So-net無料ブログ作成

ちょう [【モブ】]

昨日見たインポッシブルのネタの影響で、梅澤富美男『夢芝居』が脳内に流れ流れて消えない。

霧吹き枠が数組いたから激戦だな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

基盤 [【モブ】]

東大も名前を聞いたことないような大学も卒業したら大卒なんだよなあ。

大卒の4人に1人は卒業後の進路が不安定って、不安定な大卒者を大学偏差値による分布図にでもして出してほしいんだけど。
もちろん相当数が左に寄るだろうから。

そして、大学の名前第一で採用された新卒正社員が小町でネタにされるんだろうな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

そっちは雷雨 [【日常】]

二週間くらい先の天気が分かる海外サイトの予報の精度が低めで判断に困る。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

汚れ [【ライヴ】]

潔癖性芸人を愛でる!は無事に見て参りました。
平日マチネに相当する時間帯だというのになんと会場は満席。
ハブライブだよ!?

実態は
潔癖性芸人ファン97:3ハブファン
ぐらいの比率だったと思われますが。

まずはMCポテト少年団菊地さん登場。
潔癖性芸人を呼び込む。

グランジ遠山
ピクニック
犬の心押見
佐久間一行
POISON GIRL BAND吉田
ガリットチュウ熊谷(スパイ)
はいじぃ
LLR福田
ラフコントロール重岡

上手からの並び順がこんな感じでした、たしか。
一人一人、自己紹介がてら「自分がどんな具合に潔癖か」を語る。
ライトな人からヘビーな人まで様々。
ガリットチュウ熊谷さんは家以外はすべて「ばい菌」に思えてしまうそうです(棒読み)。

いよいよ瀬戸内ハブ聴が登場。裸にハブパンツという正装。

以降の詳しい内容はそのうちこちらに動画がupされるはずですのでそちらを見てもらった方がいいです。
なかなか珍しいさっくんや、わざとらしい熊谷、楽しそうなハブちゃんなど、見所満載です。
実は潔癖性であるMC菊地さんのハブサイドに徹する姿なども。

最後のハブちゃんのVTRは引いてるお客さんも少なくありませんでしたが(このVTRに限らないか/笑)、この記事の1-6の対決で書いた「ここ数日私が個人的に考えているキワモノぽいネタ」と多少の共通点があり、私は大いに笑いました。

口に食べ物入れてよく噛んで「べー」と口の中を見せるネタは、今年のハブちゃんソロライブでやってたんだっけ。これは潔癖性とかそういうの関係無しにだめな人はだめだと思う。客席からなら笑ってみられるけど間近だとだめだな。私ですら。

是非定期的にやってほしい。
そして「潔癖性芸人」が誰であってもC列までしか埋まらないようなライブに成長してほしい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

グランジ単独ライブ〜勢いで誕生〜 [【ライヴ】]

私の中でグランジってドロレスみたいなところがいいと思っていたのだけど、五明が痩せたころからか妙にスタイリッシュな雰囲気をまとうようになりました。

佐藤大の身体のだらしなさに安心感を覚える。いや、ドロレスみたいなところがいいと思わせていたころのグランジの佐藤大の身体はこんなだらしなさではなかった。五明の肉を佐藤大が不細工な形で身に付けたということなのかもしれない。遠山は基本的には変わっていない。評価が時代に左右されるタイプだと思う。比較的短いスパンの時代に。

『オープニング』
もはや多勢の精子が卵子に向かって一斉にぶわ〜と向かう様子よりも、胎児が産道をぐるぐるしながら出て行く様子の方が「いかちい!」と思う28歳の私。
でも胎児が産道をダッシュして出てきて自分でへその緒ぶっちぎって結んで…という映像はスプラッタホラーになってしまうな。

『だって女の子だもん』
ちょっとこのコントと関連して、オリンピックの卓球女子の中国選手、丁寧がイケメン。イケウィメン?
日本選手陣のかわゆさ(カッスー推し)との対比がよかった。

