So-net無料ブログ作成
検索選択

短歌 [【モブ】]

怪我してもなお上目遣いで写真撮るたくましさ。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

最近のこと [【日常】]

入籍してからは半年くらい経つのですが、私自身が生活の拠点を別天地に移して夫との同居生活を本格的に始めてからはまだ一ヶ月半くらいになります。仕事も変わりました。いや、変わってないのか?変えてもらったのか。まあとにかく、やることは変わっています。

最近しんどいなあと思うのは家でご飯を食べたあと寝っ転がれないことで、どれだけ上げ膳据え膳で29年間過ごしてきたのかということを痛感していますが「それがしんどいよう」と夫に云えているのでいい関係だと思っています。ご飯を作るのも後片付けも嫌いじゃないけど、むしろ好きではあるけれど、ご飯を食べたあとに寝転がりたいのだ。逆流性食道炎なんてくそくらえ。
立ってないと落ち着かないようになりたいもんだ。

先日、花嫁の日を終えて親をはじめとしてどちらの親族からも好評をいただきました。悪い話は伝わってきてないだけかもしれないけど、まあとにかく私の両親と兄と祖母は心から喜んでいるようだったのでそれだけでも準備をしたりドレスを着たり10kg近く痩せたりした甲斐があったというものです。10kg近く痩せたのはおよそ8ヶ月前で、それからいままでずっと維持できていて、式を終えても今なお維持している自分を自分で褒めてあげたい。今後も維持したいなあ。BMI的には標準で、多分この体重がベストなので。体脂肪率も24%くらいだし。

昨日は一人の夕ご飯だったので久しぶりに「ケーキ2個だけ」とかいう食事にしたら夜眠れなくて困りました。しかし健康な証拠だ。今日はちゃんとご飯を食べたのでよく眠れることでしょう、というかもう眠たい。

GW、何日か私だけ休みがあったので久しぶりに一人で映画を観に行きました。現住所の地では初めて。会員証?みたいなやつまで作ってしまいました。安くなるというので。
『アナと雪の女王』と『クレヨンしんちゃん ガチンコ!逆襲のロボとーちゃん』を勝手に二本立てで。

『アナと雪の女王』は『Let It Go』の場面の動画を映画を見る前に何度も見て歌を聴いて大泣きしまくっていたので、実際映画で見たときはやっぱり泣いたけど嗚咽を漏らすほどではありませんでした。たぶん映画で初見だったら周囲の人がこちらを見るくらい泣いたと思うので良かったのかも。日本語版で見たのも影響したかもしれません。字幕版は夕方からしかやってないんだもんなあ。夕方は何かと忙しいのよ。
日本語版で大好きな『生まれてはじめて』はアナの「戴冠式だ!」の直前、よだれ垂らして眠ってるところからもう感動してしまったので、やっぱり字幕版と日本語版の違いかも。お松の『Let It Go』も好きですが。

『クレヨンしんちゃん』は要所要所でやっぱり泣いた。いい『クレヨンしんちゃん』映画の一つだと思います。おバカシーンも多いし。かすかべ防衛隊(特に風間くん)のぶりぶりはもうたまらなくニヤニヤしてしまって、もう30を迎えようとしているのに10年前とやってることが変わらない自分に嬉しくなった。『夕陽のカスカベボーイズ』見たいな。
一番涙が出たのは、ロボとーちゃんの「視点」の描かれ方。序盤と終盤にあるんだけど、序盤では笑ってたのが終盤では何とも云えぬ哀愁があってその世代の気持ちがわかるようになってしまったなあ、と感慨深い…っていうか、私、みさえと同い年だ!5歳の子どもも0歳の子どももいないや!

当時(20年前)29歳はれっきとしたおばさんだと思ってたなあ。実際9歳未満の子からしたらおばさんだよな。というか、それくらいの年齢の子から「おばさん」に見える女でいたい。

つらつら書きましたが、そんな感じで日々過ごしています。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

タイムカプセルみたいな [【モブ】]

手塩にかけて作成したファイルが壊れていたときの絶望感はかなりのものだけど、そのあと過去の(だいぶ過去のでも)バックアップに出会えるとなんともいえぬ喜びがあるのだが、私はそんなところにマゾヒズムを見いだしたくない。
nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。