So-net無料ブログ作成
検索選択

できる7人 [【ライヴ】]

観てすぐ書こうと思って、忘れちゃう。
今回も良質だったり良質でもなかったりするユニットコントがいくつか。
佐藤大のは良質とかでもないとかいう話ではない。

2月の90分のやつも当たりました。やった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

278.Money X'mas [【神保町花月】]

ちょくちょく挟まるポップエロ。
こちらのほうが即物的と云えばそうなのだけど、エロさでいうと1月に再演する『kiss kiss kiss』のほうが観てるこちらが恥ずかしくなるという意味でエロいです。
やしろ演出だから比較してみた。
これはみてても恥ずかしくならないエロ。

まずエロが恥ずかしいか恥ずかしくないかから書いてしまったけど、これは果たして「クリスマスの話」ということなのだろうか…と思いながら観ていたら最後に「ああ、確かにクリスマスの話だな」ということになるクリスマスの話です。
最後のエピソードがないと、「(クリスマスに)手に入れた大金に適度に翻弄される貧乏三兄弟」という感じで、「クリスマス」が()付きになっちゃうと思うので。つまりクリスマスは手に入れたきっかけに過ぎなくて…ていう感じ。話は年明けまで進むし。
ところがどっこいちゃんと『Money X'mas』だったのでした。

岡田さん演じるあろえちゃんが可愛い
撤回!撤回!
や、可愛いは撤回じゃないけど!

かたつむり林
グランジ
ピクニック
いぐちしおり
岡田亜矢
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

277.ラフ・カンパニー [【神保町花月】]

「27」まで打って最新のタイトルが『肉糞華劇団』だったので、「うそだろ」と思いながらカレンダーを観たらすっかり書き忘れていたのがこれでした。
ニブンノゴ!リーダー脚本だしシリアスとゆるゆるとどっちかなと思ったけど序盤でシリアス方面だと分かりやすかったのがちょっともったいない気がしました。児玉の役どころ(狂言回し)がシリアスをにおわせ過ぎ。

たしかに可哀想といえばそうではあるのだけど、彼氏の所属事務所で無給でいいからと働きたがったり、彼氏のためにという名目でも明らかに性的行為がその先に求められているだろう誘いに対してのこのこ付いていったりする女に同情する気持ちにはならないのでした。
何が可哀想かといえば頭?

ジューシーズ
アームストロング
ピクニック
ライス
フレミング
田中良治
安藤成子
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

いまになって [【モブ】]

さっきの記事のタイトルを「ショクショクショック」方面で考えたらよかった…と落ち込んでいます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

あなたたちわたしたち [【モブ】]

お昼ご飯を食べながら知ったBコースの解散に思わず足をジタバタさせてしまった。
どうしよう。泣きそう。
社員食堂で泣きそう。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

振り返り [【モブ】]

昨日を要約すると。

パフェ食べて遊園地で遊んで21時過ぎに寝た。

子供か。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

いまさら [【モブ】]

IPPONスカウトのもう中学生優勝決定シーンの丸ちゃんの喜び方に泣きそうになってしまう。
ようやく見ているのです。

大井町でいつまでも頑張って!
家にすごい芸人呼んで勃起して!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

POISON GIRL BAND 60分漫才 [【ライヴ】]

今年3回目の60分漫才。
認定漫才師にもならなかったし、何に対してモチベーション上げていくのかなと思ったけれど、やはり今回も面白く楽しかった。
ネタ中のネタとアドリブの境目がわかんない。
吉田が怒りだしたときに「もしかして阿部ちゃんがアドリブぶちこんだかな」なんて思うくらい。
60分間ネタのはずなのに、60分間トークを観ているみたいです。
そもそもポイズンのトークがネタみたいだから、ポイズンのトークライブみたいで、トークライブより漫才っぽいなと感じるのは阿部ちゃんの衣装と最初の「ネタに入りますよ」感。二人の口調も漫才しているときとトークのときとでは明らかに違うんだけど、いつのまにかそれらを行き来しているのでした。
あ、ガールバンド。

終盤で、ライブは面白いのに急激に眠たくなったな、と思ったら、ちょっと時間をオーバーしていたようでした。23時にはベッドで眠りについていたい、そんな生活をしているとプライムライブはもはや大人の夜遊びという感じで、オールナイトライブなんかもう二度と行けないのじゃないかと不安になるのでした。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [【モブ】]

豪栄道って、豪太郎だからなのか!

勝手にオーストラリア人の力士だと思っていました。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

閑散とはしないだろう [【モブ】]

ここ30年で地方から東京へ出てきて住み着いてる人がみんな地元へ帰ったら東京の人口はどれくらいになるんだろ。
住む人にとってはちょうどいいくらいになりそうだな。

東京を首都圏としてもいいや。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

いっしょくた [【モブ】]

第62回の『ニコニコキングオブコメディ』を見てると、駄菓子でパーケンに苛立ちつつもお腹空いて来る。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

季節感 [【日常】]

冬の入り口に食べるかき氷の贅沢さ。

しかも室内がちょっと汗ばむ温度、という。
ソースがどれを選んでもおいしくて、一食1000円近くするのだけど、この店近所にあったらヤバいな、という感じ。いまの時期はさすがに空いていた。
近所にはないので破産は免れそうです。
たまーにしか行かないところだからたまーに行くていどだけれど、乗り換え駅くらいにあってほしい距離感。

「行こうと思えば行けんだぜ、定期で」みたいな。定期で、がミソ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

こんな女に誰がした [【日常】]

そして『るり姉』をあいだに挟んで『インタビュー・イン・セル 殺人鬼フジコの真実』も読む。
これまた2時間ちょっとで読み終えました。
平易な文章を書くのが上手いなあ。

この作品における、とあるメインの人物に、犬神サアカス團『蜘蛛女』から感じられる悲哀のその部分がまったくないのは、本人によってその事情が語られないからだろうな。徹底的にサイコパスとして客観的な描かれ方をしている。フジコにはその悲哀が多少なりともあったな。『〜の衝動』では。
これはこれでいいけれど。

挟まれるエピソードがぱっと見、陳腐であればあるほどいい。陳腐な方が身近な感じがするもの。かといって身近に実際そんな話題があったわけではないけれど「人の死が絡んでいる」点を除けばまあ似たようなことや準ずることはなくもないのです。思い返せば。そして現実の方が現実である分、もうちょっとえげつない。

あいだに挟んだのが『るり姉』ってのがなんとも正反対だな。振り幅でかすぎました。
だから体調悪くなったりしてんのかな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

嘔気 [【モブ】]

昨日はかなり体調が悪かったのだけど今日は頗る体調がよい…と思っていたら、昼飯を食べた辺りから下り坂気味。
胃腸が本調子じゃなかったということか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ふりがな [【モブ】]

甘食食べたい。
あましょく た
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

生ハムメロン的な [【モブ】]

フルーツチルドレン」の「黒毛和牛」って何(笑)

いや、なんとなく文脈からその示すものはわかるけども。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

すぐそば [【モブ】]

素敵になるのと醜くなるのが隣り合わせで嫌になる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

立派 [【モブ】]

やはり尾野真千子は鼻が気になる。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

盆に返る [【モブ】]

こんなわかりやすい覆しかた、「諸般の事情」に何かあったとみるのは素人考えかな。

ちなみに「学生が救われた」という表現、それこそ学生数少なくて一部を除いた大学が定員割れしてるような状態なのだし、この大学がなくても他の大学を受ければいいのではないだろうか。何かものすごく特別なカリキュラムでもやるのかな。この人のもとで学びたいという学生が多くいるような教授を招聘するとか。
あと、救われたとか云うくらいなのだし、受験者は全員合格なのかしら。この大学がないと学びのチャンスを奪うらしいので。そうでなければ不合格の人には学びのチャンスがないものね。

もちろん、「学びの」には「本校での」とかが付くのはわかっているけど。いや、付きますよね?普通は。

正直、何も関係ないので、大学が認可されてもされなくてもどっちでもいいのだけど、なんだか気になるこの顛末。
nice!(0)  コメント(2) 
共通テーマ:moblog

おしえて [【モブ】]

不認可になった3校について「新基準で改めて判断する」の、なにが「不認可の事実上撤回」なんだ?

文科相はいまの基準がよろしくないと考えてるのでしょ。
だから新しい基準で考えるというのですよね。
あと、改めて判断した結果、やはり不認可ということもあるのだろうし。

特に矛盾してないし撤回もしてないように思うのだが。
審議会とやらが越権して「認可」してたのがいけないんじゃないのかしら。

私の頭が悪いのだろうか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

人形 [【日常】]

『殺人鬼フジコの衝動』は、最初に本屋で見かけたときに気になりながらも書店員のポップ風の帯にげんなりして先延ばしにしてきたのだけど、先週末なんとなく「これはいよいよその時が来た」という感じがして買いました。
他には『るり姉』と『和菓子のアン』。

げんなりしたのは「それ、云うなや」というポップあるあるで。
「あとがきまでが小説です」
くらいの一言で充分だ。いや、これすら不要だな。
この小説の楽しみを幾らか奪う帯だと思う。熱は伝わるが。

トータル2時間ちょっとでスピーディに読み終えてしまいました。
先々週発売されてからiPodで聴いている犬神サアカス團『恐山』との相性が良すぎました。『恐山』というか、犬神凶子の歌声とよく合うので、もしかしたら『地獄の子守唄』のほうが合っているかもしれない。『被害者面』『排水溝』あたりを聴きながら読むともうグイグイです。「バカにつける薬はねえな!」

最初から物語の核心の一部を私は知っていて「なんでこんな大事な事をあらすじに書いちゃうのだろう」とか思いながら最後まで読んでいたんだけど、解説まで読み終えてからあらすじを読んだらまったくそんな事は書いていなかったのでした。なぜだろう。なぜあのことを私は知っていたのだろうな。いつか読む気がしていたからなるべくこの作品にかんすることは避けてきたので、ネットで読んだとかそういうことではないはずなんだけど。

明日からはさわやかに。
でも当分BGMは『恐山』。
嵐『Popcorn』にでもしてみようか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どっちかっつうと [【モブ】]

正式に認可されていないのに学生を募集した大学(仮)が悪いんじゃないのけ?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

リアル [【日常】]

https://twitter.com/pinkuro32/status/254849599423016960

これ、きゅんきゅんするのが正しいのか。
小学生に手を出した…という考え方はだめか。
こっちが大学生のときに相手が小学生として出会ってて、年数を経てお互いが大人になったところで果たして相手をそういう目で見られるだろうかと考えてしまった。最短6歳だから年齢差の問題でもないんだけど(しかし最長15歳以上)。

たとえば、いま私が22歳の人と出会うのと、18歳のときの私が12歳のときのその人と出会って10年が経過するのって、なんというか持つ意味が違うように思うのだが。
いま22歳の人でも正直無理がある…。

ときメモGS2で云うところの音無くんエンドってとこだろうか。
私が年下の人を受け入れる度量がないというだけの話のような気もする。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

5ヶ月 [【笑・劇】]

先ほど観に行ってきた『ラフカンパニー』で初めてライス関町が結婚していたことを知りました。とはいえ結婚したのはつい先日のことみたいだけれど。出来婚だとか。
それについて調べたら芋づる式にタカダコーポレーション大貫とトンファー山西が交際8年目とかいう情報まで得られます。私がこの記事を書いたことで得られる率はさらに上がりました。

出来婚はたぶん自分で自分を許せないのでそうならないようにそれなりの対策をとっております。
他人がする分には「出来婚か」と思うだけでどうでもいいんだけど。

でも、「前々から○月に入籍しようと思ってたから出来婚じゃないんです」という言い訳めいた出来婚には批判的な気持ちになってしまいます。そこまで決まってたなら数ヶ月完璧に避妊しろよ、みたいな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ダメになりそう [【モブ】]

「彼の防弾チョッキを洗濯してあげる」

もアウト。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

目無し主人公 [【モブ】]

いまCMで見た新しいモバイル用乙女ゲーム?『恋人はSP』に、

恋人が主人公の代わりに撃たれて(刺されて…などでも可)死ぬor助かる

というベタなエンディング(展開)があったらどうしよう。
ここで恋人が助かるかどうかはそれまでの選択肢とか親密度で決まるのね。

「防弾チョッキを着せてあげる」

を選択したらセーフ。

「彼の防弾チョッキを着てみちゃう」

を選択したらアウト。
とか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

276.肉糞華劇団〜鶴の捨て穴〜 [【神保町花月】]

「背広さん」と呼ばれるようになった男の一代記という感じかしら。
最終的には宇宙で終わります。

私が見に行った回のゲストは、なだぎ武。
顔と間。ということと、絶対に漏らしたらいけないと云われた話だけはしっかり覚えています。
ちょっと検索してみたけど、はっきりした情報は漏れていないようだ。うむ。

Bコース
カナリア
ガリットチュウ福島
B.M.H.〜ばい菌もってる鳩〜
野性爆弾川島
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今月の予定 [【ライヴ】]

少ない!よしよし。

3日 『ラフカンパニー』
5日 マンボウやしろトークライブ
16日 POISON GIRL BAND 60分漫才
23日 『Money X'mas』、できる7人
30日 『窮乏弁護士 小浪公平』

でも一ヶ月に6回もライブ観に行きゃ、それでも充分多いですよね。
ほんと、今までの感覚で麻痺しすぎてしまっている。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。