So-net無料ブログ作成
検索選択

発車のベル [【日常】]

寂しいとかいいながら、次の日には芝居を見ているわたくし。
家に着く5分前にiPodから流れ出した『キミノアト』のクライマックスで泣いてしまうわたくし。いまは『ピンキージョーンズ』がいい。逆境こそがチャンスだぜ。『バトルアンドロマンス』からいつ抜け出せるんだろか。もう一ヶ月くらいずっと聴き続けているのに全然飽きないこのアルバム

深呼吸して玄関開けたけど、たぶん母親に泣き顔ばれた。まあいいや。
nice!(0)  コメント(0) 

こんなタイミングで [【モブ】]

私も解散しました\(^o^)/

モヤモヤがすっきりしたような気持ちもあるけどやっぱり寂しい/(^o^)\

もう『Chai Maxx』聴いても泣かない。
nice!(0)  コメント(4) 

ただいま [【日常】]

やっしーのブログを笑顔で読む。
「ちょっと泣いちゃった」と思って鏡見たら目が真っ赤。
ちょっとどころじゃなかった。

マンボウ師匠でいい気がしてきました。
nice!(0)  コメント(0) 

考えた [【日常】]

今日からのお月様痛がひどくて早退してきたのをいいことに、寝っ転がりながら『考えるラジオ』を聞きました。てへへ。

カリカはテレビがなくても充分な芸人だったし、テレビという領域で活躍しなくてもいい芸人なんだって思う。それは、選民意識とかそんなんじゃなくって、カリカの力が一番発揮されるのは、舞台だと思ってるから。舞台でカリカを見た人はそう思うはず。
テレビ至上主義じゃなくて、ていう道を示すのもおさむさんの役割だったんじゃないかとか思うけど、おさむさん自身がテレビの人だからそれは無理な話かな。

最後まで聴いて思ったのは「そう云わせたかったんだろうな」ていうこと。自分が許せなかったという林の「15年やって何も残らなかった」に対して「何か残った」って云わせたかったんだな、と。そのための先輩のコメントかな、と。自分が知り合わせた人間が居るだろ、みたいな。テレビで名の売れた人たちを引き合いに出して。穿った聞き方かしら。完全に心を決めてもう穏やかに過ごそうとしてる人の心にわざわざ揺さぶりをかけるのって、すごくエゴイスティックだなって思ってしまったんです。

浅草でみた林さんは、何かすっきりして見えたし。

千原ジュニアさんのコメントは厳しくも優しく感じました。辞める才能なんてない。辞めるから才能がない。才能がないから辞めるんじゃなくて、辞めるから才能がないんです。最後まで芸人として扱ってくれて、そして今後は旅館おじさんとして扱ってくれるんでしょう。上客がいっぱい居て安泰だ。

コメントだけで云うなら、他の芸人さんのコメントもいろいろ聴きたかったんだよなあ。「テレビの人」じゃなくても。山本吉貴さんとかさ。他の同期とかさ。後輩のコメントも聴きたかった。
nice!(0)  コメント(2) 

謝意 [【ライヴ】]

神保町芝居を挟んで、21時半からは神保町花月でカリカ家城の2人の愛コンタクト
先月の予告通り話す相手はグランジ遠山。そもそもグランジ遠山が今月のお相手になったのは、「とある衝撃的な出来事を目撃したのが遠山だけなので、それを面白おかしく語ってもらいます!(ぷぷぷ」という理由から。先月の愛コンタクトの最後に、やっしーがそう話してライブは終わりました。

その目撃した「衝撃的な出来事」というのが、「やっしーが林の引退を林から告げられたこと」でした。カリカ解散決定のその場に、同席していたのがグランジ遠山だったのですね。
つまり先月の愛コンタクトの時点で今回の愛コンタクトで解散話をするってのが決まってたんだなー。いままであんまり愛コンタクトの内容ってブログに記録してないんだけど、今回は思うところがありすぎたので書きます。

ちなみに、愛コンタクトは今回で終了。
今後、カリカ家城・家城啓之・マンボウなどとしてのトークライブは、ひっくるめてロフトプラスワンで11月から月一回で、時間帯も形態もカリカトークとは変えた形でやっていくそうです。

で、今回の愛コンタクト。
面白おかしく半分、真面目に半分。時折目を潤ませながらグランジ遠山は語ってくれました。芸人であると同時にファンの一人として。
途中から作家の村上さんも出てきて、打ち明けられたときのエピソードなんかを。すごく情景が浮かぶ話だったなあ。

やっしーの反応は、確かに当事者はそういうものかもしれない、と思いました。でも、本人から実際に切り出される前にその他の要因からある程度予感していたとはいえ聞き分けがよすぎるなあ、とも思いました。心のもちようとしては一つ勉強になったけれど。
「もったいないなあ」とか「まだやりたいことあるなあ」ということや「寂しいなあ」という気持ちがある。けど、だから引き止めるっていうことにはならないのね。
その場で案外へらへらしているやっしーに声を荒げた遠山の気持ちも分かるけど、やっしーの気持ちも聞いてみればなるほど、と。先月の単独ライブについての話もそうだったなあ。

一応やっしーはこのライブに出るかどうか、林に声をかけてみたそうですが「やめとくわ」と苦い表情で云われたとのこと。なんともらしい。

幕が閉まる間際、一歩前に出てやっしーが云いました。
「カリカをありがとうございました」

あーもう。あーもう。

こちらこそ、本当にありがとうございました。
カリカと出会ったおかげで、たぶん私の貯金は同年代と比べたらかなり少ないんだけど(笑)、でも、そんなこと本当にどうだっていいくらい色んな衝撃や衝動を与えてもらいました。カリカを知ったのは高校生の頃で、初めて生で見たのは大学生のとき。まだギリギリ10代でした。だから、私の20代にはどの時期にもカリカが存在していて、カリカがいなくなるなんて考えたこともなかったし、あと20年後くらいには林は政界へ進出し、やっしーが専業主夫をやりながら一年に一回単独ライブをやっているのだと、冗談半分ながら思っていました。

まだまだ舞台に立つカリカ林を見ていたかった。カリカ家城の作ったネタを演じるのを見ていたかった。大喜利も見たかった。芝居も見たかった。同期や後輩や先輩をあしらう姿を見たかった。カリカを見たかった。
見たかったと思えるうちに見られなくなるのはファンとしても華なのかもしれない。ネタを見たくなったらビデオHDDを漁ります。

いつか林景荘に行きたい。カリカファンではない人と一緒に行って、一人で感動して涙を浮かべて、一緒に行った人に「どうしたの?」って聞かれたい。

林さん、芸人としてお疲れ様でした。今後の人生のご多幸を陰ながらお祈りしています。
家城さん、事件を起こさないように、出来るだけ長く見ていられるようにお願いします。
nice!(0)  コメント(0) 

最後の芸人 [【ライヴ】]

なんだか実感のないまま浅草へ向かい、普段見たことのないほど混んでる5656会館のエレベーター前に違和感を抱き、階段で会場まで向かったら階段の途中にまで人が居て、ときわホールのロビーには花がいくつかおかれていました。水曜の西田さんをお見かけしたり、カリカトークでよくお見かけした方々もいたりして、「なんか単独ライブ以来の武闘派集結って感じだな」と思ったと同時に「『武闘派』ってなんだよ(笑)」と自分の中で笑ってしまいました。

席につき、開演を待つ。数分押しで開演。
林将軍にお話を献上する。

幕が開いて、板付きの芸人たち(グランジ、ピクニック、LLR、ライス、畑中しんじろう、御茶ノ水男子)と、海パン+サスペンダー+水泳帽という正装のガリバートンネル三須。今回、三須が司会進行でした。進行を務めるのは芸歴7年目にして初だそうな。

わちゃわちゃと客の多さいじりとか多少ライブの設定の説明などありつつ、将軍様のお出ましタイムへ。意外とぬるっと出てくる林将軍。
一ヶ月半ぶりくらいに生で見ました。たぶん。前も浅草花月でした。全然。全然何ともないって思ってたのに、顔見たらグッと涙腺が緩み、ライブ序盤にして危うく化粧が全部墜ちそうな勢いで泣きそうになりましたが、こらえました。結果、ちょっとチョチョ切れた。何ともなくなかった。

ライブとしては「さよなら」感を出すこともなく、銘打った通りに進行。
最も将軍が気に入った話を献上した者には、林景荘2泊3日宿泊権(シングル)をプレゼント
献上した話を将軍が気に入った場合はあめ玉を褒美として授け、気に入らなかった場合は将軍にピストルで撃たれます。

個人的に一番笑ったのはグランジ五明が献上した「5GAP秋本がNSC時代のパーカッションの授業でペットボトルに米を入れてこいと云われたところ、1.5Lのペットボトルに炊いた米をパンパンに詰めてきた」という話。重いし詰めるの大変だし鳴らないし。
他にもいろいろ話が聞けて、単純にライブとしても面白かったです。

開始30分程度でピクニックが「ピクニックが林と一年に一言二言しか喋れなくなった理由」として、

「twitterを始めたころに林の方からピクニックをフォローしてくれ、通常、先輩から先にフォローしてもらえるなんて光栄なことはないので
フォローありがとうございました!失礼ながらフォローさせて頂きます! ピクニック
とフォロー返しをしたら
『殺すぞ』
と返ってきて手の震えが止まらなかったため」

という話を献上したところ、将軍に笑いながらピストルで撃たれてしまう!
ピクニックに全員が駆け寄る中、グランジ佐藤の首根っこめがけて笑顔でピストルを撃つ将軍!混乱の中、ライス関町にピストルを向け、関町がひとしきり「うわあああああ」と叫んだあと、さっとピストルを胸に納める将軍。ただ叫んだだけの関町。

この一連のやり取り大好き。ここでの、ライス関町とグランジ遠山の「自分を撃ってくださいよ」的ポジション取りの早さを将軍は褒めてました。

ほぼ終盤のころ、ふらっと軍服姿の男が舞台袖から登場。やっしー!
カリカ二人がそろうところが見られると思ってなかったので、引き締まってた涙腺がまた緩む。すごい勢いで蛇口まわされた気分。そんでもって舞台上のグランジ遠山が踏ん張りながらも結局泣いて目を真っ赤にしてるのがまた涙腺のゆるみに拍車をかけてくるんですが、なんとか、またチョチョ切らせてこらえる。
やっしーはお話ではなく、メロンを献上しにきました。きれいにまんまるなメロン。

そして、カリカはメロンになりました。もともと一つのメロンだった二人が、一つのメロンに戻っただけとのこと(余談)。

その後はあっさり笑ってライブは終了して、将軍からの最後のメッセージも特になく(笑)、暗転して芸人たちは舞台袖へ。閉まらない幕。誰もいなくなった舞台にスライドが映し出されました。14年半のカリカのいろんな写真。二人の、林の。
まだ、宣材写真が映ってるあいだは大丈夫だったのだけど、舞台の写真が出てきたら、もうたまらなく寂しくなって、ここは我慢しないで蛇口全開で涙流しました。ちゃんと見ときたかったので下は向かなかった。

最後のスライドに「おしまい」の文字が出て、幕が閉まり、明転。
泣いて顔がひどかったのもあるけど、人も多かったし、2〜3分座ったままで気持ちをある程度落ち着けて、涙引っ込めて。メロンを撮るお客さんを見ながら。そして会場をあとにしました。

あー。本当にもう解散しちゃったんだなあ。
nice!(0)  コメント(0) 

おためしあれ [【笑・劇】]

考えるラジオのpodcastを聴きながら、2ちゃんのポイズンスレ68のレス番965を読んで、実際にポイズン吉田をakinatorで出してみたら、本当に声出して写真に笑ってしまいました。
なんであれなの(笑)。
nice!(0)  コメント(0) 

おしまい [【モブ】]

神保町へ移動中。

本人を目の前にしたって何も話せないだろうし人も多いので、さっさと劇場をあとにしました。

三回泣いてしまった。
泣かないようにしようと思っていたのにさ。
スライドやめてよ。でも、ありがとうございました。

ラジオは聞けない(録音もしてこなかった)ので、一瞬頭切り替えて芝居見て、また切り替えてやっしーのトークを聞こうと思います。

まだ気持ちが定まらないや。なんか。
nice!(0)  コメント(0) 

消化 [【笑・劇】]

終わっちゃいましたね。キングオブコント。

ロバートの一本目は高得点すぎたなー。
インパルスの得点ぐらいがいわゆる正統なコントに対する最高評価だなー。
トップリードはインパルスよりもアソビがないからどうしても基準点になるんだなー。
2700はツネが「何が面白いか分からない」ままやってるとこがいいなー。
鬼ヶ島が食えるようになるといいなー。
ラブレターズ(溜口がしおりん推し)に『別冊ももクロChan』の仕事とかくるようになるといいなー。

などなど考えながら見ました。

一番好きだったのはモンスターエンジンの二本目です。
TKOはM-1の笑い飯的な存在になってゆくのだろうか。
nice!(0)  コメント(0) 

お腹痛くなってきた [【モブ】]

ラブレターズの決勝進出発表のときに後ろに映る犬の心押見の表情になんか笑ってしまう。
nice!(0)  コメント(0) 

変わらず [【モブ】]

やっぱりキングオブコントは事前番組が恥ずかしいなあ。
nice!(0)  コメント(0) 

えー、くらいまともに云え [【日常】]

ちょっと!
いいともの客!
ももクロにもうちょっと興味持て!
ももクロっていうか、誰がゲストでも盛り上げるくらいの気概で見に行け!
いいともなんて客の反応次第で面白そうに見えたり面白くなさそうに見えたりする大衆番組の代表なんだぞ!

いわゆる「お茶の間」もこんな感じなのだろな。

むふーむふー。山ちゃんの鼻息が気になる。
nice!(0)  コメント(0) 

男子はだまってなさいよ!8『アダルト』 [【ライヴ】]

月曜日に見てきました。
チケットが売りきれていないぽいのが惜しい面白さでした。
たぶん10本くらいのコント。時事ネタがらみだったりそうでもなかったりトレンディだったり。5割くらいエロい。アダルティックなエロさっていうより、男子のエロさっていう感じ。

浩子可愛いは認めざるを得ません。
「ぶさいく」と云われる男性って、基本的に「不美人な女顔」なのだと思う。
つまり、不美人でも愛嬌があって男性的なスタイルだったら素敵な女性!ということですね。

25日までやってるので、ちょっとでも興味のある方は是非観に行った方がよいです。
私は赤坂でちょっと迷子になったので、地図も見ておいた方がよいです。

http://www.dansiwa.com/adult/
の、ブランデーグラスを持ったスーツ姿の坊主男子が、すごくしっくりくる。
nice!(0)  コメント(0) 

摂理 [【日常】]

昨日も帰りは雨に降られ、これは完全に熱出るフラグ…!と思いながら今朝熱を計ってみたら、36.5度でした。平熱でした。でも熱出てる感じあるんだよなあ。もう小学生じゃあるまいし、しかも休日なのに熱出たフリする必要性は皆無なのだけれど。

食欲はあるから単純にだるいだけかな。

いま流れてたカロリミットかなんかのCMで「いっぱい食べるきみが好き♪」とか云ってますが、それなら「それなりに肉付きのいいきみが好き♪BMI23〜25くらいのきみが好き♪」ということになってほしいものです。いっぱい食べてなおかつ痩せろというところが、痩せ信仰のひどさと男性的エゴイスティックさを表してるキャッチコピー
nice!(1)  コメント(0) 

かえってまいりました [【日常】]

台風の中ただいま!!
私鉄のバカ!こういうときに本領発揮して走って、JRを打ち負かすんだろがい!

というわけで渋谷で私鉄ストップの刑を喰らい、15分くらいバス停まで歩いて(ここまでで着衣水泳ばりの濡れ具合)バスに乗って一時間くらい揺られて(バスの中で身体が冷える)帰ってきました(とりあえずお風呂入って温かい格好してるけど風邪引いた予感ぷんぷん)。
普段だったら『バトルアンドロマンス』の全13曲中8曲分くらいで済む片道が、2周半くらいの旅路でした。ももクロちゃんのおかげで合計30分の徒歩と1時間のバス(徐々に凍えてゆく)でも心折れなかった。

地元のバス停から家まで、何度か風の勢いだけでダッシュできちゃう時間帯あった。深爪ジョイナーでした。
nice!(0)  コメント(0) 

配分ミス [【笑・劇】]

昨日のうちに見切れなくて、今日帰ってきてからシュール5を見ようかと思っていたら、タイムシフトの視聴期限が切れていたよう!!おおう!POISON GIRL BAND + 銀シャリ鰻の途中までしか見られなかったよう!!

プレミアム会員は10回まで視聴できるとかそういう方向にしてほしい。
そんなにいろんな番組見られなくていいから、見たいやつだけいっぱいみたい。
nice!(0)  コメント(0) 

角刈りねえちゃん [【笑・劇】]

シュール5のオールナイト公演をタイムシフトで見ているところ。
ポイズン吉田の髪型いじり。やっしーから「テレシコワ」呼ばわりされたところで笑いすぎて一時停止。
男か女か分かりづらいところ含めて絶妙だわ、テレシコワ。
nice!(0)  コメント(0) 

229.キミハ・シラナイ [【神保町花月】]

千秋楽は今日かな?
観に行ったのは水曜日でした。初のシソンヌ班。
シソンヌ班は、2ヶ月に一回くらいやっていいと思う。

話の導入部分がいい感じなので、ストーリーに引き込まれやすいと思います。シソンヌとブロードキャストの芝居もいいし。
かたつむり林とソドムもいいアクセントになってて、幸田尚子さんがキュッとしめてました。

栞菜さんは、最初は「え…そんな(芝居中で)いうほど可愛い?」と思ってた(小柄で華奢な女子はそうなのだが、顔の系統が一発で私の好みに当てはまらなかったというだけ)んですが、ストーリーが進むに連れて、「なんていい子!かわいや!」と感じさせられる方でした。エンドトーク時の素の状態も役柄とは違うベクトルで可愛い。シソンヌ長谷川をもっといじめてください。

結末もある程度予測できつつ、「あー、でも泣いちゃうかもな」なんて思いながら見ていたんですが、そして予測した結末は概ねその通りだったんですが、「役柄の心情に共感できない房野の涙ながらのアツい芝居」に出くわしてしまい(たぶん4度目くらい)、作品としてはいい作品なのだが…と思いつつも、最終的には一歩引きながら観てしまいました。

房野が悪いんじゃない!房野が演じる役の思考回路と私の相性が悪いんだ!
今回の場合は「NHOを利用したこと」ではなく、「ユキを怪物と呼んだことおよびその後の言動」です。

シソンヌ
ブロードキャスト
かたつむり林
ソドム
栞菜
幸田尚子
nice!(0)  コメント(0) 

若いエキス [【日常】]

数ヶ月ぶりに甥や姪とけっこうしっかり遊ぶ。

元気だなー。
同じこと何回もやるの好きだなー。
どや顔すげーするなー。
あと10年くらいしたら他人行儀になるんだろなー。特に甥(笑)。
いまは「○○ちゃん」って呼んでくれてるけど「○○おばさん」とか呼ばれるんだろなー。まあ、おばさんは「叔母さん」だとはいえども。
nice!(0)  コメント(0) 

ふりかえり [【笑・劇】]

『キングオブコント2010』を見ながら、時折審査員の芸人として映り込むカリカに心を揺さぶられております。むむう。
来週の決勝はたぶん鬼ヶ島が上位に食い込んだりしたら数回泣くと思う。
予告で予感した。

「けー、教習所の教官の」
けー。
緊張パーケン。

「『リトレイン瀧音くん』の音響」などに注目しながら見るとより面白い。
今年は「『ザンゼンジ武田』の音響」に注目。
撲殺されませんように。

来週のいまごろにはもう優勝者も決まっているし、浅草のライブもやってる最中だなー。だな。
nice!(0)  コメント(4) 

G [【モブ】]

自分と同じ仕事をしているカリカ林が辞めることになった、というのが今朝の夢。

何も夢でまで、職種を変えてまで、私の前で辞めて行かなくてもいいのに。
nice!(0)  コメント(0) 

228.金魚のように 後編 [【神保町花月】]

2ヶ月ひっぱるよりも2時間でまとめた方がよかったのでは、とか思ったりしましたが、いまの自分に沁み入ってくる話でした。潮は痛い。

最終的に美砂が漂太ではなくて白波さんを選んでいくあたりは「情としては漂太だけど、意地としては白波さんだよな。年も年だし」と冷静に考えてしまいました。
いま現在すこしだけ自分が美砂(7年前)と似た状況なので、その結末かあ…、と寂しく感じたりもしたけど、自分がそうなる必要はないわけだ。まず私には金魚がいないし。

それにしたって白波さんはずるいよなあ。本当に波のような人だ。突然やってきて、静かに美しい砂だけをさらっていってしまった。
白波さんよりずるいのは漂太だけど。

金魚は最後、記憶を取り戻しちゃったのかな。そこまで取り戻したという訳ではないけれど、美砂のことを気遣っただけかしら。

凪子さんと津さんのいろいろは、凪子さん激怒のあたりで「えええ…凪ちゃん…」と津さんに同情してしまった。そんなにお姉ちゃんに気遣うなら、そもそも男性とつきあいなさんなよ。

イシバシハザマ
チョコレートプラネット
あわよくば
ボルサリーノ
倉田亜味
ダイナゴン
nice!(0)  コメント(0) 

ロボ [【モブ】]

小林幸子のレディ・ガガを見て、コロッケのロボ五木を思い出した。
nice!(0)  コメント(0) 

オネエじゃなくて [【日常】]

フォローするわけではないですが、吉木りさのグラビアは好きです。
なんでグラビアかというと、動いている&喋っていると、「もっとお姉さん系だと思っていたのに〜」という気持ちになるため。

しかし「黙ってたらお姐さん系」である麻美ゆま(グラビアではないけど)の可愛い声とか「ゆまチン」感は好き。
nice!(0)  コメント(0) 

ニュータイプ [【日常】]

ちょっと前の話題ですけど、今日Googleニュース見てたら目に飛び込んできたので、ちょっと考えてみました。

ダウンタウンの2人で妄想します」 吉木りさBL発言になぜか「腐女子」激怒
http://www.j-cast.com/2011/09/09106883.html

なんで「なぜか」になるんだって思ってる時点で、私も「腐女子」だな。
別に激怒はしないけど、怒る理由はわかる。

怒っている方々も居る傍ら、この件には怒るどころか、むしろ「目の前で話題に出されたが故に笑ってしまったものの、以降なんだか意識してしまう二人」などの派生ネタを冬コミ等に向けて懐であたためている最中という方々もいるんではないかと推測します(笑)。

彼女が叩かれたのは、かわいいからではなく、 空気の読めない「自称ヲタ」だからですね。空気の読めない人は、オタク・非オタクに関わらずいやがられるものだと思いますが。
わきまえている腐女子はそもそもtwitterやblogなど、 自力での検索よけが難しい環境でそんな直截的な発言をしないし、 ましてやテレビなんかでマジネタ話しません。 しかも三次元!! (ここ超重要)
J禁もP禁も盛大に犯しているというあたりが、 とってもとってもよろしくなかったのです。

J禁とかP禁てのは、宗教でいうところの守られるべき教義みたいなものです。それは他宗派や無宗教者を巻き込まないために存在する教義で、それを破ることは不快に思う人が信者の内外問わずいる可能性がある、というようなもの。

今回の件では彼女のかわいさってけっこうどうでもいい問題なのですが、ちなみに知り合いの腐女子は概ね可愛い女の子が好きだしブスを褒めないので、彼女がブスだった場合はもっとぶっ叩かれてたんじゃないかと思います。

なので、この記事中にある「励まし」は「励まし」というよりも「盲目な慰め」です。「彼女がなんやらよくわからない(たぶんブスな)女に怒られた」という捉え方をしている人たちなのだろうな。彼女はこれで励まされるようなら腐女子を公言すべきでないと思います。てか、腐女子を公言するメリットがよくわからないのですけども…。

励ましてる人の心理についてなんかは、この辺のトピックなんかもあわせて読んでおきたいところ。

なぜ男性は嫉妬してるんだろうというの?
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2011/0913/443189.htm?g=06
nice!(0)  コメント(0) 

通知 [【モブ】]

クリスマスはももクロちゃんだー!
一人で。
nice!(0)  コメント(0) 

16ビート [【日常】]

異様に右肩甲骨付近がびくびくしている。
何か寄生されたかな。
それとも羽が生えてくるのかな。
nice!(0)  コメント(0) 

月が綺麗ですね [【モブ】]

今日は気持ちのいい満月の日だなあ。
寂しくなる涼しさと静けさだなあ。
私も、早くケリをつけなくちゃいけないなあ。
どちらにせよ。
nice!(0)  コメント(0) 

ポポポ [【日常】]

やっぱり考えてしまうし、見てしまう。

「マンボウ家城」は、「ペガサス家城」とか「カリカぺしろ」の流れと一緒で、いま単純にマンボウがアツいということなのだと認識していたんだけど、けっこう拒否反応を示している方々多いのですね。

「ビビる大木」スタイルでいてほしいってことかな。
カリカの名前は残してほしいというか。
nice!(0)  コメント(0) 

逃げ場なし [【日常】]

もうー!
あんまり考えないようにするためにニコニコ動画見てたのに、ニコニコニュースこれが流れてきたあ!やめてよ!

やっしーのブログは、昨日分のもそうだけど、8月3日のも読みなおすべし。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。