦、村上ファイターズはおしまい。

オープニングコント『3D』
全員

コント1 『リコーダー』
堀内、田所、斉藤
堀内と田所は、中学生の設定?小学生てことはないと思うんだけど…。高校生か?でも高校生でリコーダー?まあ、その辺はどうでもいいか。
高校生と仮定して、32,3歳設定の教師役だった斉藤さんは、実年齢よりも相当上なのにしっくりきてた変態ぶり。たぶん、実際に先生になってたら「斉藤、超キモくね?生理的に受け付けないんだけど」(最近の女子高生の言葉遣いがわからんが…)と一部の女子生徒に云われる雰囲気。

コント2 『』
タイトル忘れた。内容的には、足長タバコおじさん。
熊谷、押見、堀内による、ファイターズのカミセンコント。
全公演で各1コントずつは、この3名によるコントがあったけれど、押見的には「おにいさんだから一番ウケなきゃ
!」みたいな気持ちがあったらしい。しかし結果は、4打数1安打といったところ。今回、初めてのヒット(一塁打)、という手ごたえ。

コント3 『ていで~』
押見、田所、関町

コント4 『東京威嚇倶楽部』
熊谷、椿鬼奴、関町、田所
歯茎むき出しで。田所はカマキリ威嚇。

コント5 『』
これもタイトル忘れた。3D、再び。
オープニングコントの続きの、全員コント。

コント6 『慰安』
全員
オチがダジャレという原点的バカコント。

村上ファイターズはおしまいですが、今後、新たに村上タイガースなるものが始動予定だそうな。
メンバーは、以下。

ピクニック
渡辺直美
チョコレートプラネット
ジューシーズ児玉
犬の心押見

押見だけおじさん…。
他のファイターズメンバーはタイガースのことを知らなかったようで、押見一人だけが残留することに対して批難轟々、喧々囂々。やんや、やんや。
押見は、「錦戸くんですよ」と、NEWSと関ジャニ∞の両方に所属している錦戸亮を例に出してましたが、「錦戸くんは『関ジャニのほうが好き』と明言しているけど、押見はどっちなの」と問い詰められる結果に。思いがけない問いかけに、「え、アイツそんなこと云ってんの!?」と思わず錦戸亮をアイツ呼びする押見。

そのうち、ファイターズVSタイガースみたいな、日本シリーズ的イベントができたらいいね、という感じで、幕。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

てぇへんだ! [【モブ】]

五月末で、ファミマでのぴあチケットの引き取りサービスが終わるとな!?
代わりにセブンイレブンで始まるらしい…。

いやしかし、主要ライブ開催地のファミマの位置は押さえてますが、セブンイレブンの位置まで押さえてないよ…。神保町くらいだよなあ、駅から劇場まで行くあいだにセブンイレブンがあるの。都心じゃファミマのほうが多いと思うんだけどなあ。

事前にチケット引き換えると、公演当日家にチケット忘れて来ちゃうから直前で引き換える連盟の危機!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

154.あのロックスターはギターが弾けなかった… [【神保町花月】]

昨日の夜中以来、『女ぎつね on the Run』が頭から離れません。
助けて。

iPodを聞きながらも、頭の片隅で流れ続ける『女ぎつね on the Run』。地元の駅に着いたときも流れていて、かばんに入れていたストールを取り出そうとしたら、同じくかばんに突っ込んでいた神保町でもらったチラシで指をスッパリ切ってしまい、かなり凹んでおります。地味に痛い。それでも止まない『女ぎつね on the Run』。

千秋楽を見てまいりました。

最後に、イシバシハザマ硲演じるユウスケがうたった歌のタイトル、『無敵』に対し、芝居の中でのそれまでのとっしー的(童貞臭ぷんぷんな)下ネタの流れに乗っかって、アダルトイメージビデオメーカーMUTEKIのことだと勘違いした人、正直に手を挙げたまえ。
私以外にもいるはずだ!