『嫌な予感』
オチが思い出せない。「ホゲ〜」みたいなのだったかな。

『SecretBase』
ショートコント。

『人間国宝』
クズの。

『浜辺でのお話』
幼なじみの顛末。どっちか一人くらい「実は結婚してんだ」とかありそうと思ったけど「そうするとコントが成立しなくなる」再び。

『遠山大輔のどうしてもこれやりたかったんです』
全裸漫才。

『サマーラブリー』
みぃ みぃ〜。

スタイリッシュなのはオープニングとエンディングのVTRだけで、その他は概ね大味でドロレスみたいなグランジなのは相変わらずでした。それどころか佐藤大のボケの比率が年々あがっているように思う。

マリリンマンソンみたいなお客さんがいたからグランジもスタイリッシュになったという錯覚に陥ったのかもしれません。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ピクニック単独ライブ〜ドラスケンバーグ〜 [【ライヴ】]

本当はドラケンスバーグという山脈なのだって。
それを会社に提出するときに間違って書いてしまったのだって。
というわけで架空の山脈でピクニック。
三回目の単独ライブです。

『前日』
オープニングVTRとライス。

『次の授業』
着替えを見られるのが恥ずかしいのかパンツがキャラクターものブリーフだから恥ずかしいのかどうしてバスタオルを2枚持っているのかとか考えながら見てしまいました。
お着替え用ゴムのバスタオル(私はけろけろけろっぴの描かれたやつを愛用していました)があったら普通のバスタオルいらないよね、そうするとこのコント成立しなくなるよね、みたいな。

ピクニック関係ないですが、なにこのキャラクター(笑)。
http://www.sanrio.co.jp/characters/detail/ponponhieta/index.html

都市伝説?(笑)
http://www.sanrio.co.jp/characters/detail/warauonna/index.html

『擬音』
モー。

『霊媒師』
英語ネタ続く。

『困った…』
目がいく。

『心霊研究家』
目がいく。

『負けないで!』
歌う側もマラソン。

『夏の終わり』
ユニットコント。

今回、最後のユニットコントへ繋がる続き物のVTRがありませんでしたね。ちょっと物足りない。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

269.ワクワクドキドキよ〜いドン!〜WDYD〜 [【神保町花月】]

悪の側も正義の側も、結局同じ価値観の「正義」をもとにして考えているのでいかにもおとぎ話らしい話だなと感じました。
いままでのオコチャ作品の中でも最も作品世界と登場人物の言葉がちゃんとマッチしていたような気がする。

芸人的にアソビがある部分も多く飽きないです。時間をぐるぐるして同じシーンを繰り返していた場面は、あのテのしつこさが好きだから飽きなかったというのもある気がするので(ハブちゃんファンだったらあの場面の繰り返し加減好きだと思う/笑)これが一般的な意見かどうか自信はありません。

「正義の反対は『悪』ではなくてまた別の正義だ」って、何だっけ。『クレヨンしんちゃん』の何かでひろしが云ってたんだったかな。それはそう思う。確信犯の考え方というか。「確信犯」ていうのもそのまた一方の正義(現在の世間一般におけるいわゆる正義)から見た考え方にすぎないのだけど。

ミルククラウン
LLR
かたつむり林
ジャングルポケット
まえうしろ
児玉絹世
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

制作発表 [【笑・劇】]

banana社!?

