So-net無料ブログ作成
検索選択

芝刈り機はいらない [【モブ】]

もしかしたらもしかするんで、草むしりしてるんだけど、不器用だし物ぐさだから全然片付かないとかいう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

255.エクセレント!! [【神保町花月】]

マンボウやしろ脚本・演出。
やっしー、演出だけってのはたびたびありましたが、脚本もというのは久しぶり。

見終えたあとに、「ああ、この作品は今年度の神保町花月で間違いなく一番だな」と思いました。
今年度だけじゃなくて、過去作品と比べても屈指。
逆に、これを越える作品が今年度いくつか出るんだったら、今後も神保町花月は安泰です。
やっしーに対する贔屓目はもちろんあるけど、それを差し引いてもいい作品でした。

どこがどういい作品かとかいちいち云うのは野暮だけど、ここはそういうこと書くブログなので書きます。

話全体の構成とか配役の絶妙さとか佐藤大のきちがいさとかいろいろあるんだけど、物語の収束に向けての盛り上がりがとにかくものすごかったのです。

私は一般人なので「自分がやるなら」とかよく夢想します。脚本書くならとか演出するなら、とか。そのなかで、BGMに統一感のある作品とかあったらいいなみたいなことは考えていたり。iPod聴きながら、アルバム一枚分で物語が完成、とかそういうのを考えます。

それがある種、具現化されてた作品でした。
スグルがセイヤの話をして暗転したときの『スーパースター』のイントロなんて、たまんない。その曲名が『スーパースター』だっていうのが、もうたまんない。

で、ラストシーン(いわゆる、物語的ラスト)。
喜怒哀楽のどれにも当てはまらない気持ちの昂りによる感動がありました。もう終わり方はわかってるの。それしかないの。それでちゃんと終わって。こんなに胸のすく完成の仕方!!
私が英語ユーザーだったら How とか What で始まる感嘆詞だらけになってると思う、この記事。

おまけもあって。おまけも家城でした。
やー。よかった。

ライス
グランジ五明
グランジ佐藤
かたつむり林
カゲヤマ
ランパンプス
工藤史子
伊藤真奈美
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

一字ちがい [【モブ】]

小林幸子の御家騒動で、元社長の名前が出る度にボルサリーノが頭にちらついている同士はいませんか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

とまらん [【モブ】]

今週の坂道のアポロンは、古式泳法をするボンがミソだな。

まだ一巻が終わったあたりだから、今クールで現在刊行されてるあたりまでやるのかしら。

小玉ユキが好きな人は勝田文も好きだと思う。
勝田文の作品のは、よりざっくばらんで飾り気がないんだけど可愛いげがたまらないです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

結果似てない [【日常】]

最近急に身体に虫さされが増えたな、と思ったけど、虫じゃなくてダニかもしれないんだに。
ダニも虫か。
明日ベッドカバー洗おう…。曇りだけど。

ところで、長澤まさみと一緒にドラマに出てるこの男の子はええと、工藤新一役の…ドラマのコナン見てないけど。
あー。溝端淳平!

公式サイト見てしまったのだった。
自力ではまったく思い出せなかったのだった。
この名前ピーターっぽいな、とか思ったけどピーターは池畑慎之介だった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

なんともいえぬ臭いなの [【モブ】]

レスポの旅行かばんが臭い。

ということで、今日は帰りにバッグを買って帰ろうかと思っているところ。
マルイやPARCOで買ってもいいのだけど、わたくし、この年齢になってもなおスイマーとかそういう類の雑貨が好きなので、そういうとこ行ってきます!

ということを昼休みに思い付いてから、ソワソワして仕方ない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

半月経ってる [【笑・劇】]

へー。
スクール・オブ・ロックの新しい教頭って吉田になったのか。
いまさら。

結局やっしーがやってるときすらろくに聴きゃしなかったな。
すでに10代じゃなかったもんな。2005年。
nice!(0)  コメント(0) 

人込みで見つけた [【モブ】]

待ち合わせ場所でコッセこういち発見なう!

この興奮を分かち合える人がいない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

取って代わる [【モブ】]

僕らの時代って、ガールズトークに限らないグータンヌーボだな。
要は鼎談なんだけど、グータンヌーボでブッキングしきれない(MC以外を含めて3人としたい)番組、みたいな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

おかえり [【ライヴ】]

今日はPlastic Treeのライブでした。
ツアー「青の運命線」の最終公演。
私にとっては最初で最後の春ツアー。
そういうお客さんも多かったと思います。

そしてドラマーのケンケンにとっても最初で最後の「青の運命線」。
先週末に退院で、今日もう舞台に立っちゃうのって、すごいね。

一曲目は『痛い青』。
Plastic Treeの武道館公演はもれなく一曲目で泣いてきているので、今回くらいはちょっとぐっときても堪えようと思っていたのに、テントの紗幕にケンケンの影が映った瞬間に涙が出てしまいました。あー、だめだった。
ケンケン元気そうだった。よかった。プレイ変わってなかったどころかいっそう力強くなってた。

回を重ねるごとに「武道館だから」という気負いよりも普段よりいっぱいの人数の前で演れる、みたいなところで楽しんでる感じが伝わってきてこちらも楽しい。

アンコールで、おしゃべり。
九州男児の男泣きでまた涙出る。
湿っぽいのはだめだから笑顔で泣いてください、とケンケンが云うので笑顔。
アキラの真面目な言葉にはやっぱりぐっとくる。

竜太朗罰ゲームウェーブをお客さん全員でやる。正さんがウェーブを見て「武道館が一つになった」と感動していることに感動した。正さんはあんまりそういう方面の感情を表に出さないイメージがあったので。

アンコール終わって、エンドロール流れて、特報流れて、おしまいかと思ったらステージに向かってくるアキラと正さんの映像。生。

オーラス、『空中ブランコ』。
アキラと正さんで長めのイントロ。というか『--暗転。』か。
ケンケンが出てきて、『空中ブランコ』のはじまり。
そういえばサーカス的な、テント的な歌がなかったなあ、と思っていたところにこの選曲。しびれた。

ばっちり白塗りでピエロ衣装の竜太朗。しびれた。

この位置にあることがすごくよくわかった。
公演の途中だと着替えの時間とかで中だるみするし、この一曲を演ったあとに他の曲を演って汗かいて白塗りがとけるのは格好悪い。
ばっちりゴリゴリに作り上げた世界観の中で閉じていくテントでライブがおしまい。
格好よかったです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

254.僕はどうしても膝が痛かったんだ。 [【神保町花月】]

最初にタイトルをみたときに「タイトルが押見っぽいなあ」と思ったら実際に押見脚本で、見始めてから「今回もタイトル通りの作品かな?」と思ったら開始数分で見事にそのとおり。
最後の展開も「ベタに考えればあっちだろうけど押見は芸人だからこっちだろうなあ」と。やっぱりそのとおり。

それが心地よかった作品でした。

ボーイフレンド黒沼演じる黒田が「嫌われ役」なのはストーリー的にも面白いのだけど、エリートヤンキーの二人の「黒田」いじりに多少いらつきを感じたのはなぜだろうかというのを考えてみる。
芝居では後輩の役なのに実際は先輩だぞの感じがありありと出てるからかな。
そもそも調子に乗ったエリートヤンキーが好きじゃないのかな、私は。
調子に乗ったエリートヤンキーって何。そんな頻繁に見てるわけではないけど。
あ、先輩風吹かせる西島が好きじゃないのかもしれない。
二人とも最終的にいじり方が私が面白いと思うラインをギリギリ面白くない方に越えるんだよな。
好みの問題でした。

今回のブロードキャスト房野にも泣きの芝居があったけど、去年あたりの数作品にあった「違和感ある熱い泣き方(「この芝居の温度でそこまで泣く?」とか「お前が泣くな」とか)」がなかったのでよかったです。

浅野さんがなんとも可愛かった。可愛い役柄っていうか和みキャラとも違うんだけど。
以前、何度目かのMEETSの幕間で出てたときも可愛い人だと思ったけれど、今回のジャージ姿とか立ち位置とかもろもろ。

ブロードキャスト
エリートヤンキー
ボーイフレンド
浅野千鶴
長谷川葉生
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

雨男 [【モブ】]

土曜日の雨は、正さんの影響だと思う。

Plastic Treeの「ここぞ」ってライブはやっぱり雨なのだ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

フィッティング [【日常】]

イエス、ワコール

ということで10年ぶりくらいにちゃんと計ってもらいにいったのであった。

私はダムの人だと思っていたら、ファムの人だったらしい。
ファムって一発でカタカナに変換できたけど、何?
でもダムの人のほうがなんかいい感じがするので、対外的にはダムの人だと云っていこうと思う。云う機会がないか。

ハムの人にはなりたくないなあ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

繰り返し [【笑・劇】]

マンボウやしろのメルマガに登録しました。

一回目は鬼頭さんに提供した『余白』。
先月のマンボウパーティーでやってたやつ。

改めて文字で読むとすごいな、このネタ。
鬼頭さんのネタで出会わず、最初に文字で出会ってたらどんな感じに読めただろうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

見てはいたのよ [【日常】]

安藤聖ちゃんと安藤希ちゃんが頭のなかでごっちゃになって安藤望という新たな人物を生み出していたので今ここに訂正した上で過去記事も直しました。そしてどっちかというと希ちゃんイメージだったという。
中学時代の記憶のおぼろげさよ!

でも二人ともおはガールだったよねえ。聖ちゃんは火曜日だったか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

253.flower [【神保町花月】]

シソンヌとPOISON GIRL BANDってなんか見覚えあるなあ、と思ったら、去年の三ヶ月連続作品『パーフェクトライフ』でした。
そして今回の作品の方が『パーフェクト・ライフ』って感じだった。

芸人が芸人役をやるのを見るのが気恥ずかしいのはどうしてかしら。

話のflowerというコンビにはさほど思い入れることもなかったのだけど、そこに実際の芸人を重ねるとなんともいえない物悲しいような気持ちになったりしました。
最後のスライドはなんかずるいなあ。

中盤のあの展開が「中盤」だと思ってなかったので、妙に長い話だなと思ったら実際長くて終演は2時間を超えていました。
ラスト手前の「谷口さん」連呼の場面は、あれ、笑ってよかったのだろうか。なんか笑えてしまったのだけど、高校演劇だとしたら客席で笑ったら村八分状態になりかねない場面ですよね、あそこ。シソンヌじろうの芝居で笑っていいと判断したのだが。

POISON GIRL BAND
マヂカルラブリー
シソンヌ
井下好井
ほっとライス
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

親戚気分 [【モブ】]

ぐるナイで久しぶりに見た安藤聖ちゃんがむちゃんこ美人な大人になっとる!
私の中では15歳で止まっていたのだが。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ぱっと見 [【モブ】]

無料配布してる雑誌の表紙に写ってるのが加藤夏希なのか杉本彩なのか判らなかったから、二人は似てます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

世界一 [【日常】]

http://www.suntory.co.jp/beer/kinmugioff/advertisement.html

夫が「じゃんけんぽん」で、妻が「じゃんけんぽい」なところが可愛い

「白い教会」夫編の升野の笑顔は反則です。
「白い家」の妻編はムネアツです。

真木よう子、顔にちょっとお肉がついてますます可愛くなったなあ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今月の予定 [【ライヴ】]

神保町月間だよ。
といいつつ、続き物を見るのが面倒になってしまったので続き物は見ません。
面倒っていうか、なんていうか。

5日 『flower』、やしろとまつだの真面目な夜
12日 『僕はどうしても膝が痛かったんだ』
14日 PlasticTree
21日 マンボウトーク
22日 『エクセレント!!』

公私ともに好調な場合は、たぶん今後もこんな感じだと思う。
いま一番興味あるのがそこなので。ライブが二番手になってるの。
単独祭りとかあったらまた別なんだろうけど。あとピザババア。

その割には行くほうだと思うというか一般的に考えたらこれでも多いですよね。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。