ストーリー的には、(自称)肉食系の童貞一人と草食系童貞二人の幼なじみ三人組がメインで、肉食系童貞がなんやかんや成長するというものです。
『セレーサ』(昨年1月の公演)と、似てるような似てないような。
ヒロイン登場時の『BOYS BE...』感が似てるんだろうな。

童貞ならではのみなぎるパワーがうんぬんかんぬんという話はけっこうあるけど、処女のそれって少ない、というかあんまり見たことない。需要がないというのもあるかもしれないけど、大々的にそういうことを云う処女自体がいないからだろうなあ。
30歳童貞と30歳処女に対する感じ方って、皆さんどうですか。

ちなみに、主人公は15歳の高校一年生なので、30歳とかいう話はどうでもいいです。

イシバシハザマ硲
ユウスケ
ロックが好きな15歳。
高校入学を機に小学生時代から入り浸ってるライヴハウスでバイトを始める。
2学年上の先輩、ひばりに一目ぼれ。
素っぽくて似合う役でした。

イシバシハザマ石橋
マスター
ユウスケが働くライヴハウスの店主。
ちなみに27日は昼間にセックスした。

チーモンチョーチュウ白井
カズヤ
ユウスケの幼なじみの一人。草食系不思議ちゃん。
不思議ちゃんのわりに、なぜか最後にいいことを云っていました。
普段はへらへらしてっけどほんとのところはいろいろ見えてんだぜ、ていう?
ちなみに白井自身に関しては、
「くっそう!最近見てなかったし席も後ろのほうだったから油断してたけど、何度か「てつや…ハアハア…じゅるじゅる」という状態になってしまった!」
という感じ。反省はしていない。
屁の音が絶妙だった。

チーモンチョーチュウ菊地
クリハラ
ユウスケのバイト先の先輩にあたる、さわやか大学生。音楽ライター志望。
ちなみに、27日の時点では「最近セックスしたのは昨日」。
硲・白井・小川の3人と、菊地が、舞台上で並ぶ場面があるんですが、先の3人の似通った頭身に対して、菊地の頭身が際立ってました。チビマッチョ。

あわよくば西木
ヤザワ
ユウスケたちの担任。
ひばりと仲がよい。
生徒思いかつ、(特定の)生徒想い。
ハゲてんのね。

あわよくば小川
クワタ
ユウスケの幼なじみの一人。草食系しっかりもの。
いままで、西木が外人顔イケメン(ハーフだからまあ外人顔は当然か)という認識しかなかったあわよくばでしたが、たぶん小川のほうが根強い人気が出ると思う。

工藤史子
アッコ
中学生のときから学校の男子はほとんど食い尽くしているセックス好き。
1回2万。
だけどユウスケたち3人は特別、200円オマケの19,800円でオッケー。
ある種「女体」に対して潔癖なユウスケに嫌われつつも、「将来1億で買ったる!」と捨てゼリフを吐かれるわけで、結局3人はアッコでは童貞を捨てない(たぶん)わけですが。
ラスト、ロックスターになったときのインタビューのナレーションでおしまい、ではなく、その後、
「1億で買いに来たで」
とか云うユウスケに、アッコが
「イチキュッパでいいわよ」
とか云うようなオチがあったら…と考えたけど、ベタ過ぎるか。
ヤリマンな工藤さんハアハア。

田中涼子
ひばり
ユウスケに惚れられる高校3年生。
ひばり自身もライヴハウスで歌をうたったりしている。
実は彼氏がクリハラ。
南明奈と後藤真希を足して2で割ったような見た目の方。
白井の無茶振りに全力でやりきる姿勢、アッパレだ!(大沢親分で)

ハローケイスケ
呼び込み
アッコが勤めるマンション営業の風俗の、呼び込み。
出番は数分。
初日は開演から1時間5分で登場したらしいですが、千秋楽では1時間45分後の登場となりました。
ハローケイスケの地獄の空気をあらかじめ知ってるのはポイズンファンだけじゃないか!?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

備忘 [【モブ】]

かなり大事なことを書き忘れた!

もしかして:上海万博 ジャッキー・チェン RG
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

集会 [【ライヴ】]

4月15日のシチサンLIVEをみていて、「エリートヤンキー西島ってキングコング西野っぽいな」とちょっと思ったり。いろんな意味で。

mahnomi special 『Naked Music Award 2010』へ。
井上マーが定期開催してるライヴで、RGもたびたびゲストで出ているもの。
今回、RGが大放出だということを聞きつけ、井上マーファンには申し訳ない気持ちもありつつ、かぶりつきで見てまいりました。

いちおうアワードの体を出すため、MC井上マーの横にはチャド・マレーン。
要所要所、英語で何かしら云う。
けっこう、チャドの英語って日本人が聞き取りやすい気がする。

各賞へのノミネート芸人は、犬の心池谷、はいじぃ、デッカチャン、HEY!たくちゃん、河口こうへい、レイザーラモンRG。以上6名。

オープニングアクトはMC井上マー。
軽く一ネタやる程度かと思いきや、かなりしっかりと、ちょっとした営業や学園祭でもいけそうなくらいのネタ(クオリティや時間的に)を。

HEY!たくちゃんは、開演直前に高田馬場の自宅へ忘れ物を取りに帰ったらしいです。そうして取ってきたものはミニバットで、新ネタだという城島健司のモノマネを披露。口元めちゃくちゃ似てた(バットがなくても成立してた)。
これほど間近でHEY!たくちゃんをみたのははじめてでしたが、「面白くて器用なモノマネ芸人は顔がでかい」という法則を私に植え付けてくれるのに充分な顔のでかさと面白さでした。ちなみに他は、コロッケと神奈月。
Wikipedia をみて三十路前と知り、びっくり。

河口こうへいさんは、今回初見。
キン肉マンネタ、B'zネタでがっちり観客の心を掴み、井上マーに拒まれた新潟みやげのせんべいを客席に振る舞って胃袋をも掴んでおりました(それほどでもないか)。アニメ『キン肉マン』のアイキャッチモノマネは、「モノマネのための身体作り…!!」と、笑いながらも感心させられました。

池谷はビジュアル賞を受賞。
単純にSOPHIA『街』を熱唱。
途中からチャドに代わって井上マーのアシスタントへ。

はいじぃは、ネタ作家としての一面とヒマ芸人としての一面を大いに生かしたネタをガッツリ見せ付けておりました。自分でVTRまで作って。

デッカチャンは、たま『さよなら人類』をカラオケで。
というか、デッカチャンの見せ場は、休憩中のDJとしての選曲。

チャドのDVDは、100本映画のチャドの映画と通じるものがあり、「やっぱり加藤じゃチャドのためには力不足なんじゃないのか…!」と思ったりして。師匠(ぼんちおさむ)とは、センスが似通ってるんだな、と考えさせられるエピソードも。

そんでもって、RG。

石井明美『CHA-CHA-CHA』での歌舞伎あるある
安室奈美恵『Chase the Chance』での歌舞伎あるある
バービーボーイズ『目を閉じておいでよ』での手羽あるある
T-SQUARE『truth』でのインスト
女子十二楽坊(+男子一人楽坊主)『自由』でのインスト
ガンズあるある(かっこいい!)
QUEENあるある(8分)
浜田省吾『MONEY』でのハマショーあるある
バービーボーイズ『女狐on the Run』での歌舞伎あるある
THE YELLOW MONKEY『JAM』での歌舞伎あるある
BlankyJetCity『赤いタンバリン』(あるある不発!)
『AB蔵テーマソング』(と勝手に私が呼んでいる)
NakedLoft あるある

など、漏れや勘違いがあるかもしれませんが、往年の名作から最近の秀作まで、といった感じのラインナップ。カラオケを聞かされる会に参加できなかったことは今でも酷く心残りですが、今回のこれで多少RGエキスを吸収できてよかったです(何を云っているんだ)。

終盤では、ショッキングピンクのスーツのジャケットを脱いだRG(あるあるTシャツ着用)が僧侶の様相を呈しており、法事での説法(あるいは法話)のごとくあるあるについて語りだしておりました。

通常のお笑いにおける「ネタ振り→ボケ」や「三段オチ」といった論法はもはや必要ない。歌の数だけあるあるは出来る。私がイエスならば、あなたたち(観客)はペテロやパウロであり、使徒。邪教を浄化して、あるある教という正教を広めましょう。それが私の義務であり、あなたたちの権利です。

と、あるあるイエスはおっしゃってました。朝5時の洗脳。
そしてすっかり洗脳された使徒・チャド。また違った師弟関係がそこに。

終演後、歌舞伎町をてくてくと歩きながら、頭に流れるのは手羽あるある。あるあるというか、常識というか、ただの食べ方。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

表現次第 [【日常】]

これ欲しいな

表現的に、「小さく見せる」よりも、「すっきり見せる」のほうがいろんな意味で反感かわずに済みそうな気もするのだけれど。その辺はワコールの広告担当の人が直接的な表現を好んでいる、ということでよいのかな。
ただ生地が薄手ということで、その所為でシャラポワ現象が起きたらブラとして元も子もないんじゃないか、というふうに危惧していたり。
乳首部分は生地を強化!という「小さく見せるニプレスブラ」希望。
あと、素材は綿100%を希望。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

みどころ [【モブ】]

ぎゃー!

6月の神保町花月、田島先生が演出だよ。わー。
こんにちは企画って、何!
新コンビの名前?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

瞼ち [【モブ】]

明日は自由だ。
明後日も明々後日も。
カラオケ行きたい。

やたらに眠たい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

微かな絶望 [【モブ】]

RG VS ハブ ジャッジ熊谷

今年の生マッチの日程が、カリカ単独とかぶった!
ぬおお。
天の試練過ぎる…。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

備考 [【モブ】]

むっはー。
夏の匂いする!
気温はそんなに高くないのに、空気の匂いが夏だ。
品川でもちゃんと草木匂う。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

CS [【笑・劇】]

マキシマムパーパーサム長澤のブログのある記事が少し(少しね)波紋を呼んでる雰囲気。
個人的にモヤッとしただけですが。
「人と人」という記事。

「そんなの知らねぇよ!こっちは金払って見にきてんだからちゃんとしたもの見せろ!オスカーとか知らん!ちゃんとしたやつ出しやがれ!」

まあ、そう思わないでもないというか、演技よりも声のべっちゃり具合があまり好きじゃなかった、とか、私の見てた角度からはたまに片瀬那奈にみえた、とか、そんな感じですが。
ここよりも、

この馬鹿に悪口言えるのは今のところ僕と福田と竹内だけなので

これが問題なわけですね。

馬鹿だろうがなんだろうがどうでもいいし、悪口いえるのがその3人でもどうでもいいけど、お客さまの意見(感想やらなんやら)はすなわち消費者の意見なわけです。そもそも「悪口」ではないわけ。
このオスカーの方が普段どんなにいい子でも、そんなの見てる側にはどうでもいいのですよ。演技が下手なのは事実で本人も認識しているわけで、それで「こんなのじゃ満足できない」と思った人が「満足できない」と云って、それが本人に伝わらないのじゃ意味ないんですよ。長澤に「あの子の演技が下手だからどうにかしろ」なんて文句云うの、いろんな意味でお門違いなんです。
仕事を与えられた以上、下手だろうがなんだろうがやるしかないわけで、「こんな下手なやつ出すな」と劇場に云うのもまた違うと思います。
人柄がよくても仕事で成果出せなきゃ、お客さまには評価されません。

この女優さんが無償で舞台に出てた、もしくはこの舞台を無償でやったのなら話は別ですけどね。でも私、お金払ってみちゃったし、たぶんギャラ発生してるし。

一般社会に出ないとこんな簡単なことも分からなくなるのか、と思った次第。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ドランカー [【モブ】]

RGを求めて、今週末はネイキッドロフトへ行きます。
あそこのご飯美味しいから食べたいし。

明日はハブソロライブのチケットを買います。
押見の答え、と日にちや時間が被ってるソロライブ。
私は井の頭通りではなく、公園通りを歩きます。

いまさら花粉症かもしれないまぶたのションボリ具合。
寝よ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

駆け足 [【ライヴ】]

とりあえずメモ。

カリカトーク。
黒ひげ、2期 VS 9期。
RGへのえこひいき心が止まらない。
山ちゃんの力は偉大。

カリカTRYS田村亮。
やっぱり、TRYSだったんですな。
設定とオチをその場で決めて、即興芝居(コント)を数本。
亮くんは、自分でオチまで考えて決めた設定で行くとよくない、ということを学習したほうがよいのではないだろうか。即興芝居なんだから、オチまでの流れを頭で決めてたら上手く行くわけないので。
と、素人ながらに思わされます。
それを証明するかのように、周りから設定を固められて亮くんが登場するときのほうが、面白くて出来のいいものが多かった、と思う。

POISON GIRL BAND漫才&トーク
漫才「代表監督」
『怪物くん』の録画を気にしながらの阿部たん。
「万が一録れてなかったら、大野くんに(第一話のDVDか何かを)もらう」というボケが驚くほどスベる。
しかし、このくだりを数分後にもトークの最中に微妙な流れでぶっこみ、失笑を買う。
後半は野菜の話。「きゅうりはいいよ!」
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ラス雪 [【モブ】]

新宿の現在の気温、一度!
みぞれまじりの…というより、ほぼ雪です。ちょい積もり。

ギャルは生足。
私は腹巻まで巻いて完璧な装備なのに。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

2010-05-01 [【日常】]

いま、書いているのは5/1の、AM2時。

この日が、ずっと空白だったことに、特に理由はありません。
なんとなく、書きそびれてしまっていただけです。

埋もれた記事として活用させていただくならば。
たぶん私はいま、多少の発情期です。
一ヶ月前の近所の猫みたいな。
だけど、人間様なので、ふだんはおくびにも出しません。そんなこと。
どちらかというと固めに真面目に生きているので、余計に。

山岸凉子『天人唐草』を
「他人事じゃない感(笑)」
と思いながら読んだり。

いや、人前で「唐辛子が大量に入ったタレのつけ麺食べたらさー、次の日肛門が焼けるかと思っちゃうよね」くらいの話はできるし「穴がヒリついちゃってさー」くらいのことは云えるので、響子とは全然違うんだけど。男の人とも普通に話せますし。
チンポジも云えるし。

逆に、「女らしくある」ことに抵抗がある、っていう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

五辺菅 [【ライヴ】]

「パンサー、かんりょうたろう」をただいま見てきました。
チケット発売日にたまたまタイトルが目に飛び込んできたので勢いでチケット買ったライブ。
告知ゼロなのに、100~150弱くらい?集まってました。

今日ゲストがいますが、誰だったら嬉しいですか?
という事前アンケートがありました。
誰でもよかったので書かずじまいだったんですが、アンケート回収終盤あたりで「あっ!RGって書けばよかった!」などと思い始め、「あっ!でもBコースハブでも嬉しい!」と考え、最終的に「どっちも(大御所とかとは違う意味で)来るわけねーからどうでもいいや」と思い直しました。

ゲストは、畑中しんじろう、エリートヤンキー橘、マヂカルラブリー野田の三名。
共通点は「ピン留め(アメリカピン)使い」だそうな。

影ナレーションは、尾形、ていうか、オガチャ、ていうか、オコチャ、ていうか。

企画も何も決まってない状態で、とりあえず60分遊ぼうと。
何するー?みたいな。
「500戦じゃんけん」とかまあいろんな案はありましたが、決まった企画は無限大ホール全体を使ってのすごろくでした。

とりあえず、全員でマスを書く。
大喜利形式で、スケッチブックにいっぱいマスを書く。
「マスをかく」に反応する、野田クリスタル(素人童貞)。

チームも決める。
畑中しんじろうはもちろん「良ちゃん」こと菅をご指名。
しかし、しんちゃん片想い。
今日の王様である良ちゃんは、クリちゃん(そんなクリスタル・ケイの自称みたいな卑猥な呼び方はしてなかったが)をご指名。
だれからも望まれないみのちゃん。

で、うんこ漏らしたり中国人になったりかっこつけて口笛吹いたりファーストキスを再現したりなんだり。

もろもろあって、しんちゃんチームの勝利。ギャラ2倍。
最後はしんちゃんのギャグ「ビートたけしのモノマネ」を勝利者チームでやり、有終の美を飾りました。

しんちゃんのこのギャグ、たしかに「♪ファッキンジャップ~」くらいから相当麻痺して面白いんだけど、締めに云ってる「もみじまんじゅう」はたけしのギャグじゃないよ、って、そこはそうツッコむところなのか。
もしかして本気で「もみじまんじゅう」をたけしのギャグだと思ってるんじゃないのか、と本人の芸風とキャラ的に悩ませてくれます。

ゆるゆるだけど楽しいライブだったなあ。
菅は、作業を指示したら上手くやってくれる部下タイプだと思うので、MCとか仕切りには全然向いていないけれど、影ナレがいてこういう形式だったら冠ライブも大丈夫なのかもなー、て感じでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

153.Clubぷりんす [【神保町花月】]

コンビニで売ってる滋養強壮剤高ぇー。
結局買わずに気合で乗り切る。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

突如リピート [【モブ】]

なにがきっかけになったのかわからないけれど、『ハブタンサンバ』が頭から離れません。

幸楽姿ではなくAB蔵姿のRG
いつもの裸パンツのハブちゃん
WANDS姿のハンマミーヤ一木

以上の三人が踊ってます。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ゴビリン [【モブ】]

寒暖差に負けたリンパー。
とりあえず寝るっきゃないリンパよ。

暑いからって調子に乗って、いつも履いて寝てるモコモコスパッツを脱いで寝たのが敗因かと。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

部屋迷子 [【日常】]

部屋で携帯電話のとある部品を落としました。
フローリングに落ちた「カツンカツン…」て音が聞こえたから、それは間違いなく。
しかし、部屋中どこを探してもその部品が見つかりません。

6畳しかないのに!
ベッドとか本棚とかで埋まってる部分を除けば、3畳未満くらいなのに!
どこ行った!

なきゃ困るという類のものでもないのだけど、いままであったものがないというのは据わりが悪い。
半年以内に引越しはするから、そのときにでもみつかるかしら。
小さい部品だから、知らない間に捨てちゃう可能性あるなあ。
なくてもいい部品のために修理に出すのは、修理代戦略に負けたようで悔しいから出さない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ごなす [【ライヴ】]

道徳的に腹の立つ出来事(自分が透明人間だったら、自分の腕が振り千切れるくらいの勢いで、そいつの脳天にゲンコツを5,6発かましてやりたいくらいの)に遭遇すると、

「テメーの頭蓋から脳ミソ抜き出して、アタシの倫理観、一から叩ッ込んでヤンよ!?」

と『カメレオン』的口調で思ったりするわけです。独裁主義気味な人間なので。
というわけで、今日駅に置いといた私の自転車のカゴにカルピスのペットボトルを捨て置いていった人物、全身の毛穴からカルピス止まらなくなれ。

春の単独祭りの後夜祭から帰ってきたらこんな具合だったので、もう気分最悪。
帰ってきて巻き寿司食べて上機嫌になったから、「毛穴から~」程度の呪詛で済んどります。

ライブは、2時間半強の長丁場、かつ、そのうち2時間ちょいがテーマトークということで、初めて単独祭りの前夜祭とか後夜祭のライブに行ったけど、こんな感じだったらまあ、行かなくていいかな、と思ったり。
面白いエピソードもありますが、長いので、あまり興味がわかないときに疲れがどっと出る。

Bコースハブがツボの私が、何に本当の地獄を感じるのか、わかりづらいかもしれませんが。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

152.It's show time! [【神保町花月】]

お笑い芝居とユニットコントのあいだ、って感じで面白かったです。

セリフは、地に足着いた言葉であるからこそ、響くし生きるな、とか思ったり。
「地に足着いた」は、日常会話的に、というよりも、その世界観的に。
だから、日常と違う世界を描いた物語の場合は、日常では遣わないようなセリフ回しも有効ですけど、それが有効なのは、観る側をその世界に引き込んでから、なんだろうなあ。
日常的な物語だったり、観る側がまだ日常にいるのに、浮き足立ったセリフを聞かされると「わぁー。セリフぅー。」てなる。

その点、この話は素直に人とのつながりを見て楽しめる作品かな、と思います。
物語の起伏も、笑いどころとシリアスどころのバランスも、いい感じ。

全員10期のチャレンジ公演なので、同期のわいわい感や無茶振り具合もよかった。
あ、一つ難をつけるとすれば、役名「ホンダ」と「オンダ」がいるのが紛らわしい。

脚本・ブレーメン関根
演出・かたつむり林
出演
インポッシブル
少年少女
トレンディエンジェル
メルヘン倶楽部
ブレーメン岡部
ガリバートンネル
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ユーウツ [【モブ】]

100410_213113.jpg大家さん都合により、数ヶ月後に引っ越しが決まりました。
また二年前のように段ボールに漫画詰めて、引っ越し先で漫画を本棚に詰めなおさなくては。
いますぐ、というわけではないけど、いまから面倒な気持ちでげす。
写真は、部屋の本棚の一部。

サマージャンボが当たりますように。
いろんな意味で。

私が楽したいのもあるけど、まずは親を楽させたい。
そんなことを考える年齢になのかしら。
年齢よりも状況がそうさせてる気もするが。

いまの家、いいとこなんだけどなー。残念。

nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

連想 [【モブ】]

出口 入口 オレ濱口?

やる気 元気 江崎?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

フラッシュバック [【日常】]

一年前のハゲの原因を作った人との話。

最近仕事の話は挙動不審でなく普通にできるようになったし、もう大丈夫かな、とか思っていたけど、やはり心の深い部分は拒否していたようで、二人で社を出る前の30分のあいだにお腹を下して2回トイレに駆け込んでしまいました。
二人で移動しているあいだ、電車の中だけでなく外でも妙に汗が止まらなくて、自分自身けっこう薄着なのに上着着たら暑いし、でも周りの多くの人は上着着たままだったからそんなに外気が暑いわけでもなかったみたい。
他の人と合流して、仲のいい同僚とかと喋ってたら、お腹の痛みもどこかに消えたし、それ以降ずっとお腹の調子も好調でした。

あ、二人で仕事以外の場で行動をともにするのが原因だったのだな、と気づく。
さすがに仕事中は多少慣れたとはいえ、ハードルの高い出来事であった。
来年はそんな心配しなくて済みますように。
nice!(0)  コメント(0) 

断腸 [【モブ】]

RGのオールナイトカラオケは泣く泣く諦め…。
私は土日休みの社会人として真っ当に過ごします。

金曜休みの社会人だったらね…。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

たとえばなし [【モブ】]

たとえば、小説家志望、あるいは小説だけでは食っていけなくて長年バイトとかしてる人がいて、その人が「もう自分には売り物になるような物書きの才能なんかないのかな…」とかなり思い詰めて鬱気味になってたとして。

その人が、キングコング西野が書いた小説をたまたま読む機会があり、その結果なんらかの理由(けっこういろんなパターンが考えられるのだが)で人生を悲嘆して自殺した場合、まあその人が死ぬ前に幻冬舎あてに文書を送るなりなんなりしないことには西野はそれを知り得ないわけですが、自分がしてること、それを自分が出来ている理由なんかを西野が省みることがあるんだろうか。

というようなことを、今日付けの西野公論の最後の一文を読んで考えた。
本気で自殺考えてる人、たぶん西野公論読まないけど。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

151.BIRD THE HAT と見えないピンク [【神保町花月】]

見てまいりました。
今日見たのが「二日目なりの出来」であってほしい。

続きを読む


nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

へ、へえ… [【モブ】]

遠山が新しい校長になったとかいうので、数年ぶりにSOLを聞いてます。

私の部屋、TOKYOFM がいい音で入るんだなあ。
初めて知った。
ノイズゼロ。

でもなんで遠山?
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog