So-net無料ブログ作成

微妙に襟足残ってる [【日常】]

髪の毛はどうせ伸びるからなあ。
この時期に寒そう。

ということを思った。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

 [【モブ】]

「シャレオジ」(オシャレな40代男性のことらしいがこの言葉がすでにオシャレではない)に対抗して、「シャレマダム」(オシャレな40代女性)だそうです。

そこ、対抗するなら「シャレオバ」だろ。

というか、「オバさん」より「マダム」のほうが婆さんを含むイメージなのです。

もしくは「シャレオジ」を「シャレムシュ」にしてほしい。
どうでもいいか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ブレ [【モブ】]

きゃりーぱみゅぱみゅの歌声に対する不安感がSMAP×SMAPで歌うSMAPに抱くものと似ていた。

レディガガを目指してるという発言は彼女が歌手デビューしたころ、スカパーの音楽番組にゲスト出演したときに聞いたけど歌声的にまず厳しい気がした。

そうでなくて、目指してるのはレディガガではなくジェームス小野田だというのを最近ネットでみかけて、方向転換でもしたかと思ったんだけど、ジェームス小野田なら見た目に貫禄つけよ?
あと、すごく歌のうまい人見つけよ?
それとも米米クラブにおけるジェームス小野田ではないのだろうか。
けど、ジェームス小野田も歌うまいよな。

硬質で環境によって変化しない歌声が似合うと思うけど、それならボーカロイドでいいか。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

夢中になりたいわ [【モブ】]

YouTubeでたむらぱんの『マウンテン』聴いてたら涙が止まらなくなって困った。

『ご姉弟物語』のオープニングで聴いてたときもいつも泣きそうになってたなあ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

何故か [【モブ】]

突如、脳内に鳴り響いて止まないBKBコール!
ブンブン!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ぺこ [【モブ】]

ニコニコキングオブコメディのメルマガ読んでたら、こんな時間にシロノワール食べたくなったよー。
面白かったけどダイエッターには迷惑メールだ…。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

282.目を閉じて、、、よ [【神保町花月】]

このやしろ月間での四作品の中でこれが一番好き。
RGと鬼奴がそれぞれ醸し出す別種だけどベクトルの似ている悲哀やおかしみがにじみ出ていてよく笑いよく泣いた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

282.目を閉じて、、、よ [【神保町花月】]

このやしろ月間での四作品の中でこれが一番好き。
RGと鬼奴がそれぞれ醸し出す別種だけどベクトルの似ている悲哀やおかしみがにじみ出ていてよく笑いよく泣いた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3-2 [【ライヴ】]

そんでもってR-1 3回戦の東京二日目です。
腰痛い。マルちゃん正麺が4つも手に入ったのは嬉しい。

-----

金谷ヒデユキ (81プロデュース)
二種類の名詞。
てか、なんで81プロデュース!?声優になったのか?と思ったらいろいろやってるのね。
金谷ヒデユキをGoogle検索したら
「他のキーワード: 幹てつや」
と出た(笑)。デューワー♪

えずれひろゆき (SMA)
コンビニの店員側あるある。たしかにバイトが考えそうな。

ケジタン土井 (SMA)
大怪我劇場。
この人のフリップ芸はもっと評価されてほしい。

TAIGA (オスカープロモーション)
80年代のトレンディドラマ。
TAIGAがちょっと年をとったので、より変な面白みが増してた。

前田健 (ケイダッシュステージ)
アラサーワカメ。
前田健に限った話ではなく、サザエさんネタとアンパンマンネタ禁止令出したい。
せめてアナゴさんだけでも禁止したい。

岸学 (ケイダッシュステージ)
ダイエットマン。

小島よしお (サンミュージックプロダクション)
ゴボウ。

西村 (ソーレアリア)
間がいい。

たかまつなな (フリー)
フェリス。
お漫談のルーツはお嬢様おことばではなく、髭男爵のお漫才だと思うがどうか。

タッツィー (プロダクションノータイトル)
モノマネコラボレーション。

ねづっち (プロデューサーハウスあ・うん)
蓮舫で妄想。

ランス39号 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
漢字に○を足す。

もう中学生 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
合唱コンクール。
かぶりつきで堪能した。

ヒッキー北風 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
珍しくパンツめくりをミスる。
ネタの内容が思い出せない。

マンボウやしろ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
ブサイクはこれをやるな。
準決勝進出!準決勝で何やる予定なんだっけな。楽しみ。

かじがや卓哉 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
税理士芸人。節税桃太郎。

鬼頭真也(夜ふかしの会) (ワタナベエンターテインメント)
本の紹介。

ザブングル加藤歩 (ワタナベエンターテインメント)
喫茶店。
序盤の「シャツの洗濯に漂白剤入れすぎた」というくだりをピークに下り坂。

清水狸 (山中企画)
酒飲み音頭などをはじめ、ベースになる歌の音程がいまいち正確でないのが気になる。

長江もみ (松竹芸能 東京)
富山県。

わたび~先生 (浅井企画)
会計士芸人。

サイクロンZ (太田プロダクション)
方向性としてはマジシャンになったの?

小出真保 (太田プロダクション)
ダーティまほ。

トップリード新妻悠太 (太田プロダクション)
30過ぎ女の包容力。

藤井ペイジ (サンミュージックプロダクション)
早口言葉。

みつはる (プロダクション人力舎)
狙われた男。
同い年!

Gたかし (サンミュージックプロダクション)
プロレスラーの滑舌。

末吉くん (太田プロダクション)
平泉成。もやりたかったんだろうけど、北村総一朗もやりたかったんだろうと思う。
平泉成のほうはたぶん元ネタがあるというよりもそれっぽいドラマを一人芝居している、という形。

赤プル (太田プロダクション)
くらげライダーのことバカにしてんじゃねえかんな?
年々きれいになっていく気がする。

スギちゃん (サンミュージックプロダクション)
というか、おっぱい先生。
おっぱい先生で出てきたときに「きゃ!」と思ってしまう。
後方からもちらほら「おっぱい先生…」と聞こえていた。

キャプテン渡辺 (SMA)
考えの甘い芸歴15年前後の芸人。
私も捕らぬ狸の皮算用はよくしてしまうのでわからなくもない。

ギフト☆矢野 (SMA)
矢野ファクトリー。

おーたに (エヌフォースプロモーション)
いろいろやる。意外と動きが俊敏。
真剣十代しゃべり場は楽しみ方が二種類あって、ある一種類のほうの楽しみ方をしていたのだろうな(そしてそれが大半だと思う)というのがよくわかる。私もそっち派!

三又又三 (オフィス北野)
疲労。

大輪教授 (ケイダッシュステージ)
男女と美醜と貧富。

ハッポゥくん (ケイダッシュステージ)
発泡スチロール切り漫談。

アナログタロウ (トップカラー)
80年代の曲紹介。
どうでもいい情報バージョンと、重要なじょうほうバージョンの二本立て。

ゆってぃ (プロダクション人力舎)
強め〜。

田上よしえ (プロダクション人力舎)
服部さんがいなかったけど、バーテン。

スピードワゴン井戸田 (ホリプロコム)
ハンバーグ。

はいじぃ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
アウトorセーフorマトリョーシカ
私の後方に座っていた男子(彼女に連れてこられたのだろうか)が序盤は「あ、だめだ。これわかんね」とか云って匙を投げていたけど、後半で普通に笑っていたのが印象的。どうでもいいけど、喋るな。

椿鬼奴 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
ストロベリーナイトの竹内結子が送るモノマネ。

レイザーラモンRG (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
長さあるある。

コウタ・シャイニング (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
サザエさんの次回予告会議。

しずる村上純 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
和美。

それいけ斉藤くん (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 名古屋)
文章題のたかしくん。

タイガー福田 (ワタナベエンターテインメント)
ファッションチェック。

平野ノラ (ワタナベエンターテインメント)
セクシーアイテム。
ヘルメット買う!

中西智代梨 (株式会社AKS)
HKTの人だそうです。
クラスにおける「面白いキャラ」の女子ってこんなんですよね。

三遊亭こうもり (三遊亭こうもり事務局)
末高斗夢じゃないか!
幸楽の弟子になっていたのですね。
どこかで落語家になった情報は知ってた可能性があるけど、ネタ見るの初めてだと思う。
駄洒落ではなく、都々逸。

紺野ぶるま (松竹芸能 東京)
早朝の教室でエロマンガを描く女子。

印度の林檎 (笑業団体しきかけ一味)
ブリッジの「印度の林檎〜♪」がちょっとゆっくりになってた。

くじら (太田プロダクション)
オンエアバトルでの指摘をすべて取り入れた、釣り人スターシリーズ!

古賀シュウ (太田プロダクション)
赤羽にあるモノマネパブの司会。

やまもとまさみ (マセキ芸能社)
回鍋肉のホイ多め。

ウメ (SMA)
海釣りに行く。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

3-1 [【ライヴ】]

R-1三回戦です。明日もです。とりあえず書いた感いっぱいです。

-----

小笠原茉由 (KYORAKU吉本)
学芸会気分で観てしまいましたがこれは正解でしょうか。

ぶらっくさむらい (SMA)
ギターが上手い。
ギターと「さむらい」という組み合わせは…ちょっとあれですよね。

カワウィーウィー (グレープカンパニー)
名前は覚えました。36歳痛風。

快児 (サンミュージックプロダクション)
ここ何回か3回戦は同じネタな気がする。

まなてぃ (ソーレアリア)
去年お気に入りのネタをしていたまなてぃが今年は一昨年の「三十路女の悲哀」系統に戻っていて肩を落とす。

ユリオカ超特Q (トップカラー)
巳年ということで、去年は辰年ということで、たつみネタ。
ネタを終えて拳を突き上げたときに涙が出そうになった。何故だか。

ミゾエ・オンザビーチ (フリー)
覆面のヤマトの方?

真空ジェシカ川北 (プロダクション人力舎)
年齢が若い匂いがすごくしたと思ったら本当に若いんでやんの!
真空ジェシカというコンビの人だったのか。
てっきりバイク川崎バイク的語呂のピンの人かと思ってしまっていた。

こばやしけん太 (マセキ芸能社)
もはや笑点とか出たりした方がいいと思う。
お腹抱えて笑う枠じゃなくて、感心する枠なんだもの。

哲夫(笑い飯) (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 大阪)
黒ひげ大喜利。

オサダショルダー (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
バッグ・クロージャー!

桂三度 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
Rの正統な…、正統な?
スーツケースの用に座布団セットを持ち運んで落語していきました。

庄司智春(品川庄司) (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
筋肉ミステリー。

鈴木Q太郎 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
タイトルオチ。

スリムクラブ真栄田 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
西日本のタイプの受け入れがたいリンパの腫れ。

天津木村 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
どうしてもにじみ出る栄光のエロ詩吟。

なかやまきんに君 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
やー!

吉富Aボタン (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
吉富Aボタンのこのネタ以外のネタを観たことがない。

安達健太郎(カナリア) (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
音ラジオ。

ジャーキー (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
カラオケの歌本。

マリリンジョイ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
バッファローマン。
ええと、一回目のポージングのときに「あ、陰毛見えそう…ていうか生え際見えてる…」とか考えながら(おそらく真顔で)じっと見ていたのが良くなかったというか良かったというか。

THE石原 (ワタナベエンターテインメント)
テレビの消費力の高さみたいなのを何故かこの人に感じた。

猫ひろし (ワハハ本舗)
2,3回ネタを忘れる。

だいすけカンパニー (⑭オフィスバード)
JR元社員の鉄道あるある。

花香よしあき (浅井企画)
モノマネクレーム対応。
私は市原隼人と蛭子能収に弱い。

MORIYAMA (SMA)
夢。
こちらはテレビがアシストした気がする。
去年と同じなんだけど鮮度が落ちていないのはどうしてかな。

マリッジブルーこうもと (オスカープロモーション)
一つ前のマリリンジョイの小道具出しを手伝う優しさ。

原田17才 (ワハハ本舗)
R-1 3回戦はある意味この人を観られる年一回のお楽しみだと思っている。

松丸ホルモン (ワタナベエンターテインメント)
テレビ向きじゃないけど好き。
この人のあとにメルヘン須長というのがなんか面白い並びだった。

JAAたけや (SMA)
こめたろう。

あかつ (オスカープロモーション)
スモーモーション。

HEY!たくちゃん (ケイダッシュステージ)
武井壮ベースに野田社長と佐野稔。

かまぼこ体育館 (げんしじん事務所)
なげー鼻毛。やりきれない。

手賀沼ジュン (サンミュージックプロダクション)
回文。

お侍ちゃん (ジェイピールーム)
お江戸ラジオ。

メカイノウエ (ニュースタッフプロダクション)
ちょっとしたことをいい方向に変えてくれる神様。

きくりん (プライム)
中井貴一。

アンドーひであき (プロスパー)
アンドロイド。動きすごい。

メルヘン須長 (ホリプロコム)
ちびまる子ちゃんいろいろ。

与座よしあき (マセキ芸能社)
松坂桃李を観ていて、誰かに似ているんだよなー、と思ってたのが氷解してすっきりした。
共感は得られなくてかまわない。

三浦友加 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー )
アイドルディスりすぎじゃない?
どうでもいいっちゃどうでもいいんだけども。

アップダウン阿部 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
○○と△△を合わせる。

エハラマサヒロ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
順番変わって序盤に登場。漫談。

ネゴシックス (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
ネゴシックスは同じネタでも何度でも観たい。
使い込んだ紙のしわくちゃ加減も楽しみたい。これはただの贔屓。

野性爆弾川島 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
絵描き歌。

西村ヒロチョ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
最近、この人の面白さをわかりたいけどハマりきれないことを歯がゆく感じている。
面白さよりBGMに合わせてネタをおさめて偉いなあ、とか思ってしまう。

エマミ・シュン・サラミ (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
イラン人漫談。

ペレ草田 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
ピンになったの?
布袋寅泰だけで3分ってけっこうきつい。

とろサーモン久保田和靖 (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
若手オーディションのディレクター。

松尾アンダーグラウンド (よしもとクリエイティブ・エージェンシー 東京)
お客様相談センターの一休。

キンタロー。 (松竹芸能 東京)
追い風吹きまくり。
生で観て、客席から見上げる形になってたというのも大いに影響してるかもしれないけれど、顔の大きさに改めてびっくりした。

長州小力 (西口エンタテインメント)
懐かしいなという目線というより、お腹が柔らかそうだなという目線で観ていた。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

1000万パワー [【モブ】]

130121_231340.jpg私が何を手に入れたのかわかるかな?

また一つバレてはならない嫁入り道具が増えた。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

違和感 [【モブ】]

130120_200326.jpgデーモン小暮さん



デーモン小暮閣下

にしてほしい。

nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

281.エクセレント!!〜言葉がなくても届くもの〜 [【神保町花月】]

4月にあった『エクセレント!!』の再演。
「こんなレベルの作品が今年度の神保町花月にたくさんあったら安泰だ」みたいなことを書いた記憶がある。再演するとは思わなかった。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

原キー [【日常】]

犬神サーカス団の『Rusty Nail』、思いっきり犬神サーカス団だなー。
イマドキのV系バンドたちが覚えられないけどこの一曲が聴きたくてアルバム借りました。
第一弾の『CRUSH』はすでに借りてて、第三弾に収録されてます。
ついでに第二弾も借りました。
『ILLUMINATI』と『Mizerable』を同時に収録するという配慮のなさ(笑)。


ちなみに『CRUSH』は90年代のヴィジュアル系バンドの楽曲をいま活躍中のヴィジュアル系バンドがカバーするってやつで、いくつかヴィジュアル系バンドじゃない曲も混ざっているという適当さです。活躍中のヴィジュアル系バンドのラインナップに犬神サーカス団が入ったのがすごい。
次があるなら90年代の犬神サーカス団の楽曲でも誰かカバーしたらいいのにな。
最近も女性ヴォーカルのヴィジュアル系バンドって少数ながらあるでしょう、きっと。

それにしても第一弾は発売当初に借りてけっこう聴いているのにいまだにバンド名と曲名が一致しません。たぶん第一弾だからイマドキの第一線〜第二線くらいのバンドだと思うし、名前をみれば聞いたことあるのだけど、バンドの曲を聴いたことがなくて耳になじんでないからバンド名浮かばないのです。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふと [【モブ】]

南沢奈央と宮本浩次って似てますね。
目元?
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

追跡 [【モブ】]

ふくろとじ→フクロトジ

は認識してたけど、

ブロードキャスト→ブロードキャスト!!

は認識してなかった。

私がリアルタイムに認識していた改名はコウタ・シャイニングと、去年のフルーツおじさんとっしーくらいです。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

いまのとこ [【日常】]

ダイエット開始10日で-1.5kg。
今日の体重計時点で、なので、来週いっぱいかけて500g増えたりすることは是とします。
が!食べまくりなどの過失によって増えることは是としません。

逆に減りすぎても困る。それは目標値(一ヶ月ごとに-1.0kg)ではないから。
始めたてだから減りやすいだけかもしれないな。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

情弱 [【笑・劇】]

町のベーカリーズを結成から10日ほど経ったころ知ったときのようにまたもや浦島太郎的に下絛幽太郎を知りました。
しかしtwitterアカウントはsatodaidai。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

当たったものの [【モブ】]

相葉たんのバカは事務所公認だと思う!
ファンはみんなわかってるからイメージダウンしようがないっていうか、寧ろ皆さんバカ回答を待ち望んでますよね。

携帯電話の変換機能がヤングをローマ字で変換することを許してくれない(笑)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

インタビュー [【漫画・アニメ】]

福満しげゆきが喋るときの腕の動きに感激してしまった。

せつないかもしれない・福満しげゆきさん登場!
http://www.youtube.com/watch?v=P_B7WZwZgJo
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

斜めから見る [【日常】]

一ヶ月に1kg減を目標にしてダイエットに励み始めて一週間弱、早くも結果が欲しくなってきています。一応体重管理のために毎日体重計に乗っているのが逆にプレッシャーというか。でも確認しないといつの間にかすげー増えてるなんてことになりかねないし。その結果が今だし。

使っている体重計は、針の体重計で、自分の見方によって内心ちょっとだけ体重をごまかせたりします。体脂肪も測れる電子体重計もあるというのに。うーむ。そっちにすべきか。
でも電子体重計だと針のやつより2kgくらい増えてる気がするんだよな、何故か。

そんな中での今日のスマステーション、「新年から並びたくなる最新行列グルメ」やばい。
パンケーキ食べたい。やばい。
特に食事制限はもうけてないですが。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

280.kiss kiss kiss 2013 [【神保町花月】]

今回、女の子たちにかわいい子がいなかった!
2010のときのしら子たんはもっと可愛かったい!
と、最近身を潜めていた鉄也贔屓がちらりと顔をのぞかせつつ、かぶりつき席でいろんなキス観てきました。

2010の安達の恥ずかしさ(いたたまれなさ)を越えるほどのあれはないのでご安心ください!

追記。

ちなみに『kiss kiss kiss 2010』の記事はこちら。
http://gkt.blog.so-net.ne.jp/2010-01-12

2010と違うのはキャストと、数名以外の役名と、2010ではミュージカル俳優だったパートが韓流スターになってました。
ストーリーのベースは2010と一緒。
なので終わり方も一緒で、最初から終わり方を分かっていたのに3年越しの3回目でまたまた泣いてしまったのでした。この3年間でこの芝居の感じ方が変わる出来事が身の回りに多すぎたけど、この終わり方にというか「岡部のズルさ」にグッと来てしまうのは変わらなかったのでした。

平田敦子
太子
千秋楽はどんな感じになってたのだろ。
今回の方がキスの場面に笑いが多く含まれてた気がします。
いや、太子ちゃんはちゃんと芝居なんだけど、男性陣が。

町のベーカリーズ畑中
間宮
意外と脚のフォルムがあまり好みではなかった、とボクサーパンツ姿を観て思ったりしました。

コンマ二センチ竹永
アキラ
これは前回通りだったはず。
この彼との別れ方どんなんだったっけー、と思いながら観ていて、実際別れる場面になったときに「あー、こんなだったこんなだった!」という感覚が楽しかったです。再演の醍醐味の一つですよね。
そっか、前はブレーメン関根か。
関根と竹永には共通点ある気がします。

ブロードキャスト吉村
ゴンゴン
苗字、イだっけ…。ヨだっけ…。
てか、ゴンゴンだっけ…。
一番笑わせにかかってたけど、太子が前回のように「私は彼が好き!」と口に出してまで思い込まなくても大丈夫そうなのでよかったです(笑)。

エリートヤンキー西島
今回もコウさんだったっけ。
快活さがある。
現代の人、という感じなので、衣装は和服でない印象でした。

ブロードキャスト房野
房子
コンサバ系OL。たぶん。
ぼうこちゃんです。ふさこじゃないの。
まあ…3人の中では…まあ…。
(前回のしら子たんの可愛さが忘れられない)

コンマ二センチ堀内
ほり美
原宿系ちびっ子OL。
橘とともに比較的自由にボケて楽しそうでした。

エリートヤンキー橘
たちえ
家田荘子を彷彿とする個性派ベリーショートOL。蓮舫というよりも。
蓮舫というならキャンギャル終えてキャスター時代くらいの蓮舫かな。
いまどき、というか2010年ですら、この系統の腰掛けOLたちって実在しているのだろか。

町のベーカリーズ岡部
小林
太子の同期。
35歳の感じは薄い。
なんなんでしょうかあの岡部特有の空気。笑い泣けるあの空気!
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ふるかわせんせい [【日常】]

ところどころお腹痛い。

覚え違いタイトル集
http://www.library.pref.fukui.jp/reference/mosikasite.html
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

教訓 [【日常】]

相手にしない、というのが鎮静化の一番の薬だということを証明したノブコブ徳井のブログ。
コメント数の増減率がすごい。
ブログ自体は平常運転(7日に更新しなかったのも燃え続かなかったのに一役買っている)なので記事だけ読んでるとどこで炎上してるんだかわかりません。

それとも私が知らないどこかでまだ燃えてる?

燃やしてる人からすればそこまで燃やすほどの相手じゃない、とかいうことになるかもしれないけど、普段コメント数20の人のコメント数が10000越えているのだから充分な大火事だと云えましょう。
ただ結果的に何もない場所を燃やしただけという印象になりました。

「南米ボクサータイプ」の芸人が現れない理由がわかるなあ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

今月の予定 [【ライヴ】]

すっかり神保町離れが進み気味(年末のカレー食いは水道橋でのプライブからの流れで行きました)でしたが、さすがにマンボウやしろ月間は観に行きましてよ。
といっても一回ずつですが。

10日 『kiss kiss kiss 2013』
19日 『エクセレント!!』
21日 R-1 3回戦
22日 R-1 3回戦
25日 『目を閉じて、、、よ』
27日 R-1 準決勝

『ビリビリ始まる』は来月頭に観ます。

そんでもって、妙なお知らせですが、今後グッとライブの回数が減ります。
だいぶ前からライブ減ってましたが、さらに減ります。
ブログはまだやめませんが、そういうことなので、今後は日々のつぶやきブログになる可能性が非常に高いです(いままでどおりともいうが)。
ライブレポなど見に来ていただいた方にはご愛顧ありがとうございましたと一応お伝えしておきます。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

よわよわ [【モブ】]

録っておいたイロモネアをいま見ています。

100万円を獲得した柳原可奈子の喜びように涙が出てくるという、涙腺の緩さ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

ひく [【日常】]

今年はいろいろやらなきゃいけないことがありそうだということだけわかった。
でもやっぱり車の運転は嫌だ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

お許しください [【日常】]

休みだし、何年ぶりかにチャー研動画でも見ようかとChrome立ち上げたのに、気づいたら結婚式場なんぞ探してて「あー、やっぱりお金かかるなあ…」と思ったりしています。

つか、ウェディングドレスってBMIいくつくらいだったら着ていいものなんでしょうか。
怒り肩だから着物がとんでもなく似合わないので、文金高島田で和装は考えに毛頭ないのだけど、だからってウェディングドレス!?肩出し!?みたいな。かといって昭和の結婚式みたいな長袖の中華風ドレスは微妙だし。
具体的には何も決まってないけどそんなことを考えているのでした。
適度にフォーマルな格好で美味しい食事だけ食べて解散する会にしたい。

チャー研見よう。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

不思議なくらい [【ライヴ】]

そして翌日の「ゆくプラくるプラ2012 東京編」。

『眠れる森』からスタート。
まずは三曲続けて、そのあといつもどおりの「やあ」。

四曲目の『絶望の丘』で泣きすぎて次の曲まで引きずる。五曲目なんだったかな。
『絶望の丘』の「私の原点」感というか、『Puppet Show』信者としてはこの曲聴いてなにも思わないわけはないわけです。下手したら『幻燈機械』よりも泣ける。悲しいとか嬉しいとかどの感情なんだか自分でもわからないんだけど目が潤んできておでこが崩れて小鼻がひくひくして口がへの字になってしまう。
ここでこの曲をやったということは来年(というか今年)は別に『Puppet Show』追懐はやらないかな。今年は今年で結成20年という節目ではあるのだが。

とにかくセットリストが良かったという記憶はのこっていますが、楽しかったのでよく覚えていません。『絶望の丘』のことは人生の半分を過ごしてきた曲をいま聴くとこんな風になるんだなあということで書き留めておかなくては、と思ったので覚えていますが覚えていたところでこんな風にしか書けません。中学生のころに受けた衝撃からの衝動を上手く説明できたらもう充分に大人だと思う。
そういう意味で私はまだ大人ではないのだろうな。
nice!(0)  コメント(0) 

追懐2 [【ライヴ】]

もう年が明けちゃいましたが、年越し前のライブの話。
まずはHide and Seek 追懐公演です。

『Hide and Seek』は1997年に発売されたPlastic Treeのアルバムで、メジャー1stアルバムかつ、Plastic Treeにとって初めてのフルアルバムです。
これの15周年を記念したライブをしたということで。

私がこのアルバムにであったのは1997年ではなく、1999年の春休み。
いまから14年弱前です。
私の部屋ではなく、当時CDラジカセを置いてた兄の四畳半の部屋で、原宿のCD屋さんで買ってきた『Hide and Seek』を開封して聴いたのがファーストコンタクト。
それまでの私は妄信的『Puppet Show』信者だったのだけど、他のアルバムもいいでねか!という衝撃に繋がっていくのでした。ちなみに『リラの樹』も『Hide and Seek』と同時に購入しています。

SE. 『Hide and Seek #3』
一. 『痛い青(Rebuild)』
二. 『エーテルノート(Rebuild)』
三. 『割れた窓(Rebuild)』
四. 『クローゼットチャイルド(Rebuild)』
五. 『スノーフラワー(Rebuild)』
六. 『トランスオレンジ(Rebuild)』
七. 『まひるの月(Rebuild)』
八. 『水葬。(Rebuild)』
九. 『ねじまきノイローゼ(Rebuild)』
十. 『Hide and Seek #4』

『スノーフラワー』で泣くかと思ったけど、そこではなくて『トランスオレンジ』で泣いてしまいました。久々に歌詞を噛み締めすぎた。最後「僕」はどうなってるのか考えたら悲しくなってくる。すごく好きな曲なのだけど、軽い気持ちでよく考えずに聴くのが好き。
竜太朗の歌詞研究するならこのころのうたのほうが楽しいと思います。
『水葬。』とか深読みすると楽しいです。

ここまでで一旦『Hide and Seek』の追懐は終了。
以降の本編はシングル曲いっぱい。
順不同で、こんな感じ。

『Sink』
『ロケット』
『賛美歌』
『トレモロ』
『真っ赤な糸』
『ツメタイヒカリ』

アンコール。

『鳴り響く、鐘(Rebuild)』

は覚えてるけど、他の曲は何だったかな。最後は『Ghost』だったと思う。
『Puppet Show』のころの曲はやらなかったので、「来年の『Puppet Show』追懐公演に備えてるんだろうか…ドキドキ」と思っていたのです。
(翌日のライブへ続く)
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感