パイフォンごっこができる!
http://ascii.jp/elem/000/000/719/719750/

※シソンヌ単独ネタ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

匹敵 [【モブ】]

MountainLionのダウンロードしようとしたら8時間半くらいかかるらしいので、ダウンロードしたまま寝る。
グランジとかピクニックとかは明日にでも。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

 [【モブ】]

きゃりーぱみゅぱみゅを見ていると、小倉優子のかつての食い下がりぶりが愛おしくなる。

キャラ入れるのか入れないのか星爆発すんのか、みたいな。
どれでもいいんだけども。
いま現在より、行く末が気になる人だ。
15年後とか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

○○の△△ [【日常】]

いまMINMIが『火曜曲!』で歌っている歌の曲名、『ピンク帽子の"ドレミファソ"』ていうのが、どうにも『ガキの使い〜』のハイテンションベストテンにありそうなタイトルにしか思えない。
全然そんな雰囲気の曲ではないんだけども。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ロック [【モブ】]

B列のマリリンマンソンみたいな髪型の人、開演しても帽子被ったままかなあ。
私、真後ろじゃないからいいけど(よくないけど)真後ろだったら嫌だろなあ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ぐるぐる [【日常】]

イシデ電のツイートからたどったら。
意味を言葉ではないけど現象でちゃんと説明してくれているー。
たらい回しの意味を知ってるから面白いんだな、これ。

http://ja.uncyclopedia.info/wiki/%E7%9B%A5%E3%81%BE%E3%82%8F%E3%81%97
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ヘンリーかわいい [【モブ】]

ハット卿って、「トップハム・ハット卿」なのか!

「トップハーのハット卿」て聞こえてて「トップハー」てなんだろう、て20年近く思っておりました。

『CHARA-HEAD-CHARA』の歌詞「玉乗り仕込みたいね」をしばらく「「玉乗りしこ」みたいね」だと勘違いしていたのを思い出しました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

変わらん [【モブ】]

年頃の子を持つ親同士の婚活(親が知り合いになって、その後子供を紹介するらしい)、について「自分で切り拓いていく人が成功する(出会いくらい親に頼らず自分で…)」云々と、いま、めざましテレビに出てた人が云ってたけど、ちょっと前までお見合いという「周囲が出会いをお膳立てするシステム」が十分幅を効かせていたわけです。
それと何が違うのかな?
その後お付き合いするかどうか決めるのは結局「自分」でしょ?

それとも見合い(で結婚)した人は年収が低いとか社会的に成功しないとかいう統計でもあるんだろうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

雨に濡れる嵐がみられなくなるのは大問題 [【モブ】]

1000億使って国立競技場を開閉式ドームにするくらいなら、そのお金、選手の強化に使ったらどうだろう。

東京で夏季五輪やるメリットって、スポーツなんてやるもんじゃないような湿度と気温の中でやるというところにあるような気がする。
へばる外国人選手が続出するのを狙うんでしょ?
でもこの作戦は室内競技には使えないから、やっぱり選手強化しないと。

経済効果はさておき。

あと、金メダルとったら300万なんてけち臭いこと云わないで一億くらいあげればいいのに。
ということで賞金代も必要だから結局1000億くらい要るな。うむ。

経済効果というならオリンピックtotoみたいなの…と思ったけど、これはオリンピック精神的にNGなのかな?
海外でやってるとこなかったっけ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

富士山より [【ライヴ】]

前回はチケット買ってたけどスルーしてしまった大喜利宇宙一王座決定戦へ。
今回は大喜利宇宙一軍団VSクリエイター軍団。

R藤本が私服で登場した結果、Tシャツとジーパンの地味目な三人組となる大喜利宇宙一軍団。各々Tシャツは赤(R藤本)、ピンク(クニ)、黄色(ハブ)と明るめな色なのに。
クリエイター軍団というかヴィンセント秋山さんには「楽しければいいのか〜いいのか?いいのか!」という禅問答に近い問答の回答をもらえたような気がします。
が、大喜利宇宙一軍団の勝ち。

出演者には不評なチョコレートタイム(大喜利で疲れた頭を癒すためにチョコレートを口に含んで『チョコレートディスコ』を流しながら踊る)は、見てる側はすごく楽しいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

白黒つけない [【ライヴ】]

