So-net無料ブログ作成

私とオカマ [【神保町花月】]

オカマだったり女装だったり男だったり魔王だったり、な1時間。
魔王のことを話したくてたまらない様子がびしびし。

オカマの振りすることで異性とのセックスとの距離をぐんと近づけるという話は、南Q太の読みきりみたいな短編に似た話があったような気がする。

「面白いのは当たり前で、その向こう側を見せる」といったやっしーは女装してたけどかっこよかった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スポンサーがついて [【ライヴ】]

Nikon の協賛を得た、よしもと写真部へ。
観客にD-5000配るくらいして欲しいですよね(モンカス)。

見てたら、本当に欲しくなる、一眼レフ。
知り合いでD-5000持ってる人いるし、5万以下で安いってのも分かってるけどなあ。

D-5000が5000円になる券でも配っ(ry

次回は「女の子でも撮れるおしゃれ写真」みたいなタイトルなので、行きませぬ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

オッと [【ライヴ】]

そんでもって昨日はまず、オコチャ・とっしー二人会へ。

オコチャ ネタ1
入りにふさわしい感じの漫談。
ちゃんとした衣装姿のオコチャを久々に見たけど、衣装のほうがダサさが出ますね。

とっしー ネタ1
入りにふさわしくない感じのコント。
撃たれたことを妻に告げたいがなかなか告げられない。

オコチャ ネタ2
また漫談。

とっしー ネタ2
こっちのほうが入りにふさわしいような漫談風コント。
とっしーのネタにおける「さやかちゃん」は磯山さやかのことですね。

真ん中のフリートーク
「オコチャととっしーはさほど仲良くない」という発言に衝撃をうける観客。
お客さんにプレゼントするCDを詰める内職をはじめる二人。
その間、なじらねボーイズの曲(着うた)をオコチャのケータイから流す。

とっしー ネタ3
救いようのないオチのネタ。
とっしーのやり場のないインテリジェンスが狂気に変わったのでは…などと邪推。

オコチャ ネタ3
ネタっていうか、もはやおしゃべり。

とっしー ネタ4
隠れおっぱい撲滅委員会、きたー!

オコチャ ネタ4
神保町花月で書きたい台本の草案を話してたのはここだっけ。

ギャグ
2×3
二人ともそれなりに下ネタを挟む。

オコチャ ネタ5
ラスト漫談。

とっしー ネタ5
フルーツおじさん、待ってましたー!
やっぱりグアバ。

そんなこんなで2時間。普段、熱心に追っかけている人でも下手したら月一、しかも1分しか見られないとっしーのネタがふんだんに見られるのはもうこの2010年には他にないのではあるまいか。仕事が作家9割になったオコチャも。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

Bコース・ハブソロライブ~お鍋にポン酢どぼどぼ~ [【ライヴ】]

まぶたがくっついたら6月はもうすぐそこ。
今月のライブは今月中に書いとこう。

というわけで、土曜の夜はBコースハブのソロライブ。
渋谷駅からシアターDまでの最短(最少人口)距離を歩いていたら、最後の最後、もうあと数十メートルでゴールというところで、あやうく渋谷AXか代々木体育館帰りと思われる人の波に飲み込まれそうになりました。逆流する少数派。端っこを歩きながら、なんとか開場時間に間に合いました。

オープニング
若いチンコ(中2)の模写で登場するハブちゃん。
・「若チンコ」は「岩チンコ」に似てる
・「岩チンコ」ってすごく固そう
・「若チンコ」は続けて云うと「ワカチコワカチコ」みたい
などと云いつつ、かぶった皮(ストッキング)をまさぐり、チンカスを前列の客に撫で付けるという初っ端からの飛ばし具合。そして「みんなの声援があればがんばって自力で剥けるから!」と、観客に「剥けろ」コールを強要。手拍子とともに「剥けろ」コール発生。
剥けたらひりひり。

ハブ漫談
漫談ていうか、おしゃべり3本。

アカデミー賞
"hungry!?"
山本晋也監督と握手!

