So-net無料ブログ作成

今年度まとめ [【日常】]

今年度の目標は「節約」でした。
その結果として、去年の今ごろは一桁万円だった貯金額が、およそ10倍になっています。やれば出来る!(貯金できたというより単純にボーナス額が上がったというのがでかいだけ)。来年のいまごろはさらに倍くらいにしたい。なんらかのタイミングで宝くじ等に当選して100倍以上になったら嬉しい(まだ夢を見る)。
さて、肝心のライブの数はどうなったでしょうか。

04:15
05:18
06:12
07:10
08:19
09:11
10:10
11:12
12:14
01:14
02:12
03:6
--------------
計:151(上半期:85、下半期:66)

去年より減ってる!体調不良とか公演中止とかで行けなかったライブが何本かあるにせよ、相当減ってる!
単純に、50本減ったと考えて1本2000円とすると…ええと…10万円!

とかお金に換算してしまうのは野暮ですね。それに、年間150本でも充分多いです。
時間が自由にあるうちは、これくらいのペースでいきたいです。月間10本前後で。

異様に少なく見える3月は地震の影響で開催されなかったライブが5本。グランジの単独ライブは振り替え公演が決まったけど、その日はカリカの単独ライブがあるから行けません。いい席だったんだけど、払い戻します。

今年度は、私自身の体調不良ではなくて、演者の体調不良で開催中止(もしくは延期)になった公演が3本ありました。分母が大きいにしても、こんなことっていままで年に一回あるかないかというレベルの出来事だったので「なにか私が悪いのでは…」と心配になったりしました。現在では3人とも復帰しているのでよかった。そのうちの一人、竜太朗さんは、5月のツアーファイナルでようやっと見られる予定です。twitter では熱でた様子とかも呟いてるけど、なかなかお元気そうです。まだこれから年単位で節電モードになるのだろうけれど、どうか公演中止になりませんように!

----------------------------
印象深かったライブ

07/30 私と中尾しんご
08/12 ハブ-1 GP
08/14 東京シュールキャバレエ
09/11 東京クレイジーサミット
11/12 乙女少年団
02/05 犬の心トリビュート
02/17 ゴリラの愛したもっと最低ゴリラ

それぞれに思い入れがあります。
てか、東京クレイジーサミットって今年度か。もっと前のような気がしてた。

08/13 Plastic Tree @ 日本武道館
11/05 Plastic Tree 月世界旅行 @ ステラボール2日目

ステラボールはとにかく楽しかった。たぶん、「楽しかった!」ていう全身全霊での燃焼感はここ数年で一位だと思う。身体の芯のど真ん中から楽しい光線が放射状にズバーッと。て、表現が時期的にまずいけど、でもそういう感じだったのですよ、本当に。

----------------------------
印象深かった単独ライブ

06/13 カリカ単独ライブ
08/27 レイザーラモン単独ライブ
01/27 ピクニック単独ライブ

いろんな意味で感動したものたち。

----------------------------
神保町花月

『ある妖怪のおはなし』
『消去法』
『何故、コレがソウなるのだ』
あたりは、それぞれ系統違うし観たときの自分の感想もテンションもまったく違うけど、どれも面白かったなあ。

『なんとなく地獄』
は、観たあとの余韻が自分の中に強く残る作品でした。

この作品とはまた別の意味で余韻から抜けにくかったのは
『智恵光院雀鬼』
と黒木ナイト。
幼子は無事か!

『××××××』
チャレンジ公演だけど、本当に観られてよかった作品。
是非とも再演して欲しい。

『アホマイルドクニに乾杯』
これもチャレンジ公演。
こちらは4月のタウンホールでの再演プラスアルファが決まってますね。
それも観に行くのでいまから楽しみ。
会場が大きくなったことで、どういう風に演出が変わるのか、とかも。
水上拓郎が寝そべるシーンが、神保町の舞台だと舞台の際ギリギリで落ちそうだったので、たぶんタウンホールの舞台だったら改善されてるんじゃないかな、と思います。

今日、夏目漱石の『虚子君へ』(リンクは青空文庫)を読みながら、おおおっと思ったのがこの文。

筋なんかどうでも、局部に面白い所があれば構わないと云う気にはとてもなれない。したがって僕がいかほど芝居通になったところで、全然君と同じ観察点に立って、芝居を見得るかどうだか疑問であるが、その辺はどうだろう。――話は要領を得ずにすんでしまったが、私にはやッぱり構造、譬えば波瀾、衝突から起る因果とか、この因果と、あの因果の関係とか云うものが第一番に眼につくんです。

おこがましくも漱石に共感してしまいました。
やはり、起承転結のメリハリがよく効いてる作品は面白いし、話の筋が最終的にしっかり一本図太く通っている話は、話としてしっかり沁みてきます。思い返したときにパッと情景が鮮やかに浮かんでくるのですね。視覚と記憶がちゃんと結びついてる。
上に挙げた作品は私の中でそれが顕著でした。

----------------------------
本に関しては、とにかく朱川湊人な一年でした。
他の作者の作品も読んでたし、漫画も例年通りバシバシ買って読んだけど、コレを語らずして何を語る、というくらい、ぐわーっと読みました。

出会ったのは『かたみ歌』(6月)から。そこから『スメラギの国』(9月)『花まんま』『水銀虫』(10月)『都市伝説セピア』(11月)『わくらば日記』『白い部屋で月の歌を』(1月)『赤赤煉恋』『いっぺんさん』(2月)。
いま出てる文庫の著作は全部読んだと思います。地道に本屋で集めて。とはいえ10冊に満たないんですけどね、文庫だと。エッセイも読んだから、ちょうど10冊かな。単行本も読みたい。Amazonで注文したろかしら、と思ってますが、単行本って持ち歩くの面倒なので、やっぱり文庫待ちですかね。
『スメラギの国』以外は短編集なので(『わくらば日記』はシリーズもの)、文庫9冊分以上に朱川湊人が紡ぐ物語に触れたような気がしていたなあ。

どの作品も好きであれこれ語りたいですが、とりあえず「フクロウ男」について、ひとつ。
『都市伝説セピア』に収録されていて、デビュー作でもある「フクロウ男」は、読み終えたその時点では普通に一つの作品として楽しんだだけだったのだけど、その二日後くらいに、急に思い出してふいに涙が出そうになったという作品でした。妙に悲しくてたまらなくなった。
思い出したときはもう『都市伝説セピア』自体も読み終えていて、たしか別の文庫本(しかも東海林さだおとかだったような)を読んでいました。読んでる最中に泣けた作品を思い出して涙が出そうになることはこれまでもあったけど、読み終えたときとは違った感情が、しかもその作品を読み返したわけでもないタイミングで唐突に降って沸いてくるというのは初めての体験でした。読んでるときは、語り手の受け手よりももう一段上のメタな視点で冷静に作品として読んでいたのが、受け手を通り越して語り手の感情が自分の中に降りてきたような感覚だったのかもしれない。

こうしていろいろな作品を読んでいくと、この作者の取り扱う設定の共通点なんかがけっこう浮かびあがってきます。大学時代の名残で、系統化するというクセが微妙についてしまっています。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

下に日の丸 [【神保町花月】]

両足貧乏ゆすりでそのまま突き進んでいったのは、28日の他事務所芸人さんいらっしゃい。
ギリギリに到着。あー。よかった。
しかも仕事は結局次の日でどうにかなったという。本当に残らなくてよかった。

ゲストはキングオブコメディ。
前回のナイツ(これは見てない)、前々回のラバーガールがポイズン吉田にとってほぼ初絡みだったのに対して、キンコメは何度か喋ったこともあるし、パーソナルデータもなんとなく分かっているのだそう。ゲストが登場する前から早速「今回はさほど盛り上がらないと思います」とか云う吉田。

地震のとき何してた、とか、養成所の話とか、稽古場の話とか、先輩とか後輩をいじるのは好きなクセに自分がいじられると不機嫌になる阿部ちゃんの話とか、滅多にいじられないけどななめ45度にだけやたらいじられる今野の話とか、いろいろ。
観てるあいだは頭痛も貧乏ゆすりもどこへやら。
帰りにセブンイレブンでブラックサンダーを買って帰りました。

ニコニコキングオブコメディ、17日の生放送がなかったので、3日配信の回を見すぎた影響で、「同僚が社員旅行で(1日目の夜に)女の子のいる店に行った」という話を人づてに聞いたときに、「甘ちゃんからハードなのまで、どんな風俗に行ったのかしら」と反射的に思ってしまいました。実際行ったのは風俗ではなくキャバクラだったらしいです。

阿部ちゃんの話を聞きたいから4月10日の神保町でのトークライブのチケット取ろうと思っていたのに、何故だか無限大ホールでのイケメンライブのチケットを取ってしまいました。ああ…。トークライブは時間的にいけない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

バスルーム [【神保町花月】]

二回目のカリカ家城会話ライブへ。
いろいろ書けることやら書けないことやら。
ゲストはしまおまほさん。

兎にも角にも、しまおさんが海外のホテルのシャワーで局部付近の泡を洗い流そうとする際の描写(体現)がおかしすぎました。「女としてはわからないでもないけど!」みたいな。
話の前後が分からないと「どんな話だ」と思うかもしれませんが、前後が分かったところで「どんな話だ」という感じ。
今回も1時間あっという間でした。

ちなみにワタクシは東京水をふつーに飲んでおります。
放射能どうこうよりも、最近消毒臭さが強くなった気がする、東京水。
早く東京水のCMが再び山手線等で見られるようになるといいなあ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

204.春 [【神保町花月】]

春をテーマにした短編3本。
19日だったか。

一本目はLLR伊藤脚本。
ミルククラウン・ジェントルの役が最初にライパッチ田中の役を殴る場面で「おお…DQNとはこのことか…」となんだかしみじみ思いました。黒髪なのにDQN率が上がるジェントル。
物語のクライマックスに対する熱に関してちょっと温度差があり、「ああ、ここは泣かせる場面だな」とか冷静に見てしまったのが悔やまれます。

二本目はクレオパトラ桑原脚本。
こういうLLR福田を待っていたんだ…!私は…!
いや、実際こういう役柄を演じて欲しいとか前から思っていたわけではないけど、ここのところ続いていた「格好いい福田」とはかけ離れていたという点含めて満足でした。
というわけで続編希望。次はもっといろいろ邪険に扱われて欲しい。

三本目はクレオパトラ長谷川脚本。
「また自己内省系の話か」と、冷静に見てしまう。
けど、アロハVITAとミルククラウン竹内の芝居がよかった。

私が見た回のゲストはマキシマムパーパーサムでした。

各話の繋ぎ部分、というか「繋げ方」がちょっと雑な気がしたけれど、三者三様で全体的に面白かったです。一つの公演で複数の人が脚本を書くというのは、以前『月見草』でもありましたね。あの時はピクニックが全話で主演していたけど、今回は各話の中で重複している出演者というのはなくて、同じ街の別のできごとという位置づけ。ラスト、各話の出演者が一同に介してオムニバス風になってました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

癒し [【モブ】]

貧乏ゆすり以降、頭痛がしていたりします。
お願いランキングのブラマヨと竹山が頭痛を治してくれつつあります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

内省文 [【日常】]

ちょっと、今日の話を。

定時の一時間弱くらい前に、新しい仕事が来たんです。
で、「じゃあ、明日までにこれこれこうしますか」ということになって、着手。
定時ジャストくらいに一段落して、「じゃあ明日はこの続きからやるか。早く神保町へ行かなくっちゃ!!」と浮き足立ちながらメールを見たら、「さっきの件、今日中にほしい」的メールが。

私の中の地雷が一つボーンと音を立て…。
いや、まだ早い。早いよ。

ちょっと相談。「これ、どうします?」と。
一応渡せるモノはあるけどまだ確認はしてないという状態。99%大丈夫だけど。
私の頭にはこの時点で、すでに「退社」という選択肢しかありません。
そしたら「じゃあ、確認して…」という言葉が。確認にはこの時点(すでに定時をまわった)から少なくとも1時間はかかる。

私の中の地雷が音を立てた。

や、でもいちおう社会人なので、3秒くらいの間のあと「あ…はい…」と相当苦い声で返答しました。が。

私は、「残業」が嫌いです。誰かしら(自分・他者)の能力不足のしわ寄せでしかないことだと思うので。残業が発生しないように頑張るのは好きだが、残業して頑張るのは嫌い。

加えて今日は、ライブが控えておりました。19時から。
1時間残業したら確実に間に合わないライブが。楽しみにしてたやつが。

ライブが無ければ、内心不満に思いながらも平常心を保って引き受けたでしょう。しかしライブがあるので、もう気持ちが逸っちゃって、貧乏ゆすりが止まりません。しかも両足。ロックバンドのドラマーだったら、バスドラ二つ構えて16ビートかき鳴らしちゃうレベル。

まあ、それからなんだかんだあってライブには間に合うように行けたんですが。

やー。醜態晒した。テンパッた。あんなに貧乏ゆすっちゃうとは。貧乏ゆすりで前進するかと思った。
後悔はしていません。仕事に私の代わりはきくけど、ライブに代わりはきかない。
ライブに行けないほうがよっぽど自分の中に遺恨を残した。この感覚は仕事が第一の人には共感を得られないだろうけど、ライブに行くのが好きな人は分かると思います。

明日やれることは明日でいいのだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

金八見ながら [【ライヴ】]

東新イケメン!
背ぇちっちゃいところがイイ!
少年時代の東新もいいなあ…(ただのショタ)。

3/10の大喜利宇宙一王座決定戦は、Bコースハブの優勝でした。

1月のTOCでもそうだったけど、中山功太が全体的に能力高すぎでした。
本人の回答もそうだし、他人の回答に対するコメントもいちいち面白い。
全員に意図が行き届いてない回答でも、瞬時に理解して突っ込んだり被せてボケたりしてて、いや、こんなふうに冷静に分析するのは恥ずかしいのだけど、とにかく面白かったのでした。
そんなんだけど、回答とかほとんど覚えてないのね。「肩関節自由之介」くらいしか覚えてない。
面白かったから2,3回に一度くらい、準レギュラー的な扱いで出て欲しいと思ったのでした。自分から中山功太が出る大喜利イベントに赴けばいいんですけどね。

MC コンマ二センチ堀内
Bコースハブ
中山功太
アームストロング
ボクデス小浜正寛
アホマイルドクニ
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

芳醇 [【モブ】]

金八第一シリーズの小林聡美かわいいなあ。
すでにおばちゃん。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

規則性 [【モブ】]

いまPOLI袋の役名見てて、遅ればせながら「アニメ版『こち亀』のキャストと役名」という共通項に気付きました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

203.POLI袋 [【神保町花月】]

こんなに間が開くことになるとはー。
というわけで、書いてなかった公演その1。
3/8(火)に見に行きました。
もし、いつもみたいに土曜とか、11日以降に行く予定にしていたら、見られなかった公演です。12日と13日が既に他のライブで埋まっていたので、この日にしたのでした。運がいいというかなんというか。

時代は近未来か、それとも別の世界か。
警察官に一部ロボットが導入されていて、市民の人気投票で下位の者は警察をクビになるシステム。
クビになったら、荷物も自分もポリ袋へ。

中盤には久馬さん脚本ではおなじみな大喜利部分もありました。
終盤までの芝居の雰囲気と、ラストで畳み掛ける鬱展開(とあえて云う)の応酬との落差がでかかったなあ、という印象です。オチはオチでちゃんと(?)あるんですけどね。

水玉れっぷう隊ケン
菱谷大二郎
人間の警官。
うんこで笑う40。

水玉れっぷう隊アキ
竹本金次
ロボット警官。水玉アクション、ひさびさー。

2丁拳銃 修士
家中速人
ロボット警官。元人間。だから、ロボットっていうか改造人間?

レイザーラモンHG
石井勘吉
人間の警官。江角にいじめられている。

ザ・プラン9 浅越ゴエ
土居纏
警官の部長、みたいな。年齢的には50くらいの設定だったのかしら、もしかして。

ザ・プラン9 ヤナギブソン
深見正義
人間の警官。
クビになったことから、人間の警官の座を奪ったロボット警官に復讐しようとする。
大喜利の前後あたりですごく笑ったのだけど、なんで笑ったのかすっかり忘れてます。

カナリア 安達健太郎
宮本圭一
人間の警官。菱谷とよく一緒にいる。
安達の、「お兄さん」になつく感じと、「お兄さん」と一緒だと後輩(主にピクニック)をいつも以上にいじる部分がむんむんしてた記憶が。

カナリア ボン
西村ゴメス
日系ブラジル3世だっけ?盗聴とかプロだけどいい人。
その点、ボンちゃんは裏表ないですね。

ピクニック
江角鶴吉
やたら威張り散らす上にろくに働きもしない、自分を人間だと思っている警官。
役柄がいやな感じの役ってのもあって、あんまりお兄さん方に馴染めなかったみたい。ていうか、客層も普段と違ってボケてもあんまりウケないし、シューレスはいるけど一緒の場面がほとんどないから頼りに出来る仲間みたいなのもいないし、と、ビビッているのが舞台越しに伝わってくるのであった。安達は「お兄さん」の味方(舎弟?)だし。
穿った見方かも知れませんが、あながち間違ってもないと思う。

シューレスジョー
岩崎竜之介
ロボット警官の生みの親で…。
シューレスがいい役でなおかつお兄さん方にも馴染めてた(年齢の影響もある?)ように思うので、余計に勝手に「あー、なんかピク兄…」と思ってしまったのかもしれません。

松崎映子
森尾麗子
ある警官に会いたいので、狂言的に泥棒被害を繰り返す女性。
松崎さんいつぶりだろう。相変わらず可愛い方です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まだ泣く [【モブ】]

ああっ。
地味に好きな第4シリーズが歩の話だけで終わってしまった。

岡あゆみ、かわゆい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

泣き上戸 [【モブ】]

金八ファイナル前のスペシャル番組で、すでに5回泣いてしまっております。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

布団頼み [【モブ】]

根っからの都民には寒すぎるよ、三月なのに。
布団から出られん。

「かき菜」も耳馴染みのない野菜で気になりましたが、今日は新たに「ちぢれ菜」というのが気になります。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

キュートさ [【モブ】]

ニコ生でシンディローパー見ててライブの感想書くのすっかり忘れてた…。
一曲しか知らなかったけど面白かったなー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

広義のBL [【モブ】]

60手前とおぼしき会社帰りであろうおじさんが山岸凉子の『日出処の天子』文庫版一巻を読んでいて、なんか興奮してしまった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

出先あるある [【モブ】]

他人の携帯電話の緊急地震速報で不安になりがち♪

(不謹慎だと思う人にはこれも不謹慎なんだろうな)

ライブの感想は自粛してるわけではなく、なんとなく書いてないだけです。
今日辺り書きます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ムリクリ [【モブ】]

おい!

救助を求めて大きい声で叫んだから胸に空気が漏れてる、とさっき報道したのに、安静にしてれば治るとはいえ、病室にまで押しかけていって本人にインタビューするとは何事だ!
もっと元気になってからでいいだろ!ていうか、もっと元気になってもインタビューしなくていいよ。
助かっただけで十分なのだ。別に感動したくてニュース見てるわけじゃない。

リアルに現在進行形で起きてる事柄を、無理に構成しようとするなよ。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

寝起きニュース [【日常】]

ちゃんとマウス握れるくらいよく寝ました。
夢を3つ見たから、深くは無いけど。

それにしても、私みたいなド素人がパッと思いつくような冗談みたいなことを、実際に(根回しも順当な手続きもなしで)やってしまって、挙句断られちゃうような首相て。
これは夕方あたりのニュースから出てたけど。

カイワレのときみたいに、ホウレンソウ食べたら信頼は回復する?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

寝よう [【モブ】]

マウスと間違えてみかんを握るくらいなら。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

一つの見識 [【日常】]

ニコ動ユーザーの方には見てほしい動画。
西日本の方々も原発に関して他人事じゃないことが云われてます。

武田邦彦出演【緊急生放送】福​島原発に何がおきているのか?1/2
http://www.nicovideo.jp/watch/sm13874549

私が武田先生を好ましく思った最初は、テレ東でやってる番組で、現在のエコブームや、沖縄で珊瑚礁の保護活動をしている田中律子に対して、面と向かって「人間なんかがそんなのやる意味ないよ」というようなことを云っていたのを見て、でした。やってもやらんでも、地球になんかそんなに影響を及ぼさない、っていうようなこと。
私自身も、人間ごときが「地球のために」などとおこがましい…と思う節があったので、妙に共感してしまったのです。

武田先生の「それを云われると不都合だと思う人種がいること」を笑いながら云いのけてしまう忌憚ない物言いが嫌いな人はあんまり見ないほうがいいと思いますが、あわせて80分に及ぶ動画は今後の参考にするのに大いに有用なものであると考えます。

あわせてこちらも一読すると、より分かりやすいかも。
http://takedanet.com/

明日は震災後初めてのライブ。
劇場で芸人たちがやっているという噂の募金は、ちゃんと信頼できる筋のものなのかしら。そこに入れるいくらかのお金を直接赤十字に持っていったほうがいい、とかいう結果にならないのなら入れてきたいのだけど。
そういう疑念が拭えないので、払い戻しチケットも募金にあてようかと考えているのだけれども、どういうルートにしたらいいのか、と。

というか、単純に劇場窓口に募金箱設置しといてくれたほうが私としては入れやすいです。芸人が募金箱を持ってたりしたら、気後れすると思うので。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

起伏 [【日常】]

あ、でも、「楽しい気分で過ごさなきゃ!」と強迫されるのは逆効果ですね。
悲しいときは悲しんで、落ち込むときはちゃんと落ち込んだほうがいいです。
その最中にちょっと「ぷふっ」と笑えることが起きて、笑っちゃうことを、楽しんじゃうことを、「謹慎」する必要はないと思う、ということです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

まわす [【日常】]

非被災地がやるべきことは、出来る限り日常的な経済活動を営むことだと思うのね。
で、

買い占めやめよう運動

って、こんな運動しなきゃいけないこと自体が恥ずかしいことだと思う。

この記事に

日常を維持するために買い占めてしまうと、すでに非日常な状態にある被災者の方々に、いつまで経っても物資は届きません。

という一文があるのだけど、流通業者というか、そういう指示出してる人もそんなに馬鹿じゃないでしょ。東北・関東の被災地と、非被災地への流通ルート、違うでしょ。東京にモノ(日用品とか食料品とか)届けるついでに、その中で余ったやつだけ東北に届けるか~、みたいなことしてるわけないでしょ。してたら怒るど!

買い占めで非被災地の、以前から日用品をストックしてないタイプの人が困るくらいのこと。そんなの気にせず、各企業はバンバン被災地(北関東も忘れず!)に送れるだけ送ればいいのだ。車がダメならヘリででも持っていって避難所に投下したりできるんじゃないだろうか。
ていうか、インフルエンザ流行のときとかに、一週間自宅待機程度の食料等をストックしとくことが推奨されていたと思うんだけど。買い占めされてトイレットペーパー足りないとか嘆いてる人は、普段の準備不足も否めないと思う。
あ、食料品を必要以上に買いだめて腐らせたヤツには、鉄拳飛ばしていいです。

非被災地が我慢すべきことはすべきだけど、我慢しなくていいことまで我慢しなきゃいけないムードが漂うのはいかがなものかと思う。先日の RG の twitter でも、深夜あるあるを呟き続けてる RG にどこだかの大学生が「こんなときに不謹慎」みたいなことをわざわざ返信するという出来事があって、アホかと思った。
不謹慎ていうのは、(云うわけないけど)RG が「津波あるある」とかを云い出した時のことを指すのだ。

避難所の人たちだって、家で過ごす人だって、外で過ごす人だって、お葬式みたいな空気で鬱々とすごすより、ちょっとでも楽しい気分で笑って過ごすほうがいいに決まってる。身体の健康も、心の健康も維持しなきゃいけない時期です。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ルート [【モブ】]

被災地優先、買いだめ控えて

という刷新相の発言が、いまNHKのテロップで流れたけど、首都圏のスーパーなどで余った物品が被災地に届けられているかのような印象を受けてしまった。そんなの届けられても被災地の方も「え?余りモノ!?」てなるだろ、みたいな。

実際は、
「(流通的に)被災地優先(でとりあえず物品を送っているので非被災地が品薄になりがちであるから)、買いだめ控えて(くれないと昼間働いてる人は夕方以降欲しいもの買えなくて困る)」
ということなのだろうけど。
二日前くらいはコンビニもお菓子までスカスカでしたが、今日はけっこう並んでました。

ちなみに私はここ一年以上とろろ昆布を汁ものに入れて、家で食べる毎食時に飲んでいるため、常時2袋くらいはストックしてたんですが、「放射性物質に効くヨウ素が昆布に含まれる」(※山岸凉子の『パエトーン』を読んだら、ヨウ素は放射性元素の一つらしい。ヨウ素でヨウ素を撃退?でも、有害元素はヨウ素だけじゃないから甲状腺だけ守っても意味あるのか?)という情報のせいかここ数日まったく入手出来ず、ついに底を尽きそうです。代用として今日はワカメのみそ汁でした。

ニワカとろろ昆布購買者め…。
ちょっとくらい物流ストップしたって大丈夫なくらい、いつもバカみたいにとろろ昆布なんか余ってんだぞー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

解体 [【モブ】]

偽善がなんだ!偽善でもいい!

といきりたっている人に。
それは「偽りの善行」ではなく「人が為す善行」と読む術があります。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

どうなってるの [【モブ】]

自宅待機状態ですが、地震もさることながら、マンション倒れそうな勢いの強風が恐い。

ライス単独ライブも順延ということで、引きこもり。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

大きな文字 [【モブ】]

ササキりなちゃん、ご両親無事だったんですね。よかったー。気にかかってた。

直美ちゃんのツイッター遡って読んで、りなちゃんがらくらくホンだということに危うく山手線内で噴き出しそうになった。1円だからって!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

想定 [【モブ】]

さっき、ガラスがミシッて鳴るレベルの一瞬の地震があって、震度3くらいかと予想して調べたら震度1で愕然。

これが縦揺れってやつ…?
怖くて寝るに寝られない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ただ待つのも辛い [【モブ】]

普段より作業あった気がするけど、いま帰路。
朝は「なんでこんなときにまで私は時間に間に合うように定期圏外の路線に振替輸送でもないのに乗り込んだあげく満員電車で…しかも間に合わないし、間に合わなくてもよかった…無駄金遣った…」と、計画停電許さじ、ぐらいの勢いで疲弊し、計画停電が実施されていないと知ってますます思いは増す。許さじ。

会社でも何度か揺れを感じ、そのたびに動揺。

帰りの山手線は普段と変わらぬ混み具合で、途中恵比寿手前辺りで並走状態になった大宮行きはガラガラ。バランス悪いこと甚だしい。

いまも、ホームが混雑しているので、と改札前で入場規制を受けている。いっそのこと、すべて運休にしなければならない事態であれば、職員も乗客もイライラせで済んだのだ。しかしみんな秩序ある人々なのでちゃんと待っている。乗れても満員電車確定の電車を。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

住宅街といえど [【日常】]

改定された停電グループに組み込まれとる!
一日3時間とか6時間くらいだったら、昼間は仕事に出てるしいいけど…。
天災ならまあ仕方がないと思うけど、これは天災とも云いきれない節があるような。
こういう事態になってしまった以上はどうしようもないわけですが。

朝の停電って、地味に時間が分からなくなりそうで怖いなあ。
いつもめざましテレビに合わせて行動しているのだ。ていうか、めざましテレビ自体通常営業ではないか。
18時~22時くらいで停電になったら普通に怖くて泣きたくなりそう。だって街自体がゴーストタウン化するわけだし。街灯とかは大丈夫なのかな?

しかし、選ばれた住所に意図的なものを感じる、感じるぞおお。
どうせやるなら平等にやれやー。
千代田区とか渋谷区とか新宿区とかにもあるだろ、住宅しかないような地域。
ていうか、企業こそ丸一日停電とか実施したらいいんじゃないのか?
示し合わせて。

あー。アイス食べなきゃ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

気だけ [【日常】]

節電を叫ぶなら。NHKとテレ東以外の民放休止とかにしたらいいような気がする。
そうでなくても基本的にNHKしか見ていない状態。

そして、総理補佐官には感情的に働きそうな人(しかも女性)を起用するよりも、いっそのこと「自民党の谷垣総裁を起用しました」とかいうほうが今後のためにいいような気がする。与野党的にかなり打算的だが、いまそんなことを云っている場合でもないだろうし。

節電大臣が今回の被害救済に必要なインフラを次々仕分けしていった大臣であることは不問なのかな?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感