ピクとジョーを初めて見てきました。初めてなのにスペシャル。
すでにいくつか決まりごとみたいなものがあるようでした。

端っこの方でちょっとドキドキ(ヒヤヒヤ)しながら「お客さんのお客さん」みたいな気分で観る。

まずは30分程度の二人芝居。
『かりんとう爺とマシュマロぼうや』

マシュマロぼうやは何歳くらいの設定だったんだろ。
爺も。

いまどきああいうストーリー展開の紙芝居あるのだろうかなどと考えてしまいました。その時点で私はここのお客さん失格のような気がしてしまいました。設定的に話の内容が「いまどき」である必要はまったくないんですが。

保育園のころに宇宙を舞台にした紙芝居(テープの音源にあわせてめくる)と関東大震災の紙芝居をよく読んでいたのがいけなかったのかもしれません…。

二人芝居のあとは一時間くらいトーク。
こちらも「お客さんのお客さん」気分で観ました。二人の素な感じを垣間みて楽しかったです。

シューレスがtwitterに嵌まってるという件で、久々にブログを見たら驚きの様変わりをしていました(笑)。「「twitterの先輩」風」も吹かせるピクニックに笑った。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

268.イン・マイ・ハート [【神保町花月】]

言葉で説明するより観た方がわかる。
というより、ストーリーだけ説明してしまうと陳腐な話だけど、その肉付けに面白みがあったという感じ。
とある場面の児玉で涙出そうなくらい笑った。

シューレスジョー
ジューシーズ
マヂカルラブリー
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

たんま [【モブ】]

オリンピックとか見てると「なんのためにこれを競技としたんだろ…」と思うことがありますけど、競技の最初、ルール作るときとか楽しかっただろうなあ。

レスリングなんか、

「はい肩ついた〜!おまえの負け〜!」
「ちょい待ち!ちょい待ち!3秒ついたら、てことにしない?」
「わ、ずりぃ」

みたいなやり取りがあったのではないかしら。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ホラー [【モブ】]

リンカーンを見てます。

ガリガリガリクソンの話をするエハラマサヒロって、それだけで「怖い話」みたいな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

喉元過ぎれば [【モブ】]

「お腹いっぱい」て苦しくなったりしてるのにどうしてお腹が減るのかな。
こんな時間に。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

上位 [【モブ】]

作品には各種メディアに対する向き不向きがあるはずなので、なんでもかんでも小説化だのドラマ化だの映画化だのとするのはそのメディアに対する冒涜ですらあるような。
というのは前にも書いた気がする。書いてないかな。

例えば映画の場合は、映画館で観たときはすごくよかったけど家だとイマイチ、な作品が映画としては最も成功していると思う。

つまりDVDなどで観て映画館と変わらず面白いものは、いまの時代わざわざ劇場公開する意味がないのではないか、と。
長編映像作品でいいと思う。
作品を多くの人に…とかいうならYouTubeで公開でもいいわけだ。
YouTubeに公開できる容量(投稿したことないから上限知らんが)を越えるならサーバーくらい立てればいいわけだ。

商業として成り立たせる必要があるなら課金させれば。

とかつらつらと、映画の評価ランキングを見て思いました。
作品としては良作でも、映画である価値はあったのかな、みたいな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

28 [【日常】]

28歳になりました。
中谷美紀が最初にsuisaiのCMやってたのが28歳のときで、それをみて「28歳て何してんだろな」と思っていたのを思い出します。

そして一年前の自分に伝えたい。
今の私は、ご飯モリモリ食べて、心の底から笑っています。

なんであんなに落ち込んでいたのか不思議…とまではいきません。
理由は自分なりに分析しています。
いままでいくつかの挫折を人並みには味わってきていますが、あの年になっての初めての類いの挫折(それは一般的に10年くらい前に済ませておくべきだった)がどうにも堪えてたまらなかった。いい年こいてたからこそあんな幕切れに納得がいかなかったのだし、気持ちとしてはもはや好意というより執着だったと思えます。むしろ、最初から好意だったのかすら疑問。
自分のことが大好きな人間だからこそ自己否定感と自己肯定感の間でぐらぐらしてました。