VTR「連れションしたい芸能人トップ5」
1位は橋爪功。

仕分け人
地獄の蓮舫。

音譜
音楽と身体のコラボという意味ではちょっとしたダンスよりよっぽど融合。

VTR「連れションしたくない芸能人トップ5」
1位は時任三郎。

芸術
ハブタイツアートを7,8連発。
足の裏の発達具合がすごい。

コンサート
前作『粉歌』が好評(?)だった粉次郎がまたも登場。
新曲『only』熱唱後、続いても新曲『サラダ日和』を歌おうとしたのですが、ギターのコード進行と音程がまったく取れなくなってしまうというハプニング。行きつ戻りつなんとか『サラダ日和』は歌いきりましたが、3曲目はもうダメ。
ショートコントをして帰る粉次郎。

エンディング

次回は粉次郎リベンジと、あらたなタイツ芸が楽しみ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

159.ある妖怪のおはなし [【神保町花月】]

あらすじ
---------------------------------
お母さん、ご本読んで。
寝る前にいつもお話をきかせてもらってるけど、もうたいていの昔話はきき飽きちゃったから、なにか別のお話。
そうせがむボクに、お母さんは「ある妖怪のおはなし」をきかせてくれた。
「ある時代のある所にある妖怪がいました。 その妖怪は人間になりたかったのでした。」
---------------------------------

そういう、外枠で。
最後の一文だけ、実際のあらすじから転載。
子供に読みきかせてる設定なので、「ある妖怪のおはなし」自体はありがちで単純な構造だけど、単純ゆえにスッと入ってくるので、私は5人の場面でもモグちゃんのラストでも涙が零れました(話が単純なのではなく、あくまで構造の話)。
5人の場面はかたつむり林の芝居力の高さも一役買ってますが。
モグちゃんのラストとオチは、『博士と呼ばれた極道』と被りますけどね。

ライス関町
モグちゃん
モグラ7:3人間の妖怪。というかばけもの。
普段は温厚な性格だけど「やさしさ」がなんなのかいまいちピンと来ない。
「温厚な人=優しい人」ではない、というメッセージ性があるかどうかは知りませんが、なんかそういう感じのキャラ。人間の子供(タダシ)と触れ合うことで何か芽生える系。

ライス田所
沢木
村に住む学者。人望はありそうだけど、何か怪しげな実験をしていて…。
心なし、滑舌の悪さが際立っていた気がしました。
インテリゲンチュアって感じだったからかな。

若月 徹
コブシ
洋一の幼なじみ、その1。いまも仲良し。
カチューシャのダサさ萌え。

若月 亮
ベンツ
洋一の幼なじみ、その2。こちらも、いまも仲良し。
5人の場面で泣きすぎ。

かたつむり林
洋一
タダシの兄。
10歳くらい年齢が離れてる設定なのかな。
ふざけてるときとのギャップというか、語り口がよかった。

インポッシブル井元
イノ
洋一の幼なじみ、その3。こちらは、ある事情があって現在仲良くなれず。
基本、すべってたけど、井元は「すべってるのが面白い」空気を出せる人だと思うので、そこにもっと磨きをかけていってほしい気がする。

インポッシブル蛭川
ヒル
洋一の幼なじみ、その4。こちらもイノと同様、」現在仲良くなれず。
ええっと、ひるちゃん何か見せ場あったっけな(笑)。

ササキりな
タダシ
オープニングでの、「おはなしをきかせてもらう少年」から、「おはなしの中のタダシ」へスムーズにチェンジ。おはなしに入り込んでる様が出てた。
全体的に渕崎ゆり子を髣髴とさせる少年声で演じていて、よかった。
「渕崎ゆり子の少年声」がわからない人は、『おじゃる丸』のカズマの声か、『魔女の宅急便』で、黒猫のぬいぐるみを誕生日プレゼントにあげたいから届けて欲しいという依頼を受けたキキがそれを届けに行くものの、届ける最中に鳥に襲われてしまいぬいぐるみの首もとが破けてしまったので、応急処置的対応としてジジがぬいぐるみのフリをして届けられる、という場面でぬいぐるみをもらった少年(説明長)の声を思い浮かべてください。

しんじ
裏モグちゃん
ゴージャス村上さんは、たぶんこれ(しんじがばけもの)が書きたかっただけだと思う(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

スカイハイ [【ライヴ】]

今度こそダイジェストで!

