So-net無料ブログ作成
検索選択

レポ [【日常】]

NONSTYLE 石田のブログ、普段は読んでませんが、この記事だけtwitterで流れてきたので読んでみました。

ライブレポって大嫌い
http://blogs.yahoo.co.jp/nonstyleshiro_blog/65964635.html

ライブレポってのがどの媒体のものを指しているのか分からないけど(雑誌かネットか、ネットにしても公的な取材で入ってるレポかライブの観客によるレポかによって視点も立場も書き方も全く変わってくる)、この人は「観に行けない人」というファンの存在を無視しているのだろうか。俺らのこと好きでライブの内容を知りたいなら時間割いてでも金払って来てよというのがまあ正直なところではあるのだろうけど、それが物理的/時間的/経済的な理由で無理な人ってすごくいると思うんですが。最近のNONSTYLEのファン層ってよく知らないのだけど、そんなに先に挙げた理由に対して余裕のある層だけがファンとしていま残っている様にも思えません。

今回のブログは、過去に自分が書いたライブレポ(と呼べるのか怪しい感想群)はさておき、上記の「ライブレポ」に属するものを読んで片鱗を想像して楽しんでる人の娯楽性をつぶしている気がする。
すべてのライブレポがそうだというのではないけれど、ライブレポってその場にあったことをそのまま動画みたいに伝えるのが目的ではなくて、筆者がどういう視点で見たか、筆者がどういうことを会場で感じたか、というのも重要だと思うんだけど、筆者のクリエイティビティみたいなものはないと思っているんだよね、きっと。そうなると、すべての評論(書評や映画評など)も「クリエイティブな仕事をバカにしている。」になってしまうんじゃないか。

本人が魂削ってようがなんだろうが、「芸=娯楽(エンタテインメント)」という、根本のところを忘れているのじゃないか。つか、芸人なら「僕は一言一言にこだわって舞台に出てます」とか公言しないでよ、と思ってしまう。そうして出てることを文字でなく伝えるのが仕事じゃないのか。
昨日のお笑い向上委員会で中川家から石田に向けられていた割とガチなことばを思い出す。石田の漫才には遊びがないみたいな、そんな言葉だったと思う。こんな曖昧さも嫌なのだろうが。それは最初にNONSTYLEの漫才を見てからずっと感じていたことなので大いに同意してしまった。笑うポイントが全部決定されちゃってるんだよな。どこで笑うかくらい見る側にゆだねる部分があってもいい。

ということを考えさせられました。というブログ評的感想。
nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:日記・雑感

どいんもいるのか [【モブ】]

正月早々、すごくくだらないことですが仕事中にも関わらず云いたい欲が我慢できないレベルなので云う。

えのっぴドゥ!

やー。ベッキーとの騒動の前から、年末のレコ大やら紅白やらで見ていたあたりでウズウズしてたんですが、もう我慢できない。
一定年齢以上の週刊少年ジャンプ読者にとって「えのん」つったら「えのさん」こと榎本○○才(それぞれ思い当たるえのさんの年齢を入れてください)ですよね。
とジャンプ放送局好きの血が騒いで仕方ありません。
nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:moblog

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。