So-net無料ブログ作成

メモ書き [【モブ】]

水谷千重子のリサイタルは、いまの友近のベタとシュールを愉しめました。
しかし、スポンサーがいっぱいいるって大変。
観客100人に当たるピップははずれちゃった。
マグネループもらえたのかな。うらやましい。

トラブルストーリー、ストーリー性は無視で何本かのユニットコントライブ見に行く気分で行ったら満足できます。
見方の一つとしておすすめです。
nice!(0)  コメント(0) 

ええ味 [【モブ】]

パンクブーブーと2700とオリエンタルラジオの飴は美味しい。
nice!(0)  コメント(0) 

たいてい惜しい [【モブ】]

中学のころ、仲のよかった先生に「〇〇さん(私)は見直しすればもっといい点とれるのに」と何度か言われたことを身に染みて思い出すいま。

残業かも\(^o^)/
nice!(0)  コメント(0) 

商法 [【モブ】]

総選挙の前田敦子票がどこに動くかって話、もし私が前田敦子好きだったら、無効票になってもいいから前田敦子に投票するか、誰にも投票しません。

なので、「どこにも別段動かない」に一票。

あと、延べ投票数ではなく絶対数を知りたいよな、単純に。
nice!(0)  コメント(0) 

意義なし [【モブ】]

ファミリーマートのぎゅうひで包んだシュークリームは、無駄にカロリーを摂取したという徒労感と胃の重さだけが残ります。
まずくないけどもう食べないでいいや。

ふくろとじが住みます芸人としてパッケージに写ってる、みたらし風味のシュークリーム(白玉入り)も似たところがあるけどこっちのほうがカロリー低い。
けど、もういい。
nice!(0)  コメント(0) 

共通項 [【モブ】]

一昨日のボクらの時代は先週に続いて面白かった。
大久保佳代子×島崎和歌子×いとうあさこ。

先週は渡辺えり×藤山直美×小池栄子。
渡辺えりが28,9歳くらいのころにセックスがしたくてしたくて床叩いてたとか、足を怪我して車椅子の渡辺えりを夫が劇場まで送る姿を藤山直美が萬屋錦之介呼ばわりしたりなど見どころ満載でした。

来週は野田聖子×向井亜紀×ジャガー横田ということで、話の方面が予想つくメンツ。
あんまり私の興味ある方面ではなさそうだけど毎週録画してるからやはり見ます。
nice!(0)  コメント(0) 

本当の幸せを [【モブ】]

ライブよりも日々のよしなしごとを毎日きっかりでなく書くようになって読者数はめっきり減っていますが(久々にアクセス解析見たら/笑)、これが心地好いのです。
メモ帳にhtmlとも云えない代物で日記書いてた時期を思い出します。

全世界に発信されてるのに変わりはないのだけれど。

この前のさんま御殿で、蛭子能収が「自分が幸せなところを他人に見せたくない」みたいなことを云っててかなり共感しました。
多少不幸なことを笑える方向で書いてるほうが私も好き、というか、そういうのを読むのが好きなのね。

他人の不幸は蜜の味というよりも、幸せな話って本人以外面白くはないと思うんですよ。よかったね、と思うのが関の山で、それ以上でもないし。
だから自分の生活が充実してると、あんまり書くパワーが溜まらないのです。いままさにその状態。

私は自分が読む側であるとき、鬱屈とした気持ちをそのまま書いてるのも好きだし、それを昇華させて面白おかしく書いてるのも好きです。
負の感情がある程度剥き出してあるのがよいです。

だから私は自分のいまの暮らしに関してなにかあった際に概略的な感想は述べこそすれど、去年のカンジダのころや、三〜四年前の年間200本越えでライブに行きつつ親と暮らしてるのにとある事情で給料の半分程度を家に入れてて貯金5万、みたいなころのテンションでは文章が書けません。

いまは年頃の女性としていわゆる一般的に恵まれてるという感覚がある(それが「いわゆる普通」なのかもしれないが、普通とは幸せなことだ)から、自分は楽しいけど他人には面白くも何ともないはずなんです。
nice!(0)  コメント(0) 

ぐらっと [【日常】]

全然そんなつもりなかったのに涙が出てしまって卑怯だなあと思いつつ雨降って地固まったのかなんなのか分かんないけどそんなに悪い方向には転ばなかった感じでした。
それにしても卑怯だったな。
でも一回緩むとだめですね、涙腺は。
結局笑いながら泣いたりしてしまった。最終的には相手も私の涙腺で遊んでたからもういいか。情緒不安定になりすぎた。

ところで最近、情緒不安定さを表現するのに「情緒どこに置いてきた」的ツッコミ表現があるけど、そういうときの「情緒」って「ある」とか「ない」とかじゃなくて「安定してる」か「安定してない」かだから、なんか違うよな、などと考えているとろくに笑えなかったりします。
情緒のあるなしは町並みとか佇まいとかじゃね?ていう。

云いたいことが分かればいいのかな。
nice!(0)  コメント(0) 

速報 [【モブ】]

元カリカの林さんにそっくりな女子中学生が電車で目の前に座っているっっっ!
nice!(0)  コメント(0) 

現ナマ [【日常】]

まだある。

他人からもらったものにケチつけるな、という考え方はもう古いのかしら…と考えさせられたトピ。
私はどちらかというとトピ主寄りの考え方の人間です。
それが私のために選んでくれたものなら、たとえ私の趣味ではなかったりあまり好物でないものだとしてもありがたく思います。頂き物を単品として気に入るかどうかと、それをありがたく思うかどうかってまったく別次元の話だと思う。
トピ主レスから一部引用。

私自身、相手の事を考えながらプレゼントを用意するのがとても好きです。 Aはそれ自体が吐き気がするほど苦痛だそうです。 だからお金に限ると。

Aよ、吐き気がするほど苦痛なら勝手に吐いて現金渡してろ。
とか思ってしまう。

現金がありがたいというのは当たり前の話で、それをいかにいいものに変えるかというのが腕の見せどころ、その人との付き合いのあり方の見せどころなんだと思うのだが。

ちなみに子ども相手に現金渡したって子ども自身から礼はされないと思います。
「ほら、おばちゃんにお礼いいなさいっ」とか云われるのがオチです。
ていうか、せめて商品券だよな。
現金ってお年玉とか親戚でもないのになんだか嫌らしい感じがする。

お礼やお返しについて、私は間違ってますか?
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0523/509839.htm?g=06
nice!(0)  コメント(0) 

昼小町 [【日常】]

発言小町ではまれにみる素晴らしいトピです。
木曜日にこのトピをみつけて、つい国立小劇場のホームページから五月文楽のチケットを買おうとしてしまいましたが、残念ながらすべて売り切れでした。
最後の年齢表記がとんでもなくいい。

鶴沢寛太郎くんの今月の阿古屋の琴責めがうまい
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0522/509493.htm?g=08

あと、このトピは書き込みが多いんだけどいくつか笑いをこらえるのが大変(基本的に職場の昼休みに発言小町をチェックしている)な、いい駄トピ。
子どもの云い間違い、云えない間違いとかより、じいさんばあさんの勘違いとかのほうが抜群に面白いですね、こういうのは。
ヒットは、中曽根ギャルと岡崎まさお。

デラックスマツコ
http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2012/0517/508093.htm?o=0&p=0
nice!(0)  コメント(0) 

改め [【モブ】]

勤務地や住所とおぼしき最寄り駅の報道から鑑みるに、池袋で山手線にでも乗ったほうが費用的にも時間的にも便利じゃないか?
埼京線は、勤務地が恵比寿寄りじゃなかったら改札まで遠いのが面倒だよね。

やっぱり合理的に正常な判断の出来ない…

まあ、いいか。
nice!(0)  コメント(0) 

その場にいたかも [【モブ】]

自分の生活圏内で事件が起きると通勤中に緊張感が出ます。

渋谷の事件は犯人の身柄が確保されたようだけど、変な人に遭遇するかどうかなんて気をつけようがないわけで、こういうのは事件というよりも事故に近いと思うなあ。
犯人が副都心線でなく半蔵門線に乗って永田町で有楽町線に乗り換えたというあたり、東京の地下鉄をよく知ってて正常な判断の出来る(本当に正常な判断が出来る場合は人を切りつけたりナイフ状のものを持ち歩いたりしないのだがそれはさておき)人物であるので、心身喪失とかで無罪的なことにならないようにしてほしいところ。

こういう人はいっそ島流しにでもしてほしい。
生活圏に存在しないでほしい。
nice!(0)  コメント(0) 

環境 [【日常】]

高橋惠子の8歳の孫が寿司屋で大人みたいな注文の仕方をするという話をさんま御殿でしていて、その流れで「お肉も、「焼き方レアで」とか云うの」みたいなことを云っていますが、私も小学校低学年の頃から「ミディアムレアで」とか云いながら自由が丘の鉄板焼屋へ祖母に連れて行ってもらったり、寿司もヒカリモノとかイカから始まって中トロ・大トロと食わせてもらっていたなあ、ということを思い出しました。無駄に舌が肥えた幼少時代だった。

そしていま主に自分が払う側になってみてそんな店に行ってるガキが憎たらしいのは確かにそうだな、と思う。かなり生意気であった。

普段の食事がそうなのではなく、月一回程度連れて行ってもらえるという感じだったので、大人になってから安い食事もちゃんと食べられます。というか、好き嫌いがなさすぎて困るぐらい。
ちゃんとおいしいものを食べさせてもらっていたから偏食家にならなかったとも云えます。
だから食育としてはいいと思う。
祖父母が高価なものを食わせて、父母が普段の食事を食わせるのは。
nice!(0)  コメント(0) 

自然に [【モブ】]

SMAPの新曲が、途中からEXILE(たぶん)の「アイウィッシュアイウィッシュ」みたいな歌に繋がってしまう現象は私だけのものでしょうか。

そのEXILE(たぶん)の歌も「アイウィッシュアイウィッシュ」のところしか知らないからそれで終わる、という。
nice!(0)  コメント(0) 

258.スリーピース [【神保町花月】]

話の途中で最後まで展開が分かる易しい作り。
『台風クラゲ』をなんとなく思い出したけど三兄弟でピースみたいなところしかあってないや。
「分かりやすい話の割に長いな」と思ったら、単純にアドリブが長くて公演時間がのびていたらしい。本読みの段階では1時間程度だったのが、アドリブ加えて2時間2分という。
1時間半弱くらいでいいです。
アドリブが長きゃいいってもんじゃないのだなと実感できます。

最後までニブンノゴ!リーダーの演じた役の「出しゃばり」具合が気に入らなくて(出しゃばる理由が最後まで結局よくわかんなかった。ホモでゆうたくんが大好きなんだと思うことにして、それならOKと無理矢理溜飲を下げることにした)「うざいなあ…」と思ってしまったのでした。
家族だからこうしろとかああすべきとか他人がやんや云うな、と。

ニブンノゴ!
イシバシハザマ
ゆっくり感
かたつむり林
nice!(0)  コメント(0) 

首が太いというよりは [【モブ】]

華丸・大吉芸人見てますが、大吉先生、顔が小さすぎない?
19歳当時の顔の小ささすごい。

くらーされたわ。
nice!(0)  コメント(0) 

速くて遅い [【モブ】]

先週末が充足していた分、今週はまんじりとした週でした。

まだ月曜日だよー。
まだ火曜日だよー。
まだ水曜日だよー。
まだ木曜日だよー。
やっと金曜日だよー。
でもまだ金曜日だよー。

一つ満たされたらまた一つ欲が増えて、きりがありません。
自分の内側だけで処理して棄てる欲と、外側へ伝えるべき欲のバランスがわからないなあ。
nice!(0)  コメント(0) 

ゆずれない [【日常】]

自分で自分に驚いたのは、大喜利宇宙一王座決定戦(チケット購入済み)の存在をすっかり忘れて約束してしまっていたこと。なんてこった。この半年足らずで色んなものの優先順位がめまぐるしく入れ替わってしまった。

ピザババアはさすがにそういうことはないと思い…たい。
nice!(0)  コメント(0) 

アイロニー [【日常】]

『犬G』の存在をよく覚えてたな、と自分でも思いながら『犬G』の記事を読み返して気づいたのは、完全に神保町花月に対する思い入れが違ってきているということでした。
いまいちだと評しながらけっこう熱く語っています。
あ、でもそれはいまだにあるか。逆にいまいちだから熱く語っちゃうみたいなの。
nice!(0)  コメント(0) 

限定歴女 [【モブ】]

(話や設定の被りに対して)「神保町花月が配慮すればいいのに」って前にも思ったことあったんだけどなんだったかなー。

あ、『頭蓋骨を抱きしめて』と『犬G』が二週連続で復讐劇になってたんだった。
もう四年半前か…マジかよ。

初期の公演のことはよく覚えているって、いよいよババアだな。
しかし神保町花月の歴史は私の社会人の歴史でもあるのだ。
nice!(0)  コメント(0) 

出すって大切 [【モブ】]

遊ぶことだけしか考えないで遊んだ土日のあとの月曜日。

朝、凄まじく健康な状態かつ異様な量の排泄でスッキリ、シャッキリしたかと思っていたのに、午後の長めの打ち合わせがとてつもなく眠たくて参りました。
あのスッキリさはいずこへ。

いままたシャッキリしたところ。
nice!(0)  コメント(0) 

257.生ガキがあたった夜 [【神保町花月】]

また前回前々回と同じ形式だったらそれはそれで古典落語という感じがするなと思いながら観に行ったカナリア安達脚本の公演。
ふたを開けてみたら形式は違えどネーミングセンスやストーリーの展開、そして選曲など、安達色は相当濃いめでした。演出は違う方がやってるみたいだけど。

先月の犬の心押見脚本の公演『僕はどうしても膝が痛かったんだ』とフォーマット(こちらはニュアンス的に形式というよりもフォーマット)がかなり似ていて、「もうちょっと時期ずらすとか神保町花月も考えたらいいのに」などと思いました。むしろ意図的なんだろうか。両方見た人ならこの二つの公演が類似してることはわかるはず。
ブロードキャストが出てるとこまで一緒だ。というか、だからこそ連想せざるを得ないというか。

でもまあ、連想しても、面白い公演ではあります。
単独ライブの最後にやる30分くらいのユニットコントを引き延ばした感はあるものの。

春陽文庫とかの昭和娯楽小説好き、神保町シアターなどではあまりやらなそうな、ええと、若大将シリーズみたいな明朗快活モノ好きも、一部楽しめます。

なので、押見演じる堺の過去の時代設定は20年前というより40年前くらいなほうが妥当な気がする。そうすると房野演じる守の年齢が20歳上になってしまうから…でもまあそれでもおかしくはないしなんだったら境の現在の年齢が60歳程度でそれで現役復帰の方が面白い…。
などと真面目に考えるのも楽しいです。

ブロードキャスト
犬の心
御茶ノ水男子
田中聡美
nice!(0)  コメント(0) 

マットなルージュ [【モブ】]

冨永愛、29歳!?
35歳は過ぎてると思っていた…。
川原亜矢子のちょっと下くらいのイメージ。

そう考えると渡辺満里奈が若いなあ。
アイドル顔とモデル顔の違いかなあ。
nice!(0)  コメント(0) 

漢字フラッシュバック [【モブ】]

高校時代、現代国語の小テストで「熟語の意味を書く」という設問がありました。

「妄想」という熟語が問題の一つにあり、私は「みだりな想い」と書きました。
他にも一言二言書いたかもしんない。

そしたら、×で返ってきました。
「みだり」に赤ペンで縦線引かれて「みだら?」と先生の文字で書いてありました。

一口に「妄想」といってもみだらであるとは限らないし、「妄り」と書いて「みだり」と読むのを知らない現代国語の講師(三十代の女性講師だった)てどうなんだ、と当時は思いましたが、「先生はそういう年頃だったのかもしれないな」とあれから十年が経過して感慨深く思います。

でもやっぱり淫らとは限らないけどね。妄想は。
nice!(0)  コメント(0) 

初めて知った [【モブ】]

ヴィダルサスーンって人名だったのか!!
nice!(0)  コメント(0) 

ママの日 [【日常】]

日曜日ロックバーかあ。
ロックバーにはたぶん行かないけど近くにはいる予定。
nice!(0)  コメント(0) 

パッチワーク [【モブ】]

レポートコピペで何も身につかないのも自分で考えられない人間になるのも本人だけなんだから放っとけ、といかないのは、大学は成績を付けなきゃいけないからか。

これからの時代「効率よく文献をみつけて抽出する」力も要るかもしれないので、全文コピペでも上手く出来たレポートが作れるならそれはそれで能力かという気がする。
要所を抽出できるということはレポートの意図を理解しているということではあるからなあ。

コピペの場合は参考文献いくつ以上とか制限付けたら?
引用元を全明記すればOKみたいな。
nice!(0)  コメント(0) 

以下略 [【日常】]

「おもはら」ってセクハラとかの仲間みたい。
おもいやりハラスメントとか、そういう感じで、大きなお世話のことを「おもはら」とか呼んだりしたらいいと思う。

「おもはらの森」ってのがまさにそんな感じで近くにじゅうぶんな森がすでにいくつかある立地なのにあんな狭小(である種猥雑)な場所に庭?を作るあたりが表参道・原宿に対するハラスメントに感じるのだがどうか。
nice!(0)  コメント(0) 

256.ゴールデン!!! [【神保町花月】]

前回の7期生オムニバス公演と同様、神保町写楽(LLR伊藤)とクレオパトラの両名が脚本を書いて7期生が演じる公演。

ところでいまさらだけど、なんで伊藤ちゃんは神保町写楽なの?
写楽という名を「正体不明の作者」「覆面作家」として扱いたいなら、LLR伊藤を明かすべきではないというか、よりフラットな状態に仕上げるなら「神保町写楽」名義でいろんな芸人にでも書かせてみたらいいのにとかそんなことを思う。本当にいまさらだけど。
沼正三的な面白みがないですよね。結局伊藤ちゃんだって分かっちゃってるところが。

『にんじん』
にんじんといったらこれだよなと思いつつ、全然違う話。
キュッとまとまってていい話でした。
田島がいい役柄なのがなんとなく嬉しい。
ライパッチ小林
こんにちは計画田島
クレオパトラ長谷川
倉田あみ

『暗闇のゴールデンイーグル』
クレオパトラ桑原脚本。
闇のパープルアイを彷彿とさせるタイトル。ハードボイルドが好きなんだって。
話にまとまりはなくて展開としては「あー、あるある」って感じなんだけどアクションの場面でライパッチ田中ってこんなに動けるんだ!というのが分かって面白いです。
ライパッチ田中
ミルククラウン竹内
LLR伊藤
こんにちは計画杉田
ジンギスキャン
松田百香

『』
タイトル忘れちゃいました。金色のなんとかかんとかみたいなの。
福田の自由度が高い割に話は真面目に収束するので何となく物足りない話。
これは福田の気違いぶりを期待しすぎている私が悪いです。
LLR福田
ミルククラウンジェントル
クレオパトラ桑原
児島彩

全体的に、笑わせる演出でないところで一部お客さんに笑われちゃってたのが可哀想に感じる公演でした。
nice!(0)  コメント(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。