これじゃいかんと数ヶ月後に一念発起したのが幸いして、今年は一転0時から嬉しさに涙したという、これはこれで初めての誕生日でした。

しかし朝起きたら顔半分がパンパンに腫れていました。
嬉しさのあまり虫好みなほど涙が甘く出来ていたのでしょうか。

それにしてもなんていう神様のいたずら。
いや、ここで調子に乗ってはならないという警鐘か。

私の人生らしい誕生日です。でもいい加減もうちょっと平穏でいいと思うな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ひみつ [【ライヴ】]

まつだとやしろのひみつの話。
序盤はやしろのひみつの話。
中盤はやしろとゴージャスさんの話。
終盤はまつだとやしろとゴージャスさんの話。

清瀬を知らないやっしー。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

嬉し泣きっ面に蜂 [【モブ】]

「水を差す」みたいな意味合いのことわざないかな〜、と思って検索したら、「水を差す」自体がことわざ扱いでした。

どっちかというと慣用句て気がするけどな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

267.乙女心に死す [【神保町花月】]

クニに乾杯の神保町花月公演第二弾。

言葉がない分、話に引き込まれるのは確かにそうなのだけど、言葉(発声)がないことで逆に小説みたいな表現が可能になっているのかも!と思いました。
ストーリーを追っていくと、しいはしの非存在性が徐々に浮き彫りになっていくのだけど、序盤は「言葉を発しない」ことで「他者を意識しない(他者から意識されない)」ということがうまく隠れていたように思います。

いろいろ疑問符が残りながらも観ていくうちに話の全容がちゃんと明らかになる。この見せ方。一度観たらクセになりますよ。

「実際はこうだった」と写真のように暗転を挟んで場面がどんどん切り替わっていく演出に涙が出てしまいました。そして親指を立てる。
狙っていたかどうかわからないけど、表立ったテーマもタイムリーでした。それで思うところもあった。

裏テーマというかたぶんこれがメインなのではと思うけど。
ちょくちょくBGMでテーマ曲(フィールド曲)が使われているところから、ウッドマンに気づいて「もしかして他のも…てことはチャドはワイリー?」とまで思っていたのに、最後に出てきた奴姉が「ロックマン」だと分かったのは最後にパンフレットをもらってからでした。
あんなロックマンやだ(笑)。共通点、色だけだよ(笑)。
阿修羅役か何かかと思った。それまでのストーリーと全然関係ないけども。

エンディングは、たぶん坂口エンドが一つ。水上拓郎の地下エンドが一つ。ロックマンエンドが真エンドかな?アレより先はもう想像できません。

今回観られなかった方へいいたいのは、次回再演があった場合はとにかく「ミタマエ!」ということです。

少年少女
御茶ノ水男子
ガリットチュウ
ギンナナ

ボルサリーノ関

水上拓郎
アホマイルド坂本
ストロベビー
しんじ
チャド・マレーン
黒蟻
アニポップ春日

オダイチゴ
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ピンク [【モブ】]

石川佳純ちゃんにはいつまでもアメピンしか使わない程度の色気であってほしい!
勝ってピョコピョコするの見たい。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

抗い [【モブ】]

眠たい…。

昨日、今月の予定に書いたとおり二本のライブを見ましたが、序盤20分くらいで恐ろしいくらいの眠気がやってきてびっくらこきました。

神保町花月の椅子が上島珈琲店のソファみたいな心地よさだったら、100%寝てました。
危ない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

悪血 [【モブ】]

『続 明治開化 安吾捕物帖』を読んでいるけど、前作ほど強引な勝海舟オチがなくて少しもの足りない。

全体的に得心の行かない(苦笑いで終わる)印象なのは相変わらず。

時代が違えばラノベぽいんだよなと思ったら、去年アニメ化されていたのだとか。
ただの探偵ものに成り下がってしまっていないか心配だ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog