So-net無料ブログ作成
【GS2】 ブログトップ

ハリー 2回目 [【GS2】]

ファブリーズが乾くのを待つ間にこんな報告でもしとこう。

主人公最終データ
リッチ度:453
ストレス:89
学力:181
運動:0
芸術:241
気配り:320
流行:187
魅力:136
(運動以外は高スペック)

クラブ:手芸部
バイト:楽器屋ネイ
進路:一流大学

************

登場人物:最終評価
(評価は「嫌い・苦手・ふつう・友好(友だち)・好き(親友)・ときめき(大親友)」の6段階)

佐伯:嫌い
氷上:友好
ハリー:ときめき
若王子先生:ときめき
天地:普通
千代美:大親友
密:大親友

************

その他
出会い→バイト
誘ったデート→たくさん
総デート回数→たくさん
ダブルデート→数回(千代美・氷上・ハリー)

前回のプレイは何かと悔いの残るものだったので、前半は適度に友達しつつ(2年次夏の友好スチルを見るため)、2年後半からラブラブで行こうという作戦。くーちゃんを出さずに一途プレイをするのが目的。
1年のバレンタイン後に「友好」になって、2年8月のスチルで「好き」に。そのため友好状態での修学旅行はみられず…。「好き」になるまでは月1,2回のペースでデート。以降は月2,3回のペースで。どうしても行きたいところがある場合は自分で誘い、それ以外はハリーからのお誘い待ち。あいつ、遊園地とか城とか臨海公園が好きで、あんまり家に誘ってくれないのです。だからデート場所が「家」になるまでリロード地獄。ときめき3回目会話を聴きたいがために。リロードにかけた時間は各1時間ずつくらいといっても過言じゃないような…。
運動音痴なので体育祭は二人三脚。3年目はパン食い競争。文化祭は1年目は遊くん(音成)が来てくれましたが、2,3年目はハリーが。手芸部のコメントは萌えるなあ。

事故チュー→花屋

************

感想

「友好」になってから、彼を「はりり」と呼ぶようになりましたが、「友好」以降(「好き」以降か?)の彼は可愛くてたまらんずら。以下、可愛いところを箇条書き。

・ハンバーグには目玉焼きが乗ってねえとぜってぇダメ
・すしはサビ抜き
・怖いところダメ(理由はお母さんが霊感体質でそういうの聞かされ続けてるから)
・「じゃなくて!」→思ってることをすぐ口に出して、恥じらい、否定する
・流行に敏感というキャラ設定のくせに、「HURRY」と書いてある超ダサいTシャツを着て夏のデートにやってくる(秋は魚の骨がプリント&背骨の部分がチャックになってて左下に変な猫がプリントされてる赤い長袖のTシャツを着てくる)
・「ときめき」時、いい雰囲気のときにチョップしたら本気で落ち込むところ
・「ハリー城を建てる」とかマジで云うところ
・「足りてねえよ、お前と二人きりの時間が」「何かいった?」「…なんでもないですー」のやりとり
・ストレス100越えのとき、部屋に見舞いに来てくれて「布団、上まで被れ」って云うので「何かな?」と思いながら布団を被ると、上に覆いかぶさってきて「布団の神様。熱を全部吸い取ってください」って云ってくれるところ。萌!!
・自分の家に誘うとき「オレんとこ来いよ」っていうところ
・自分が泳げないからって、主人公も泳ぎが苦手だと知るや否や「今日はもう帰るか!」とにこやかに云うところ
・ちっちゃいころにメリーゴーランドで酔ったことがあり、今でも乗ると目がちかちかするところ
・「ときめき」時、下校のときに主人公を待ち伏せしてるときの一発目の表情
・他のヤツに主人公を見せるのがイヤなところ
・ブタさんプリントのパジャマを着ているところ(このスチルのときの指萌え)
・「ときめき」で誕生日プレゼントをあげるとニヤけるところ(そして「ニヤつくなオレ!」と云う)
・おみくじで大吉を引いてにこにこするところ
・運動がほぼゼロの主人公に「泳ぎ方を教えてほしい」と云うところ
・パン食い後、パンを半分あげるという選択肢を押したあとの「お前が食いついたパン…。食う!食うに決まってんだろ!」という必死さ
・泳KING撃退時のショタ演技(萌えちらかした!!)
・遊覧船に乗って船酔いしちゃうところ。「乗りモノ系そんなに強くない」
・文化祭手芸部3年目失敗ver.「帰りにうまいもんおごってやる」。なんて優しいの、はりり
・「オマエのその視線は犯罪だ!」とスケートで転んだあとに云い放つところ。なんつう言い草
・そのあと「全然見ないのはもっとダメだ」と云うところ。この、ツンデレヤローめ!!

プレイ中のメモを書き連ねたら思ったより長かった。
最少催行人数(氷上は勉強コマンドを使うのでどうしても出ちゃう。密はなんとなく)でのプレイだったので、爆弾処理に追われることもとくになく、はりり一途プレイだったのでもうなんか萌えとか通り越して普通に「好き」だよ。もう。「普通」のときがそっけないから余計になんか。

しかし、2回連続でくーちゃんを意図的に出さないプレイだったので悶々。くーちゃんに会いたい。じ、次回は吹奏楽部に所属して密ちゃんとがっぷり四つなライバルプレイをしてみようかしら…!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

志波 2回目 [【GS2】]

主人公最終データ
リッチ度:514
ストレス:71
学力:155
運動:215
芸術:172
気配り:251
流行:111
魅力:148
(流行があと50くらいあれば完璧)

クラブ:ラクロス部←インハイ優勝
バイト:楽器屋ネイ(2年2月から)
進路:一流体育大学

************

登場人物:最終評価
(評価は「嫌い・苦手・ふつう・友好(友だち)・好き(親友)・ときめき(大親友)」の6段階)

佐伯:好き
志波:ときめき
氷上:友好
ハリー:ふつう
若王子先生:好き
天地:友好
竜子:大親友
千代美:大親友

************

その他
出会い→1年5月に運動コマンドで
誘ったデート→30回くらい
総デート回数→60回以上
ダブルデート→数回(千代美・氷上・志波)

運動パラを調節して志波だけ出現させたつもりが、週の終わりの土曜日に竜子登場。
とにかく、前回実現できなかった「ときめき」状態での修学旅行を実現させるため、1年目は月1+αくらいのペースでデートに誘いました。初詣のときは「ふつう」だったけど、志波からお誘いが。きゃっきゃ!そんでもって1月に「取り返しのつかないこと」イベント(「友好」で起こる)が…!!
3月に竜子に校舎裏(あれ、場所違ったっけ)に呼び出されて、VS宣言される。もちろん受けて立ちました。こっちこそタイマン上等じゃい!!
VS宣言された週に、志波から初めてデートのお誘い(「好き」以上で起こる)が…!!!早くも勝利を確信しました。そして野球部復帰イベントも…!
それからは誘ったり誘われたり。月1程度で竜子コマンド実行してたら3年11月に大親友になって、VS解除。VS期間、結構長かった。1年半以上。
体育祭は1年目は佐伯と二人三脚で、2,3年目は100m走1位だったのだけど、おまけモードを見てみたら志波とは一回も二人三脚してませんでした。次回プレイはそれ目的で行こう。
修学旅行は念願のとき修。散歩いいね…!

事故チュー→花屋

************

感想

デートをたくさんしたので、3回目会話を結構聴けました。それでいてクラブマスターにもなれてるんだから、かなり充実した高校生活です。テストの順位も、1位は取れないものの大体トップ10入りしてたし。魅力150近くあるし。ちょっと流行に疎いくらいのほうが可愛いですよね…。ラクロス部所属の学園のアイドル。
何故ラクロス部かというと、卒業後の進路を志波と一緒にするため。前回は野球部のマネージャーでクラブマスターにもなったんだけど、バイトしすぎてバイト先の就職が進路に加わり、クラブマスターとしての進路が消えちゃったんです。なので今回はその辺も考えつつ、バイトの時期をずらしました。見事、志波と一緒に体育大へ。でも主人公、志波と一緒に体育大に行くと野球部のマネージャーになっちゃうのよね…。

自宅3回目特別会話も聴けたし(部屋で服を脱ぐ脱がない、みたいな)、森林公園夏の特別会話も聴けたし(虫刺されをなめられた…!!)、事故チューなしでの「キスについて」の会話も聴けたし(「どんなキスがしたい?」とか聴く主人公。本人目の前にして云えないようなことを妄想する志波)、森林公園秋の特別会話では「取って食うかもしれない」発言されたし。
最初は全然気にしてなかった子なのに萌えるところがいっぱいあってハアハア。

スキー2回目の会話は、萌えたとかではなくて笑った。

志波
「お前、鼻の頭真っ赤だぞ」

主人公
「やだ、そんなにじっと見ないで」
「志波くんだって真っ赤だよ」
「えへへ、トナカイです」

「えへへ、トナカイです」があまりにもアホな感じなので笑いながら選択。

志波
「そうじゃない、ちゃんと塗ってきたか、日焼け止め」

主人公
「(う、印象悪くしちゃったかな)」

ちょっと怒られたー!ぽりぽり頭をかきながら「えへへ、トナカイです」って云ってる主人公を想像して笑いながら押しただけなのに、日焼け止め塗ってきたかとか男子に注意されたー!
しかも、デートが終わるときに、

志波
「悪い、オレ鈍感だから、おまえ、つまらなかっただろ?」

とか気ぃ遣われたー!印象悪い発言すると、ときめき状態の彼には気を遣われてしまうのです。こっちが悪いこと云ったのに。あー、楽しかった、これ。
ちなみに印象のいい発言は「志波くんだって真っ赤だよ」で、コレを云うと、「おそろいか。それもいいな」みたいなことを云われます。

10回以上やって、初めてくーちゃんを出さずにプレイしました。心が揺らがないのはいいけど、ちょっぴり寂しい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

佐伯 1回目 [【GS2】]

主人公最終データ
リッチ度:492
ストレス:66
学力:166
運動:42
芸術:223
気配り:382
流行:173
魅力:61
(ちょっと運動音痴でちょっとおしゃれ不足。てへ!)

クラブ:手芸部
バイト:珊瑚礁→3年目12月に自動的に退職
進路:一流大学

************

登場人物:最終評価
(評価は「嫌い・苦手・ふつう・友好(友だち)・好き(親友)・ときめき(大親友)」の6段階)

佐伯:ときめき
志波:ふつう
氷上:友好
ハリー:ふつう
クリス:友好
若王子先生:ときめき
天地:ふつう
千代美:大親友
密:大親友

************

その他
出会い→1年の4月に自動発生
誘ったデート→20回くらい
総デート回数→50回くらい
ダブルデート→数回(千代美・氷上・佐伯、密・クリス・佐伯)

4月から月一回位のペースでデートに誘ってたら、6月に「友好」、1月に「好き」に。初詣の晴れ着が効いたか。
体育祭は1年目二人三脚(密)、2年目二人三脚(佐伯)、3年目パン食い競争。パン食いは、パンのところまでトップで到着したくせにパンを落として最下位に。どんだけ苦手だよ。落としたパンを佐伯くんにあげて怒られる。
修学旅行は「ときめき」状態で。スチルゲット。
文化祭は、1年目と2年目は自動でクラブ出展なのだけど、3年目は文化祭一週前でセーブして、一旦クラブ出展を見たあと、ロードして学園演劇を見ました。ウェディングドレス姿を無事に見せられて良かったよ…。手芸部なんて文化祭のときの相手のセリフを聴くためだけに存在してるようなものだと思う…。なんで手芸部で魅力が下がるんだろう。
3年目のクリスマススチルはなんかもう昼間から萌えました。ひざまくら!!
その後、珊瑚礁からメールが来て。マスターからもメールが。マスターのメールに泣きそうになる。
そしてようやく「耐えられないんだ!」に実感が湧きました。あのイベントって、他の人を狙ってるときに勝手に佐伯くんの好感度が上がってしまったあとに、珊瑚礁のメール見て起こっちゃうと「何が何だか」という感じなので。
3年目のバレンタインに手作りチョコを佐伯くんにあげに行くところが好き。あげられないんだけどね。

事故チュー→佐伯

************

感想

いよいよ最後の砦です。
学園のプリンスなんだけど、それは猫を被った姿で、本当の姿は主人公にしか見せないみたいな軽度のツンデレボーイ。けっこうすぐに友好になるのでツンデレ度は低めかな。
前作の葉月くんと同様に、たぶんメインのキャラクターは伝説に基づきまくってるだろう、ということで一番後回しにしました。最初のほうでちゃんとした伝説の答えを知ってしまったら、他の人とエンディングを迎えたところでいまいち盛り上がらない気がするので。
案の定、エンディングは他のキャラよりも特別な感じでスチル連発。メインキャラが最萌になることがなんとなく悔しいという屈折属性な私は、他のキャラでも同じような待遇が欲しかったと思うのでした。そんなの『ときメモ』じゃないけど。
でもやっぱ彼は友好時のほうがかわいらしくて好きだなあ。好き以上になると、主人公に対して優しくなりすぎるところがあるんだよな。もっと互いに意地を張り合ってて欲しい。

「耐えられないんだ!」のイベントの直後に「あ!もうすぐ水島さんの誕生日だ!」とか云って誕生日プレゼント買いに行っちゃう主人公に笑ってしまいました。佐伯攻略時に密は出さないほうがいいと見た。休日に1回「遊ぶ」コマンド実行しただけで運動が4も落ちるし。密が友だちじゃなかったら、ほんとうは運動100くらいあったんですよ…。密大好きだけど。

そんなこんなで全員一周しました!わーい。購入から20日か。
で、おまけスチルを見ました。おおお!前回よりはるかにすばらしい!「うわぁ。変な顔」っていう感じの人が一人もいない!すごい!みんな素敵。

だけどね。






群を抜いて志波が素敵!!

超格好いいよう!!なにこれ!プレイ時の立ち絵とかスチルとかがおまけスチル並の格好良さだったら志波が最萌になってるくさいぐらい格好いい!次点はくーちゃん(譲らん)。
あー、でも氷上もハリーもいいな。みんないいな。ご褒美スチルの名にふさわしい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

若王子 1回目 [【GS2】]

主人公最終データ
リッチ度:237
ストレス:56
学力:174
運動:206
芸術:243
気配り:236
流行:182
魅力:99
(魅力以外はなかなかの高スペック)

クラブ:陸上部←インハイ優勝
バイト:珊瑚礁→1年目3月に退職
進路:一流大学

************

登場人物:最終評価
(評価は「嫌い・苦手・ふつう・友好(友だち)・好き(親友)・ときめき(大親友)」の6段階)

佐伯:好き
志波:友好
氷上:ときめき
ハリー:友好
クリス:友好
若王子先生:ときめき
天地:好き
千代美:大親友
はるひ:大親友

************

その他
出会い→1年の4月に自動発生
誘ったデート→0回(誘えないので)
総デート回数→15回くらい
ダブルデート→数回(千代美・氷上・クリスor佐伯、はるひ・ハリー・佐伯)

こっちからのアプローチが出来ないので、友好度とかときめき度が上がるであろう行事に全力を尽くす。と云ってもリロードは一度もしなかったですが。
キャラをたくさん出したほうがいいらしい、ということで千代美部屋スタートで、4月に氷上・くーちゃん登場。5月までに全キャラ登場を目論むものの、上手くいかず。志波が7月ごろ出てきて、ハリー・はるひは2年目の5月とかに出てきました。ゆるいやり方。
課外授業は全部出席で「バッチリ好印象」な回答。
成績は1年2学期から上位キープ。2年1学期から1位。
体育祭は1年目はパン食い競争。2位。パンの半分を先生にあげて友好度を稼ぎたかったのだけどくーちゃんが出現。ニマニマしながらくーちゃんにパンをプレゼント。2年目は先生にプレゼント成功。3年目は100m走で1位。11秒台を切れなかった…。
陸上部は、3ヵ月ごとの練習試合全勝。1年目の合宿で若先生の背面飛びスチルゲット。合宿料理は特製カレー(気配り73だったので「プッパッポンカリー」は作れず)。2年目の料理は余裕で「ピッガイヤットサイ」成功。
バレンタイン1年目は手作りを先生、高級チョコを佐伯、義理チョコを「嫌い」状態の志波に。志波はチョコで「ふつう」になってくれて、先生はようやく「友好」に。
2年次8月半ばごろ「好き」状態に。合宿の次の週にデートに誘われて、夏の海でのクルーザースチルをゲット。その時点で水着を買ってなかったのでスクール水着で向かってしまったけど、水着見られなくて本当に良かった…。
修学旅行は先生とのとき修成功。スチルゲット。若枕投げも成功。私&佐伯vs先生&氷上。
修学旅行終了時に先生とハリーを除く男子全員が「友好」に。ハリーは「ふつう」。
文化祭の学園演劇及びクリスマスは先生が登場。スキースチルも先生。あれ、萌えた。
1年目初詣はくーちゃん。2,3年目は先生と一緒。
リロードしなくても先生はスチルの時期にそれぞれのスチルの場所へデートに誘ってくれたので苦労しないで「補習」以外のスチルをすべて取得。ああ、補習は鬱だなあ。テストは上位がいいよう。

事故チュー→若王子先生

************

感想

先生、大人のくせにデートがワンパターンなんです。びっくりした。
スチル以外だったら、空中庭園とボウリング場(ダーツのみ)と臨海公園(遊覧船)にしか誘ってくれなかったです。同じ会話たくさん聴きました。あ、3年の夏は花火大会に誘ってくれましたが。
ナンパ撃退もキャッチ撃退も見れました。キャッチ撃退のときは「きゃ!大人!」って思いました。

あまり萌えキャラじゃないなあ、なんて思いながらプレイしつつ、私が落ちたのは、陸上部のインターハイで優勝したあとのセリフ。「トップアスリートになれましたね」って云ったあと「君の志望動機だ」って云ってくれるんです。たしかに陸上部に入るときに、主人公は「トップアスリート目指して陸上部に入ろう!」みたいなことを思いながら入るんです。いやー、2年半前のあの一言を覚えててくれるなんて。もうなんか、泣きそうでした。
先生、頼りなさそうな雰囲気出しながらもちゃんと先生してくれてるんじゃん!っていう。

その後も、本当にふとしたときに見せてくれる大人な部分にハッとするのでした。普段が「大人」らしくないから、なんだか余計に。
前作の氷室先生は、デートに誘うときも「社会科見学だ」と云い張ったりして最後まで堅かったけど(そのわりに好感度上がりやすかった印象が)、若王子先生は堂々とデートに誘ってくれちゃうし、デートのあとは家まで送ってくれるし、そのときに「親御さんにもよろしく」とヨロシク仮面みたいなことを云うし。親になんて云えというんだ。「先生とデートしてきたよ」とでも云えってのか…!
そんな観念がゆるいところなどにも萌えてしまいました。

なんか、いいところに気づけば気づくほど嵌まってしまった感じ。
先生、すごく重ね着するの。冬は目視できる限りで4枚は着てるし、夏ですら2枚は着ちゃってるの。でも、夏の服装はすごく好き。ピンクのポロシャツがあんなに似合っちゃう男性、素敵。あの似合い方は理想形です。現実世界にはピンクがあんな似合いかたしてる男はなかなか居ない…。

思えば修学旅行のときからもうかなり嵌まる予兆はあったんです。
修学旅行で2人で回ってたら、他の女生徒たちに見つかって「ずる~い」とか「独り占め禁止~」とか云われちゃって、若先生を取られてしまうんです。主人公は「一人で回りますから」とか云って、一緒に回るはずだった清水寺とかに一人で行くんだけど「つまんないな…」っていじけてしまって。で、えんむすびの神社に行って「ここも一緒に来るはずだったのに…」って思ってたら、先生が登場。「先回りしました」とか云ってくれちゃって。
先生が登場したときに、「もうー!バカバカ!寂しかったよう!」って先生の胸をポカポカ叩く選択肢とかがあったら私は間違いなく押していたね…!
何、この寂しがらせプレイ!先生が出てきたときに泣きそうになってしまいました。

次回プレイからは、先生が最後まで友好止まりだったときとかに、「他の女生徒に恋してたらどうしよう…」とか思ってしまいそうな予感。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

<雑談>当て馬男子 [【GS2】]

事故チューしてない相手をときめき1位にして灯台に迎えに来させたくせに、その人を振って事故チューした相手(好き以上)とエンディングを迎えるという鬼畜プレイ(でもこれやらなきゃスチルがすべて埋まらないという仕様)なED3に於ける「当て馬」な男子の話題ではありません。
まだやったことない。ていうか、やれない気が…。

前回の女子4股プレイ(音成・姫子・赤城を含めたら7股)において、ハリーがかなり危ない位置にいました。

ハリーが「好き」状態になると自動発生するスチルがあるのだけど、そのスチルの出現にびくびくしまくってました。あの子、「芸術」と「流行」を重視するみたいで、竜子のときは「芸術」が上がらなかったからまだ友好どまりで安心なプレイだったのだけど、千代美・はるひ・密のときは、漏れなくハリーの「好き」スチルが出現。密のときなんて、芸術がガンガン上がるから、ハリーとは一回もデートしてないし下校も無視しまくってるののに、12月とかに「好き」になってしまい。毎週のようにデートに誘われまくるデイジー。毎回断ってたら爆弾が点灯。いっそ爆発してほしかった。

エンディングで灯台の扉がしまってるのを見ただけでガッツポーズしてしまいました。扉が閉まってたら、赤城くんを除く男子とのエンディングはありえないので。

ごめんねハリー。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

女子 1回目 [【GS2】]

女子をそれぞれ一人ずつクリア!

竜子の場合。
3年4月、それまでやっていたURSULAのバイトをやめて、スタリオン石油で新たにバイト→登場。
それから1年間ほとんど遊びっぱなし。それだけ。
パラは、竜子登場前は運動も気配りも90前後だったのに、最終的にはそれぞれ200近くになっていました。気配りは230くらいだったかも。ただ、学力と芸術に関してのフォローまでは出来なかったので、それぞれ120程度にとどまってしまい、進路は保育士。
竜子姐にネイルケアしてもらいたい…。

千代美の場合。
千代美部屋でスタート。URSULAのバイトを出現させるために気配りを上げようと数度遊ぶ。出現後は一切遊ばず2年3月まで過ごす。3年4月からほぼ千代美一筋。
URSULAのバイトは運動が下がるだけで、学力・芸術・流行・魅力・気配りが上がるので、学力と運動が上がって芸術と流行が下がる千代美と遊んでいれば結構いい感じのパラメーターになる気がします。他のコマンドでの調整もほとんどいらなかったし。しかも親友以上で日曜日に遊びに誘われるともらえるアップリンちゃんは、1回目は(小)で、2回目以降は(大)なのだけど、(大)のほうは学力が10も上がるので、他の人のプレイのときも非常に重宝します。
進路は一緒に一流大学。きゃっきゃ。

はるひの場合。
1年4月に流行コマンドで登場。千代美と同様に、URSULAのバイトを出現させるべく気配りを上げるために数度遊んだだけで、URSULA出現(1年7月ごろ)以降は2年3月まで一切遊ばず。で、3年4月から卒業までひたすら遊ぶ。たまに爆弾処理の電話かけたり、勉強コマンドしたりする。
流行と気配り200越え。運動は90くらい。学力と芸術はともに150くらいで一流大学に進学。ちなみに魅力は120くらい。
もっとキッツイくらい「女子」満載かと思ったけどそうでもなく。

密の場合。
2年2月ごろに魅力コマンドで出現。3年4月に芸術コマンドでくーちゃんを出現させて、ひたすら遊ぶ(くーちゃんを出現させるのはスチルを見るため)。URSULAのバイト&密コマンドのおかげで、3年4月に90あった「運動」が、半年足らずで0になりました。恐ろしいスピードで落ちていくコンボ。
進路は一流大学。密はウィーンへ留学してしまいます。寂しい。
学力と運動が落ちるのは痛いけど可愛いから許すよ…!

前回の女の子キャラもみんな好きだったけど、今回の女の子キャラもみんな好きだなあ。前回は瑞希がダントツではあったけどでもみんないいところがあったんだよなー。瑞希はもうなんていうか声も見た目も性格もすべて可愛くて仕方がなかったです。男子キャラより嵌まった時期さえある。
今回はそれほどグッと来る女子はいないですが、みんな、満遍なくいい子。千代美と密が個人的には好み。密ちゃん可愛いなあ。皆口裕子ボイスは癒されます。くーちゃんと密は癒しのコンビですね。VS状態になりたくねえ。
千代美は、ほぼ毎回千代美部屋でスタートしております。コザエツ~!いまの自分内呼び名は、「おのでぃ」よりも「チョビ子」っていう感じ。

チョビ子と休日とかに公園で一緒に勉強してたら、主人公とチョビ子のチビキャラの背後に赤城くんと思しきチビキャラが木の陰から主人公たちを見つめていました。前回の千晴くんはたまに現れるくらいだったけど、赤城くんの場合は毎回(笑)。超ストーカー!!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

隠し 1回目 [【GS2】]

彼の名前は赤城一雪くんです。
主人公はね、羽ヶ崎学園っていう県内では中の上くらいの学校にいるんだけれども、彼ははばたき学園っていう県内有数の進学校に通っているのです。ちなみに、はばたき学園は前作の舞台。

休日の外出をトータルで50回くらいしたうえで、他の男子がED条件を満たしていなければ攻略可能っていうキャラなので、はね学の男子はほぼ無視。だから女子EDとか、音成&姫子とかと股がけプレイが出来るんですね。というか、そうでもしないとただ外出だけしてパラメーター上げるだけじゃただの作業ゲームになってしまうのです。たぶん途中で飽きる。

いままでのプレイでは必要最低限の外出しかしていなかったのだけど、今回は真咲先輩と竜子以外の登場人物をすべて出した上で50回も外出したので、外出時のイベントがたくさん聴けて楽しかったです。特に、話題の「ニガコク」!!森田まさのり『ROOKIES』好きとしては「ニガコク」の字面だけ見たら「ニコガク」と読み間違えそうになるんですが、「苦手なものを克服する会」の略だそうな。会長はハリーで、副会長が志波。ハリーはホラーが苦手で、志波は高所恐怖症。身長が高いくせに高所恐怖症。萌え。

肝心の赤城くんですが、正直最初は全員のエンディングを見る一環としてのみプレイしておりました。見た目はときメモにしては案外普通なんだな、くらいの印象で。
ところが!!まさかまさか。告白シーンで涙。
前作をプレイした人だったら、それに嵌まった人であればあるほど感動する気がします。あの演出は。2年半前の私は男子全員からあそこで告白されたんだい!!伝説の、教会で。

主人公がバスを乗り過ごしちゃったあとのはばたき学園周辺の景色も懐かしかったし(あの背景が出た時点で泣きそうになった)、そのあとの教会はいわずもがな。そしてステンドグラス。ああ!葉月くん!!

教会で話したあと、はばたき学園からはちょっと遠いんだけど灯台のある浜辺までわざわざ来て、浜辺で会話したあとにチューするあたりもなんかときめきました。乙女の夢を詰まらせた感じ。

告白までのストーリー展開もいいんですよ…!これがまた。

最初はノジケンって激しい喘ぎ声の人みたいな超失礼なイメージを持っちゃってたんですが(とあるCDの所為だ)、告白のセリフとか超良かった。ささやき声最高です。ヘッドフォン装着は絶対!

はああ、萌えた。ティッシュ持って泣いてしまった。他のキャラが3年間続けて一つのシナリオになったりならなかったり(好感度しだいではチラ見えする程度だったりする)するのに対して、こちらは分かりやすいストーリーが完全に一本出来上がってるのがいいんだろうな。
あと、赤城くんと接しているときの主人公は、他の男子のときよりも自分の気持ちをちゃんと意識してるし、それゆえにちょっと意地を張っちゃったりするところもあって、それも可愛い。

股がけで攻略しちゃったのが申し訳ない気分になりました。ドラマCDとか絶対出して欲しい…!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

姫子 1回目 [【GS2】]

ええ、股がけプレイをしております。
姫子と音成くんと隠しキャラ(赤城くんというらしい)と、女の子4人、すべて同じデータでの攻略を目論んでおります。3年目4月でのセーブデータと、9月でのセーブデータと、2月11日のセーブデータがあります。
なので、パラメーターと好感度は省略で。

姫子は、2月11日の音成くん攻略時のデータから。音成くんにチョコをあげず、就職先をURSULAにして、3月1日の「姫子の部屋」をチェキ!

見事、新しい姫子へと変身できました。クスッv

音成くんと姫子のほうが他の男子を攻略するときよりもよっぽど難しいと思いました。好感度を下げるのが苦手なのです。基本、八方美人プレイをしてしまう私。

次は隠しキャラだ!!3年目9月からスタート!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

音成 2回目 [【GS2】]

さっきのデータの続きなのでパラや好感度はほぼ変化なし。

で、結果ですが、…成功です!やったー!

2月にハリーが「好き」になったけどバレンタインに義理チョコあげて回避。

音成くん可愛いよう!

彼の制服姿の立ち絵が可愛すぎて壁紙サイズで写メ撮っちゃいました。

小学6年生に「彼女になってくれ」なんて云われたら微笑ましすぎて涙出る。

もちろんOKしました。「遊くんがもう少し大人になったらね」。

彼も4月から中学生です。本当に付き合えるのはあと10年後くらいかな~ふふふ!

CERO「D」とかだったら音成くんとも最後にチュー出来たのかな…。

文章がショタ丸出しでごめんなさい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

音成 1回目 [【GS2】]

主人公最終データ
リッチ度:250くらい
ストレス:30くらい
学力:160くらい
運動:90くらい
芸術:180くらい
気配り:130くらい
流行:200くらい
魅力:150くらい
(データ取り損ねる)

クラブ:なし
バイト:URSULA
進路:URSULA就職

************

登場人物:最終評価
(評価は「嫌い・苦手・ふつう・友好(友だち)・好き(親友)・ときめき(大親友)」の6段階)

佐伯:ふつう
志波:苦手
氷上:ふつう
ハリー:好き
クリス:ふつう
若王子先生:友好
天地:好き
千代美:大親友
はるひ:友だち
密:ふつう

************

その他
出会い→デフォルト
誘ったデート→0回
総デート回数→1回
ダブルデート→0回

事故チュー→花屋(絶対に出てこないから)

************

感想

結論からいうと失敗しました。
ハリーが灯台に現れました。ハリーが来た瞬間、リアルに「orz」のポーズをとってなきそうになりましたよ。おめえってば普段のプレイのときはすぐに主人公のこと苦手になるくせにこういうときばっかり勝手に好感度上がりやがってバカヤロウ!!大好きだけど。

ちょっといい話も毎月聴いて、3月1日には音成くんのイベントも発動させたというのに。デートだって一回も行ってないのに…。せめて成功のフラグにデートの回数は入れて欲しかったなあ…。まあ、デートもせずに普段の学生生活だけで好きになってしまうあたりは他のプレイよりもリアリティにあふれていますが。

あまりにも悔しかったのでハリーを振ってしまいました。本当に悔しかったんです。

正月の初詣を断ればよかったのかなあ。くそう。3年生9月のデータからやり直しだ!待ってろ音成くん!(小学校6年生!!!)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

天地 1回目 [【GS2】]

主人公最終データ
リッチ度:319
ストレス:58
学力:175
運動:157
芸術:200
気配り:186
流行:164
魅力:180
(才色兼備、文武両道な主人公)

クラブ:応援部→2年10月に退部
バイト:花屋→2年10月に辞職
進路:一流大学

************

登場人物:最終評価
(評価は「嫌い・苦手・ふつう・友好(友だち)・好き(親友)・ときめき(大親友)」の6段階)

佐伯:好き
志波:ふつう
氷上:好き
ハリー:苦手
クリス:ときめき
若王子先生:好き
天地:ときめき
竜子:大親友
千代美:大親友
はるひ:大親友

************

その他
出会い→2年の4月にほぼ自動発生
誘ったデート→4分の3くらい
総デート回数→20回程度
ダブルデート→3回(千代美・氷上・クリスor佐伯or天地)

夏の海で普通時限定のスチルがあったので、それが見たくて7月からデートを開始。スチル連続ゲット&テスト上位&夏合宿の食事成功のおかげでデート2回くらいで友好に。その後、友好スチルが出て友好時限定のデートスチル見て、9月に連休デートしたら、もうときめいてました。簡単すぎるぞ、後輩。
体育祭は1年目はパン食い競争。3位。先生にパンをあげる。2年目はくーちゃんと二人三脚。3年目は天地と二人三脚。二人三脚はどうやら目をつぶってやるほうがいいみたい。
修学旅行は友好状態のくーちゃんと回る。萌えました。
文化祭の学園演劇及びクリスマスは天地が登場。1年目初詣はくーちゃん。2,3年目は天地と一緒でした。
一周でED3以外のスチルを全部回収できて満足です。ED3が一番厄介だというのはさておき。

事故チュー→天地
中学3年生の子にチュー!ハアハア。

************

感想

なんていうか、1年目はほぼパラメータ上げのためだけに存在していたので一周するプレイ時間は4時間半程度と他のプレイより短めだったんですが、精神的に辛いプレイでした。

まず、花屋。1年目はそうでもなかったんですが、1年目のラストあたりからガンガン誘われました。天地が出てくるまでは誘いに乗ってみたのだけど、天地が出てきてから断るのが辛い&面倒くさくて、バイトごと辞めました。花屋のバイトやめたら真咲先輩は攻略対象から外れるので。

次に、若王子先生。先生、優等生が好きなんですね。誘われたデートはすべて断ったので、最終的には「好き」になってますが、3年生のあいだはときめかれてました。誘いを断るのは心苦しいんだから、生徒が他の学生狙ってるなって思ったときは誘わないでけろ。大人なんだから配慮してけろ。まあ、社会科見学に全部出席した私も悪いのですが。だってあれも「行かない」にすると先生が悲しそうな顔をするんだもの。前作の氷室先生は「行かない」にしてもまったく気にしない様子だったから心は痛まなかったっていうのにさ。

最後に、くーちゃん。夏の普通時の森林公園スチルをゲットするべくその1回だけデートに誘いました。その後はずっと友好をキープ…してたのだけど、バレンタインは3年間何もあげてないっていうのに誕生日プレゼントとかテストの成績とかパラメーターとかで好かれてしまったのか、3年目にいつのまにかときめき状態に。それからたびたびお誘いが…。
でも、「今回は天地プレイ!」と心を鬼にして誘いを断ったのです(断ったあとのくーちゃんのセリフは可哀想で聴きたくないのでL2スキップ)。潔いデイジー(主人公)。しかし!断り続けてたら傷心度が上がって爆弾が点灯。ときめき状態のくーちゃんが断ってくれるデート場所なんて、アタイ知らないよ…。結局爆弾解消のためのデートはやむを得ず。そして心が揺らぐ私(notデイジー)。

佐伯くんもけっこう早めに友好になっちゃったりして。友好状態の彼は「男子の友だち」っていう感じでとてもよろしい。とか思っていたのに、ある日突然下の名前で呼び捨てにされる(=「好き」以上になる)ことに。

3年生になる直前くらいにそろって出てきたハリーと志波を除いた全員に好かれてしまうのでした。ちなみに竜子もはるひも志波&ハリーと同時期に出てきたのに何故か大親友。

なので肝心の天地は、くーちゃんに次ぐ萌えキャラかもしれないと思うのに、いまいち心の底から楽しめないのでありました。天地以外の誰かから誘われるたびに「早くこのプレイを終わらせたい」と思うのです。次回の天地のときは本当に最少人数でプレイしよう…。くーちゃんを出さないプレイをしたことがないことに気づきました。はあ。無意識のうちに出るように仕向けているんでしょうか。私が。あと、くーちゃんをめぐるライバル、密嬢は1回しか出したことがないことにも気づきました。

次回は誰にしようかな。もっと一途プレイがしたい…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリス 2回目 [【GS2】]

主人公最終データ
リッチ度:647
ストレス:81
学力:200
運動:0
芸術:337
気配り:233
流行:159
魅力:89
(運動が出来ない以外はいい感じ)

クラブ:美術部
バイト:喫茶珊瑚礁(3年目12月に自動的に辞めることに)
進路:一流大学

************

登場人物:最終評価
(評価は「嫌い・苦手・ふつう・友好(友だち)・好き(親友)・ときめき(大親友)」の6段階)
↑公式本みたらこう書いてありました。「大嫌い」と「嫌い」じゃなかったようで。

佐伯:ふつう
氷上:友好
ハリー:ふつう
クリス:ときめき
若王子先生:ときめき
天地:苦手
千代美:大親友
はるひ:大親友

************

その他
出会い→部活
誘ったデート→たくさん
総デート回数→わからないくらい
ダブルデート→1回(千代美・氷上・クリス)

最初から誘いまくって1年生の11月に「ときめき」に。「友好」になるのが早いので、「普通」時限定の夏の森林公園でのスチルはゲットならず。次のプレイに持ち越しですね。
体育祭は1年目・2年目はくーちゃんと二人三脚。2年目ときめき時に4位になったときのセリフ萌え。ときめいてくれると順位が悪くてもいい感じのことを云ってくれるのですね。3年目はパン食い競争。『GS2』では初めて。運動0ながら何とか2位に食い込む。ゴール後はくーちゃんとあんパンを半分こ。「美味しい」って食べるくーちゃんがなんともかわうい。
部活は結構頑張ったもののクラブマスターにはなれず。3年目の文化祭は演劇ではなくクラブ出展を選択。くーちゃんと一緒に壁画を発表しました。
クリスマスもくーちゃん。1年目も2年目も初詣はくーちゃんからお誘い。しかし!3年目の初詣は何故か若王子先生からのお誘い。12月にデートを断ったのに…。何故だ…。くーちゃん熱心プレイなのでもちろん初詣も断る。そして自分からときめき状態のくーちゃんをお誘い。これはこれで萌えました。
3年目のバレンタインは手作りをくーちゃんに、高級チョコを先生にあげたら、先生には受け取ってもらえませんでした。勝手に傷つかれてしまった…。
もしかしてエンディングで先生来るんじゃねえだろうな、みたいなドキドキ感を抱えつつも、くーちゃんはちゃんと灯台に来てくれました。

事故チュー→クリス

************

感想

上でかなり書いたような気もしますがまだありますよ。

念願のべったりプレイ。毎月最低でも2回はデートして、くーちゃんの好感度が「好き」以上になって以降は追加デートも全部OKしたし、他の子とは一回もデートに行かなかったし。1年生の4月一週目に出会ってから3年間、ひたすらくーちゃんのみを追いかけました。ときめき3回目会話もかなりのデート場所で聴けちゃいました。

先生が「ときめき」になっちゃったのは、課外授業に全部出席したのと、1年生の2学期から学年トップを取り続けたのが要因かと。初詣の電話は本当に焦った。

最後、灯台に告白に来てくれたくーちゃん。もう、私としては来てくれたその場で「くーちゃんが好き!」とか自分から告白してしまいそうな勢いなわけです。しかし、くーちゃんのスチルをすべてゲットするためには、くーちゃんの告白を一度拒否しなくてはならないのです。拒否すると、それでもくーちゃんは「ここで引くわけには行かない」と熱心にもう一度告白してきてくれるわけです。そこでもう一度OKするチャンスがあるのです。
もうね、一度拒否しても次にOKできるって分かってるのに、拒否する選択肢を押す瞬間に息を整えてしまいましたよ。無理!断るなんて無理!だって大好きなんだもの!!!
拒否したあとのくーちゃんの表情の切ないこと!マジで泣くかと思いました。前作の色さまのときは、一度振ってからの色さまの暴走ぶり(「君は自分に嘘をついているんだ!」というようなことを云われる)が面白くて毎回最初に振ってから次にOKするほうを選んでましたが、今回のくーちゃんはなんだか切ないのです。胸が張り裂けそう。
一回振ったあとに、もう一度告白してくれるくーちゃんは、もうなんか、どんな男よりも男前だったと思うよ…!私、病気!

というわけで、2度目の告白でOKして、ハッピーエンドを迎えました。
いやー、1回断るだけでもあんなに辛かったのに、完全に断ることなんて出来るのかしら…。セリフは聴いてみたいけど、あまりの辛さに泣きながら聴いた挙句にエンディング終了後にすぐさまロードしてOKするエンディングを見てしまいそうな気がします。「さっきのなし!」みたいな。

エンディングは、もはやイントロが流れただけで泣けます。いい曲だ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

<雑談>ホロスコープ [【GS2】]

クリス2回目をやっておりますが、今まで1プレイ一周するのに大体6時間くらいだったんですけど、今回、半年で2時間くらいかかってます。1プレイが3年間なので、今までは1年間につき2時間くらいだったのに、半年で2時間ということは、総プレイ時間が12時間ということに。

昨日は早起きしたこともあって、夜中はかなり眠たかったのであまりプレイできず、現時点で2年生になったばかりぐらいのところなんですが、何はなくともクリスが愛おしい…。セリフを飛ばさずに全部聴いてるから時間がかかってしまうのですけど、それもまたしゃーわせ。

でもねでもね、クリスのスチルを全部埋めるには、告白のときにクリスを一旦振らなきゃいけないんですって。お、おらそんなことできるかどうか心配だ…!!!くーちゃんを振るだなんて拷問だ…!現代に踏み絵が復活しました。いまからすでに2年後の告白のことを考えて泣きそう。

先々月発売くらいの女性誌で、軒並み「下半期の運勢」みたいな特集をやってましたが、私、獅子座は、世紀の大恋愛をするらしいです。も、もしかしてこのことじゃあるまいな…。
それはさすがに切ないよ。


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

志波 1回目 [【GS2】]

主人公最終データ
リッチ度:807
ストレス:74
学力:91
運動:176
芸術:95
気配り:396
流行:209
魅力:75
(ちょっと勉強できないけど運動神経はよくて流行に敏感な優しい子)

クラブ:野球部←甲士園優勝
バイト:洋菓子アナスタシア
進路:一流大学に落ちて保育士に(気配りが一番高いので)。

************

登場人物:最終評価
(評価は「大嫌い・嫌い・ふつう・友好・好き(親友)・ときめき(大親友)」の6段階)

佐伯:ふつう
志波:ときめき
ハリー:ふつう(デート1回)
クリス:友好
若王子先生:友好
天地:友好
千代美:大親友
はるひ:大親友

なかなかの一途プレイ。初めて氷上を登場させなかった。

************

その他
出会い→部活(+パラメータ?コマンド実行回数?)
誘ったデート→誘われたのと半々くらい
総デート回数→30回くらい
ダブルデート→1回(はるひ・ハリー・志波)

修学旅行後にときめいてくれちゃったので、とき修は成功ならず。うええ。スチルが見たかったよう。あと、ふつうから友好になるのが遅いくせに、友好から好きになるのが早いので、気づいたら野球部に復帰してました。なので、友好時限定のスチルとか見られてない気がします。出会ったときから頻繁にデートに誘えばよかったなあ…。次回はそうしよう。
運動パラが高かったので、体育祭は100m走で。二人三脚より確実に1位を取れます。パン食い苦手なのです…。

事故チュー→志波

************

感想

お家に1回しか誘ってくれませんでした…。3回目の会話が聴きたかったんだけど、ボウリング場とかゲームセンターとか遊園地とか動物園とか、のローテーション。動物園のわんにゃんランドでの3回目会話には、ベッドの上をゴロゴロして萌えましたが。いいね…!悶々とした男子高校生な感じが伝わってきていいね…!登場キャラクターの中で一番リアルに性欲を見せてくれるキャラだと思う、志波。他の子達はなんだかんだシャイなんだけど、志波は機会があればいつかスカートの中をまさぐってやろうと思ってそうな感じがビンビン伝わってきます。

それにしても主人公、鈍感すぎる…。
動物園(わんにゃんランドとかじゃなくて普段の)の2回目会話で「猛獣コーナーがいい」みたいな選択肢を選ぶと出てくる会話で、
「(お前なら)どんな猛獣でも手なづけていきそうだな。オレもそのうちの一匹だったりしてな」
なんて告白に近いことを志波が云ってくれちゃってるのにもかかわらず、
「(うーん。どういうイミかな?)」
とか思っちゃう主人公。超鈍感!!まあ、それがこのゲームの主人公らしさではあるんですが。

エンディングのシルエットの身長差に萌え。ちゃんと主人公の頭の後ろに手を当てて腰をかがめてちゅーしてくれる志波たん。

最初はあんまり興味がなかったキャラなだけに萌えた部分も多々。
だがしかし、3年目の正月にクリス(くーちゃん)から年賀状を貰ったときの私と云ったら「現実に恋してるんじゃないかお前」くらいの喜びようでした。出さなきゃいいのに出しちゃうんです、くーちゃん。というわけで、この悶々とした気持ちを払拭するべく、次回は1年目からくーちゃん熱心プレイの予定。とりあえず全員一周してから2回目に行こうと思ったのだけど、堪えきれない。2年半ほど前に経験した「2次元恋の病」がやってきました。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

氷上 1回目 [【GS2】]

主人公最終データ
リッチ度:101
ストレス:32
学力:372
運動:0
芸術:285
気配り:433
流行:71
魅力:23
(超運動音痴なガリ勉。化粧ッ気もなさそうな)

クラブ:生徒会執行部←クラブマスター(模範的生徒)
バイト:なし
進路:クラブマスターの特権を活かして一流(いちながれ)大学に推薦で進学

************

登場人物:最終評価
(評価は「大嫌い・嫌い・ふつう・友好・好き(親友)・ときめき(大親友)」の6段階)

佐伯:ふつう
氷上:ときめき
クリス:友好
若王子先生:好き
天地:友好
千代美:大親友
密:大親友

水島密、初登場!皆口裕子ボイス、可愛すぎる…!

************

その他
出会い→部活
誘ったデート→1年目の2月まで月に1回ずつくらい
総デート回数→50回くらい
ダブルデート→3回くらい(密・クリス・氷上)

体育祭は、1年目・二人三脚(クリス)2位、2年目・二人三脚(氷上)2位、3年目・二人三脚(氷上)2位。クリスはときめきだと2位のほうがいいけど、ふつう~友好だと1位のほうがいいみたい。
修学旅行は誘われて一緒に回りました。弁慶の錫杖を持ち上げる氷上(笑)。枕投げは密・クリス・氷上。枕投げ後の隠れる場所は「布団の中にもぐる」で氷上と一緒でした。
3年目のクリスマスも一緒。初めて外に誘われた…!クリスもハリーも一人でどっか行っちゃったのを主人公が探しに行くパターンなので。

事故チュー→氷上

************

感想

下の名前で呼んでくれないの。氷上。ときめき状態でも「苗字君」なのです。まあ、氷上らしいといえば氷上らしいんですけど。

あ!初めてのライバルプレイでした。生徒会執行部には氷上時ライバルキャラの千代美も所属しているため、一回も遊ばなくても部活動をしているだけで好感度が上がるので、1年生の3月にライバル宣言されてしまいました。「負けません!」とか云われちゃって。
だけど、同じ部活なのでやっぱり部活動をしているだけで好感度が上がるわけです。それこそ、氷上と千代美の二人とも。なので、一番ライバルになりやすいけど、一番解消もしやすいんじゃなかろうかと思いました。生徒会に入ってなかったら難しいかもしれないですけどね。そんなわけで2年生の1月にライバル解消。ライバル解消時の千代美は可愛かった~。「前よりも仲良くしてくれますか?」とか「意地悪なことを言ってごめんなさい」とか云ってくれるの。少し、半泣きで。おおお。当たり前だよおお。でも、2月のバレンタインのときの嫌味を聞いてみたかったのでちょっと残念。
今度、千代美から呼ばれるEVSを「おおがみ」とか「いちろう」にして、コクリコプレイを楽しんでやろうかな。「ぐんそう」でタママプレイでもいいけど。

あとあと!クリスの「くーちゃん」呼びに成功!かわええなあ。かなり早い段階から友好状態になってくれて、バレンタインのチョコも笑顔で受け取ってくれるのに、2年、3年と年賀状をくれませんでした。氷上攻略中だったけど泣きそうになってしまいましたよ…。なにがくーちゃんの癇に障ったのだろう。もうちょっと仲良くないといけないのかしら…。

肝心の氷上は、彼の従兄弟のお兄さん(0123)とは少し違って、徐々に人間味が増していくところが高校生らしくて可愛かったです。あと、事故チュー後のダブルデートのときのセリフとかも面白かった。テンパりすぎだ。
おまけのフリートークでは、ちーちゃんの氷上のキャラクター性をぶち壊しかねないような空回りトークぶりに萌えました。相変わらずだなあ。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

花屋 1回目 [【GS2】]

主人公最終データ
リッチ度:202
ストレス:73
学力:180
運動:171
芸術:201
気配り:221
流行:171
魅力:106
(なかなかバランスのよいデキる女子)

クラブ:帰宅部
バイト:花屋アンネリー←就職可
進路:二流(にながれ)大学(真咲先輩と一緒)

************

登場人物:最終評価
(評価は「大嫌い・嫌い・ふつう・友好・好き(親友)・ときめき(大親友)」の6段階)

佐伯:好き(デート2回)
志波:好き(デート2回)
氷上:友好(デート3回)
ハリー:友好(デート1回)
クリス:好き(デート1回)
若王子先生:好き
天地:ときめき
真咲先輩:ときめき
竜子:大親友
千代美:大親友
はるひ:大親友

************

その他
出会い→花屋のバイト
誘ったデート→こちらからは誘えないキャラなので0回。
総デート回数→40回くらい?
ダブルデート→数回(佐伯・クリス・天地)
事故チュー→花屋

2006年の5月にバイト開始。4月の終わりに事故チューしてたので事故チューありの出会い。
運動会とか修学旅行などはなし(はね学の生徒じゃないので)。

************

感想

主人公が高校1年のときに大学1年のバイト先の先輩。主人公目線で云ったら先輩なんだけど、私の目線で云ったら年下なのがなんとも複雑な心境。でも同級生の場合は「年下なんだよな」なんて思ったりしないのです。だって同い年だもん!(2006年で16歳という思い込み)。
デートは、ただ誘われるのを待つだけ。そして案外たくさん誘ってくるので、2年生の間はいろいろなところに行って楽しみなこともありましたが、3年生になってからは同じデート場所のループだったりしたので、男子に爆弾が点灯するのが楽しみになってきました。爆弾が点いて、その男子から下校中に無視されたり、デートの帰りにその男子から電話が来たりすると、嬉々としてデートに誘いました。「ねえ、どこ行く?どこ行く?」みたいな。しかも、クリスに至っては一回も爆弾が点かなかったのにわざわざデートに誘う始末。いろいろな人たちとデートできたし、本命ははね学の生徒じゃないから友人関係も悪くならないし、なかなか充実したプレイだったといえます。洋服も「ピュア・セクシー・エレガント・スポーティ」の4種類全部揃えたし!
あばずれじゃないの。ちょっと魅力的で親しい人の多い女子高生なだけなの。好きになってくれる人が多かっただけなの。
先輩以外の子とデートしてるときに特に罪悪感は無かったけど、ただ一つ、クリスとデートしてるときの「ニヤニヤ」感には罪悪感を感じました。呼び名は一回も変えてなかったんだけど、どうやらクリスのこと、「くーちゃん」って呼べるらしいですよ!!!倖田來未よりも断然可愛い「くーちゃん」が現れましたよ…!!うへへ。今度プレイしたら「くーちゃん」って呼んじゃお!

声が『おじゃる丸』のオコリン坊にしか聴こえなくなってしまったのも、いまいちガッツリ嵌まれなかった理由かと。うえだゆうじの声は好きだけど、どうしてもオコ坊が浮かぶのよ。途中から、キスケを攻略してると思えば…とも思ったんだけど、そのほうが無理でした。マサル(花中島)でも考えたけど、それも無理でした。芥川慈郎(テニプリ)のキャラソンとふしぎ遊戯のキャラソンでも聴こう(うえだゆうじは好き)。

見た目が嵌まれなかったとかそんなことは…!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ハリー 1回目 [【GS2】]

主人公最終データ
リッチ度:259
ストレス:91
学力:152
運動:93
芸術:232
気配り:230
流行:191
魅力:122
(ストレスたまりまくり)

クラブ:帰宅部
バイト:楽器屋ネイ←就職可
進路:一流(いちながれ)大学

************

登場人物:最終評価
(評価は「大嫌い・嫌い・ふつう・友好・好き(親友)・ときめき(大親友)」の6段階)

佐伯:ときめき(デート1回)
志波:ふつう
氷上:友好(デート1回)
ハリー:ときめき
クリス:好き
若王子先生:好き
天地:友好(デート1回)
竜子:大親友
千代美:大親友
はるひ:嫌い(VS)

************

その他
出会い→流行コマンド
誘ったデート→10回くらい
総デート回数→40回以上
ダブルデート→8回くらい(千代美・氷上・ハリー、竜子・志波・ハリー、竜子・志波・佐伯)

出会いは楽器屋でのバイトで実現させようと思ったのにフライングな出会い。
その割りにデートとかにあまり誘わなかったので友好になるのは遅く、初詣の一年目は若王子先生でした。3年間一緒に行くことは出来ず。
体育祭は、1年目・二人三脚(佐伯)2位、2年目・二人三脚(竜子)2位、3年目・二人三脚(ハリー)1位。友好関係と二人三脚の成績は関係あるのかしら。
修学旅行は誘われて一緒に回りました。枕投げは竜子・志波・ハリー。枕投げ後の隠れる場所は「布団の中にもぐる」で志波と一緒でした。残念。
3年目のクリスマスも一緒。

事故チュー→ハリー

************

感想

「もうこれ以上出てこないだろう」と思って、2年の5月ごろに芸術コマンド押したらクリスが登場。登場シーンで顔面がニヤける。動悸・息切れ。ハリー一筋に行くつもりだったのに危うく心が揺らぎかける。同じ理由で流行コマンドを2年の6月ごろ押したら、はるひが登場。ライバルキャラは出したくなかったんだけどなあ…。しかも、3年の1月にVS状態になるし。凹。VS解消できないままの卒業。しかも、セーブしたらアイコンがハリーから竜子に。もしかしたらハリーのエンディングじゃないんじゃないかとドキドキしながらラストを迎えましたが、ハリーが灯台に来てくれました。
VS状態のままで、主人公を選んでくれたっていうのは、友だちに「あきらめる」って云われてVS解消してからこっちに来てくれるよりも完全にハリーを虜にしたという感じがしますね。だけどなんだか消化不良…。
佐伯くんがときめき状態になってしまったのは何故だろう…。パラメーター次第で好感度がどんどん上がっちゃうのかなあ。若王子先生もそんな感じかしら。クリスに関してはすこし意図が混ざっていますが。ちょっと八方美人過ぎたのかな。
朝6時ごろ、3年次の2月に氷上と温水プールにデートに行きましたが、その水着姿に死ぬほど笑いました。写メまで撮って。夜中からぶっ通しで、早朝でのテンションっていうのが理由の一つ。

今回のプレイで学んだことは、以下。
登場人物は抑えろ。
ハリーのことも好きだけれど、心にクリスが残ってる中でクリスを出すんじゃなかった。
早い段階で気づき始めたけど、クリスが最萌かもしれない。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

クリス 1回目 [【GS2】]

主人公最終データ
リッチ度:545
ストレス:73
学力:156
運動:86
芸術:238
気配り:263
流行:127
魅力:321
(魅力がとんでもない数字に。めちゃめちゃ可愛い子になりました)

クラブ:応援部
バイト:URSULA(アーシュラ)←就職可
進路:一流(いちながれ)大学

************

登場人物:最終評価
(評価は「大嫌い・嫌い・ふつう・友好・好き(親友)・ときめき(大親友)」の6段階)

佐伯:ふつう
氷上:ふつう
クリス:ときめき
若王子先生:友好
天地:ときめき
千代美:大親友
はるひ:大親友

************

その他
出会い→芸術コマンド
誘ったデート→1年目と2年目の花火大会の2回
総デート回数→20回以上
ダブルデート→4回くらい(千代美・氷上・クリス)

体育祭は、1年目・二人三脚(はるひ)4位、2年目・二人三脚(はるひ)1位、3年目・二人三脚(クリス)2位。クリスは2位のほうがよいみたいです。
修学旅行は誘われて一緒に回りました。枕投げは千代美・氷上・クリス。枕投げ後の隠れる場所は「布団の中にもぐる」でクリスと一緒でした。
3年目のクリスマスも一緒。
デート先でのスチルは大体誘ってもらって行って出たので、ふつう~友好じゃないと出ないスチルとかがあったら出し切れてないかもしれない…。

事故チュー→花屋

************

感想

EVSで、登場時に私の名前をすんなりキレイに発音してくれたところで恋に落ちました。
2年目の5月だか6月だかに「好き」になってくれました。それからは月に一回くらい向こう側から誘うデート。デートに誘う電話のコマンドを実行しなくて済むのが楽でした。
スポーティな服装が一番好きだと気づくのに時間がかかりました。セクシーで満足してて、温水プールに誘われたときにセクシーの水着を着ていったら「あかん~」と云われてしまい、そこで初めて気づきました。事前にセーブしといた&ゴールデンウィーク中だったので急いでロードしてスポーティの水着と服を買いに行ってしまいました。セーブしといてよかった。
天地は一回もデートしてないし誕生日プレゼントもあげてないのに何故かときめき。同じ部活だったからかな?それにしても仲良くなった途端にタメ口きいてくる後輩だなんて、超可愛い。
友だち二人は二人とも可愛かったです。特に千代美ちゃん。彼女は小野田千代美なので私の心の中では「おのでぃ」と呼んでいます。声がコクリコ&タママなコザエツなところもツボ。おのでぃは氷上くん狙いの子なので、それを気にして一発目に氷上に特攻できなかったというのも無きにしも非ずです。一発目からライバルプレイなんてハードなことは避けたいのだ!

それにしてもクリス、よかったなあ。エンディング、泣いてしまったなあ(笑)。まだ一人目なのに。
声もキャラクターもヴィジュアルもすべてに心奪われました。私のほうこそ「しゃーわせ者」だ!

1回目からド嵌まりしました。次は誰にしようかな~~。
とりあえず、次のプレイではクリスは出さないことにしようと思います。出したら気持ちが傾くから。
絶対に!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

LOVEはじめました [【GS2】]

というわけで昨日(日付的には一昨日)届きました『ときメモGS2』。

私が乙女ゲーの代表格である初代『GS』に出会ったのは、いまから3年ほど前のことです。友人が我が家に泊まりに来た際に、友人が『GS』を持ってきてくれて、3人でちょっと冷やかしがてらやってみたのが始まりでした。そのときは氷室先生を落として終わりました。
ただの冷やかしのつもりだったのに、なんだかそのゲームが忘れられません。気づけば、完全攻略本と一緒にソフトを購入していました。
そして大学一年の春休み、完全に嵌まってしまったのです。それはもう、どっぷりと。
「今日はあの子、明日はあの子」来る日も来る日も『GS』に明け暮れました。
夜中にスチルを見ては「まどか~~~」。
昼間にスチルを見ては「和馬~~~~」。
エンディングを見ては「プランス~~~~」。
夢にまで出てくる始末でした。
二次元キャラに本気で恋していました。今でもやり始めたら恋する自信あります。
『ときメモ』とは一種の麻薬なのです。
マ ジ で。

あれから数年。いよいよ待ちに待った新作です。というわけで。
これからプレイしていった記録を残そうかと思います。
せっかくブログなんてやってるんだし、個人的なデータベースとして活用しちゃおうというわけです。

気持ち悪いとか思っても思わなくてもどっちでもいいです。おら、やるど!


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感
【GS2】 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。