水曜日はルミネプライムライブ、日本横断じゅうたん太郎へ。
前回死んでしまったじゅうたん太郎のお葬式。
故人の遺言は「参列者の中で、ゲームに勝った一人にだけお焼香してほしい」というもの。
というわけで、ゲームコーナー。

通常のじゅうたん太郎よりも面白かった。
くーちゃんがじゅうたん太郎に飽きてしまってそろそろ潮時ということで、もうじゅうたん太郎はおしまいだそうです。次回は、1月ごろにやった総集編みたいな感じだそう。

金曜夜中は犬の心オールナイトトークライブへ。
ここ3ヶ月ほどご無沙汰でしたが、今回は東京じゃがいもエロスだということで行ってまいりました。
オコチャフィーバー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

養老の瀧風 [【ライヴ】]

火曜日からのライブ6本のうち、神保町花月じゃない4本をダイジェストで。

25日 増谷キートン・椿鬼奴 二人のビッグショー

およそ半年振りの開催となるビッグショー。
前回はチケットが売切れてしまったので行けず、「今回こそは!」とドキドキしながらローソンチケットで取りました。発売前告知がほとんどされてなかったみたいだから、けっこう気づいてなかった人もいるかもしれませんね。
それでも、お客さんの半分以上が初見という方々でした。
地方でのキュートン公演のあとではほぼ初開催なので、地方公演で見てファンになった、という方がかけつけたりもしたのかしら。

中身はいつもと同じ感じで、最初は二人でおしゃべり。
奴の更年期障害話に笑う。
1時間弱程度。
第一部の締めは奴姉の歌、ボニーピンクの『Heaven's Kitchen』で。

第二部は、特別ゲストを迎えて。
特別とか云っても、ほぼレギュラー状態のBコース・ハブ、あ、違った、井上メカ陽水と、レイザーラモンRG、あ、間違えた、久保田利伸が登場。久保田利伸は、ショッキングピンクに紫を混ぜたような(RG的に)いつものバブル期スーツを着ながら、『you wer mine』を歌ってました。
そのあとは、2時間くらい4人でおしゃべり。
ほんとに、居酒屋で隣に居合わせた中年グループの楽しいおしゃべりを聞いてる、という感じで、こちらもリラックスできて楽しい。
こちらの締めは、キートンさんの聖飢魔Ⅱタイム。
『地獄より愛をこめて』から、「EL・DO・RA・DO」を熱唱。

目標終了時刻は22時半だったのにも関わらず、この時点で22時半過ぎ。
さらに休憩をはさんでの第三部は、THE ALFEEならぬ、フィ・アルジィー(フィってなに…?)による『星空のディスタンス』演奏。
RG→桜井
ハブ→坂埼
キートン→高見沢
そして司会の鈴木杏樹(椿鬼奴)も参加して、オリジナルソング(奴ソング)『ノーパン喫茶健康法』(タイトル違ったっけ)を。
曲が終わったと思ったら何度も繰り返すのも、毎度おなじみ。

やっぱり終わったのは23時ごろ。
3時間半の長丁場となり、お尻も痛いけど、楽しかったー。
この時間帯だからいいんだろうな。オールナイトだと、最後らへん疲れちゃってダメだと思う。

この記事に各ライブをちょこっとずつ書くつもりでしたが、思ったより長々書いたので、記事分けます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

utut [【モブ】]

浅草花月、行こうと思ってたけど午前~昼間に急な用事が入り、オール明けの身体は体力奪われまくり。
なので見送り。多少寝たけど寝不足解消にはまったく至らず。

ハブソロライブはばっちり!とか思って家を出てきたけど、電車が行ってしまったので開場時間には間に合いません。
開演に間に合えばいいや。

出掛けにめちゃイケを見てきましたが、やっしーがロンハーのときより活躍しててなんか安心。かま騒ぎかと思ったら違った。

AKBのトップ3?の面々に「誰!」とかいわれてて、それには「そりゃそうだ(笑)」とか思ったんですけど、私自身はAKBのメンバーの見分けがあまりつかないので、「別の番組とかで単体でこの娘たちみたら、『誰?』て思っちゃいそうだな…」と危機感を煽られました。野菜ジュースの広告みても、どれが誰だか全然わかんない。高橋みなみ(だっけ)はバラエティ進出期の大沢あかねっぽいな、とかいう理由で覚えてるのでわかるんですが。

前はもっと若い芸能人に敏感だったのに…。
長いスパンで見ればさほど年齢かわらない娘たちなのになあ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

たまさか [【モブ】]

今日見る公演の主演(たぶん)、ライス関町と同じ電車、車両で神保町に向かう(笑)。

今日は涼しめなのに、ビーサン的なものを履いてます。
なんか漫画を読んでらっしゃいます。
あ、隣の席が空いた!
50代くらいのサラリーマンが座った!

AGEAGEの出番かなにかだったのかしら。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

あははじゃないよ [【モブ】]

PlasticTreeのチケット先行も過ぎちゃったよ…。
アメトーーク見て笑ってるときに目の端に先行のお知らせが飛び込んできやがったよ…。
40分前に終わってるよ…。

はあ。もうやだ。
人生のライブ量を越えたのかな。
もう何も見に行くなということかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

セットのあれ [【モブ】]

海プロのチケット情報見てハッとしたんですが、もしかしてネオン蝶は解散か改名した!?

と思って、ひがしく森のブログを遡ったら、お知らせ記事がありました。
改名したんですね。
しかも、去年の夏。

全然見る機会がないから気づかなかった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

日が違う [【モブ】]

気づいたら、7月のよしもと系ライブの先行をすっ飛ばしてた…!
さすが星座占い12位。

あまりのやるせなさに、オコチャとっしー二人会のチケット取りました。
この行動が12位の行動となりませんように。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

じんじん [【モブ】]

二人のビッグショーから帰ってまいりました。
三時間半の長丁場でお尻のしびれと足のむくみが辛い。
ショーは満足でございやした。

話は変わりますが、いまやっているミスドの美味しいメニューランキング。
私はポンデリングが好きじゃないので、売上一位ってのは驚き。
ちなみにフレンチ系もあまり好きではありません。
ランクインしてる中ではゴールデンチョコレートが好き。
全商品のなかで一番は、ショコラカスタードパイ。

ミスドのドーナツはあぶらっこいのですよ。
これを五つ、いっきに食べられるというキートンさんはすごい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ネジ曲がる [【笑・劇】]

今日の西野公論、これはどうしても突っ込まずにおれぬ!
『グッド・コマーシャル!』に関する記述で。

> 一番最初は中野にある小さな小さな小屋で50人限定の一夜限りの上演。
> そしてその秋に、神保町花月で数日間にわたって再演された。

これじゃまるで、「中野のが好評だったから神保町でも再演することになったんだよ」みたいなふうに読めるじゃないか。なんの誘導だ。
中野でやったやつは、神保町花月の「プレ公演」とかいう位置づけだったと思うんだけども。
だからこの場合、「神保町花月で~再演」という表現は似つかわしくありません。
ググッたら、中野の公演は10月22日だし。中野のも秋なのね。
「その秋」とかいうと、春か夏にやったみたいな雰囲気。

『ダイヤル38』をノブコブ吉村主演、演出ノンスタ石田、脚本そのままでやりたいみたいな話も以前出ていて、「吉村がやるならあの脚本でも多少見に行きたいな」とは思っていたんだけど、まあそう思ってしまうとおりに、ストーリーそれ自体の魅力ってさほど、なんですよね、西野の舞台。
演者の魅力で楽しめる、っていうか。

だから、小説がそれらをクリアしてるとは思えないんだけどなあ。
あの帯、立ち読みするの恥ずかしいから、帯がはずれたころに読んでみようかしら。
そのころには店頭になかったりして。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一般人も命 [【モブ】]

歯磨きダイエット実施中。

いや、別にダイエットするつもりはないんです。
歯磨きが目的なだけで。
晩御飯のあと、20時ごろに30分近くかけて歯磨きしたら、何も食べる気がしなくなった、という。
でもお腹空いてきちゃったなあ…。

最近、歯がないおじさんを立て続けに二人見たので、もともと歯には気を遣うほうでしたが、改めて大事にしようという気持ちにさせられました。本人がどうあれ、ぱっと見の「ダメ人間度」が跳ね上がりすぎる、歯抜け。

ホワイトニングとかいちどやってみたいけど高いよなー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

158.穴 [【神保町花月】]

パンフに書いてある穴に入りたいと思ったエピソード、シューレスジョーが書いているやつ、ほとんど同じことをやったことがありんす。
ある種の保険をかけた卑怯な行為でありんす。
伝える前も、伝えた後も、じたばたしてしまったなあ。

あれはたぶん、私が他人に伝えた好きの中で甘酸っぱ的意味合いが含まれていた好きだった。

物語的には、そんな甘酸っぱい話とかは含まれてません。
違う意味でのじたばたは煮詰めてドロドロになったようなやつが含まれてますが。

続きを読む


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

筋力 [【漫画・アニメ】]

この一週間、何の予定もなく、引越しの片付けにばっちりなくらい何の予定もなく。

しかし体力的なものか精神的なものか。
水~金は「ニコ動→寝る」ルート。
おおかた、生活に必要なものは収まるべきところに収まっているので、小物の片付けが面倒くさいんですね。本(この片付けを機として冊数数えようと思ったが諦めた)とCDとDVDとVHSがぴっちり棚におさまれば、あとはどうでもよろしい。新しい家具の配置も気に入っているし、なんだったら置きっぱなしのダンボールも家具の一部となり、ベッド横のパソコン置き場になってしまってます。

今回の棚の配置は本当に気に入っております。
部屋の漫画図書館化に一歩近づいた感じ。

日本映画専門チャンネルで『昴』を見ました。
バレエ漫画が原作の、黒木メイサ主演の。日本の描写が多少微妙な。
バレエ漫画は、『テレプシコーラ』と『アラベスク』くらいしか読んでおらず、すっかり山岸凉子派なので、『昴』は未読。
映画はかなりバシバシとストーリーが進んでいくので、「漫画だったらどれくらいのスピードでこの展開になってるのかしら」なんてことが気になりました。
映画は映画で、リズ(だっけ)役の女優さんのカタコト日本語やストリートダンサー役の男性の舌足らずさ、その場面でのダンス対決(笑)など、いろいろバレエ以外にも面白い要素があり、そんな冷やかし目的で見てたら引き込まれちゃった、みたいな人もいそうな具合。
黒木メイサが踊るシーンは、スクリーンで見てみたかったかも。
あと、『テレプシコーラ』読者的には、黒木メイサがローラ・チャンに見える。
nice!(0)  コメント(0) 

電波にのって [【モブ】]

ダイナミック大生~!

ロフトプラスワンかネイキッドロフトくらいでしか聞いたことないよ。
奴姉がゴチに出るとはー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

秘訣 [【日常】]

あれ?1位はライス関町じゃないのか。
たしかに金田は肌きれいだけど、4月ごろに電車の中で見たユーキャンの広告での隈のできっぷりが可哀想だった。「修正してあげればいいのに」と思うくらい。てか、ランクインしている金田以外の人に肌きれいな印象がないのですが。

ダイキン「肌―1GP」、はんにゃ金田と柳原可奈子が1位に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100519-00000028-scn-bus_all
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たたかい [【モブ】]

twitterのアホマイルドクニくんとはりけ~んず新井さんのやりあいから目が離せません。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

眼病 [【モブ】]

『ぷっすま』のつよしが、とっしーに見えてきた件。

髪形のせいかしら。
頬骨のせいかしら。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

衣装整理あるある [【モブ】]

いくよー!

「片付けてるうちにスーパーファッションショータイム始まる」

お好きなRGあるある曲にのせてお楽しみください。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

157.インコンプリートボーイズ#1 下手クソ過ぎる生き方 [【神保町花月】]

昨日観てきました。ゲストは若月。

久々の3ヶ月連続モノ。
やたらに登場人物が多いのは相変わらず。
今月はボーイフレンドがメインな感じだったから、もしかして一ヶ月ごとにメインのコンビが変わっていったりするのかな。来月はあわよくばで、再来月は少年感覚、とか。

この人が脚本の作品は、途中で説教臭い場面が挿入されて「ああはいはい」みたいな気分になるのがあまり好きではなかったんですが、今回それがありませんでした。演出さんが違うからかしら。
メインの3組(ボーイフレンド・少年感覚・あわよくば)とも2,3年目とかなりの若手なのに、芝居がかなり安定してて安心してみていられます。
若月のおかげもあると思うけど、少年感覚・久松のいままでにない適当な雰囲気のキャラクターがよかった。
チケット売れてないっぽいのが残念。
#2楽しみです。

この中からはんにゃみたいな人たちが出るとすれば、ルックス的な意味合いであわよくばな気がするけど、ネタを見たことがないのでなんとも云えません。はんにゃは、人気がないころでも「若手なりの勢いがあっていいなー」と思わせるネタをしていたなあ。そこからネタがあまり変貌を遂げていないのは忙しい所為もあって可哀想だけど、売れてなくてもさほど変わってないような気がする。

ボーイフレンドと少年感覚は芸歴の割りに(というかNSCの期の割りに)落ち着きがありすぎる。

ボーイフレンド黒沼は、キングコング梶原とギンナナ金成を足しで2で割ったようなボケ方をするな、とか思いました。動きのキレとかが2年目あたりの梶原っぽくて、顔芸と動きで押し切ろうとする雰囲気が笑えるので金成っぽい。

役名は、実名と一緒。
「名前だけでも覚えて帰ってください」にはもってこい。

出演
ボーイフレンド
宮川が大学院の合格通知を太ももに押し当てながら「不合格だった」と通話口に向けて云い、それを電話越しに聞いた黒沼が黙ってガッツポーズをして「残念だったな」という場面で泣きそうになった。
互いに嘘ついてるけど、互いに嘘ついてないのよ。

少年感覚
久松は前述のとおり。
向坂(の役)は、川崎さんとの展開とか、「本当は悪いやつ?」とかが効いてくるのかな。
何気に、出番が多いです。

あわよくば
この前の『あのロックスターは~』のときよりも西木が素の感じで面白みがあります。
小川は、写真で見るのと生で見るので感じ方が違うと思う。
奥二重なだけで応援したい気持ちになるぜ。

大塚友里衣
化粧薄いほうが好き。

川崎亜紗美
髪切った!そしたらmisonoっぽい。

諭吉
初めて生で見た!朝サンジャポで見てたので不思議な感じ。

ダイタク
双子

本多おさむ
あらびき団でたぶん見た。すごいです、鼻歌と太鼓。

オザとイク
大学生らしい。お笑いサークルのノリ臭がする。

あげは
あめ子も生ではじめてみたなあ。
野絵さんは親御さんがアナキストなのかしら。

ゲスト・若月
亮ちゃんは相変わらずでした。てか、出演してたどの若手よりも若手らしい雰囲気。徹くんはもはや亮ちゃんの軌道修正をすることを諦め、笑顔で見守る態勢に入りましたね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

競技場手前 [【モブ】]

100516_133800.jpgゴールまであと少し!

そんなときにゲームボーイのソフトが入ってる缶をぶちまけたら出てきたフリューゲルスのトランプ。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

黒歴史 [【モブ】]

100516_131628.jpgのちのちプレミアつくかな?
無理か。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

戻ってくるのか [【モブ】]

ネット環境はNTTの正確な工事によってすでに整っているようです。
ありがたい。

しかし、パソコンが起動できる環境にありません。
ほぼ10時間、ノンストップで片付けてまいりましたが、終わる気配が見えません。
ルータだけつないでみました。
昨日、カリカトーク行かなくてよかったよ。
行ってたらいまごろグロッキー状態だよ。
行ってなくても若干グロッキー状態です。
明日にはなんとかダンボール全部あけるぞ。
朝から作業できっからな。

とりあえず、物ありすぎ!持ちすぎ!
引っ越しのたびに、もう二度としたくない、と思ってる気がする。
私はしたくないけど如何せんいろいろ事情があるからしかたない。

次の引っ越しの際には、なにか売っぱらうと思います。
嫌気さしまくり。

でも忘れていろいろ買い足して、引っ越すとなれば「いい部屋出てるよ!」などと毎日うきうきしながら新居を探すのでしょう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

さらば [【モブ】]

100515_165516.jpgもう人が住まない部屋。
埃が歴史?

掃除しないだけです。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

シンメトリ [【モブ】]

100515_102556.jpg二年も経ってないのにこの色褪せかた!
次こそは綺麗に使いたい。
とかいつも思いつつできない。

畳の性質ですかね。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

いよいよ [【モブ】]

引っ越しなう

的な。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

凋落 [【モブ】]

100514_225752.jpgどうもみなさま、セガサターンです。

PlayStationは予測変換できるけど、こちらはできません。
あなや。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog